おいしい写真の撮り方!


食欲の秋!SNSに増えてくる料理の写真・・・
渡部建も食べ歩きブログの為に料理の写真撮りますが・・・

今回は、おいしい写真の撮り方を
プロカメラマンの福田栄美子さんに伺いました!

GR010774.JPG

<福田栄美子>
レシピ本などの料理写真を手掛けたり、
東京都美術館のフリーペーパーART NEWS TOKYOの表紙などで
タレントや文化人を撮影。
他にも福岡ソフトバンクホークスのオフィシャルポスターを撮影など
幅広いジャンルを撮影している。


・福田さんがお仕事で料理を取る時に心掛けているコトは?

何を求められている料理写真なのかを考え、
それにあった美味しさや美しさを引き出すこと。

・おいしそうな写真とそうでない写真の違いとは?

リアルの中の理想。
理想の理想はかけ離れすぎて、現実離れしすぎて食べ物に見えなくなってくる。
リアル過ぎても汚く見えてよろしくない。普段食べているものだけど、
美味しそうにみえるっていう少し先ぐらいの写真が美味しそう。

そして今回、福田栄美子さんには、事前に渡部建の食べ歩きブログ
「アンジャッシュ 渡部建のわたべ歩き」をチェックして頂きました!

アンジャッシュ 渡部建のわたべ歩き

福田栄美子さんの指摘は・・・

◯やけに高い位置で撮影している。
◯撮影しているものが同じ角度。
◯露出に当たり外れが激しい。
◯なんで全部縦位置なんだろう?
 
という事で、「おいしい写真の撮り方」を伝授して頂きました!

・観察。これにつきる!
 出てきたらすぐ撮るんじゃなくって
 カメラを構えて美味しい位置を探す。

おいしそうに見える角度と距離の関係とは?

・ものによって違いますが、
 寄って美味しそうにみえるものと、気持ち悪くみえるものがる。
 例えばもんじゃみたいなぐちゃぐちゃしたものに寄っても
 そんなに美味しそうには見えない。

・その他に誰でも出来る上達テクニックなどありますか?
 2秒などの短いセルフタイマー機能を使えばタッチによる手ブレを防止できる
 フォーカスの位置を考える! 何を見せるかで決まる

 アプリを買う。200円ぐらいで露出を直せるものがありますよ。
 camera+はよく売れているアプリ。
 ピンとと露出の位置を変えれるのはありがたい機能。

・暗い店内での撮影のテクニックは?
 メニューをレフ版に!


最後に福田さんからお知らせです!
新刊レシピ本など、詳しくはオフィシャルHPからチェックしてみて下さい。
福田栄美子さんオフィシャルサイト

この時間は「おいしい写真の撮り方」を
プロカメラマンの福田栄美子さんに教えて頂きました。

ありがとうございました!

2014年9月26日 17:00
?