マキタスポーツさんと 2017年の音楽シーン振り返り!


今回は芸人、音楽家、役者、小説家、映像監督など
様々なジャンルで活躍するマキタスポーツさんと
2017年の音楽シーン振り返り!

R0000107.JPG

さて、2017年、どんな曲がヒットしたのか? 先日、発表された
ビルボードジャパンの 2017年の年間チャートによると
一位は、星野源の「恋」去年10月のシングルなのにダウンロードや
動画を中心にロングヒットとなり、ラジオ、ダウンロード、ルックアップ、
Twitter、動画再生数の5指標で1位という、他を寄せ付けない強さで首位を獲得!
2017年JOYSOUNDカラオケ年間ランキングでも星野源「恋」が独走。

そして、今年、大ブレイクしたアーティストといえば「米津玄師」
Twitterフォロワー、YouTube公式チャンネルの登録者数が共に100万人を突破。
ボーカロイドプロデューサー・ハチとして楽曲を発表していた時代から
動画投稿サイトで100万回再生以上を突破するなど、
その才能はネットユーザーには認識されていたが、ついにメジャーシーンへ浸透
8月に公開された映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』の主題歌、DAOKO×米津玄師「打上花火」が大ヒット動画再生回数は8,500万回を突破!
米津さんのニューアルバム『BOOTLEG』も
アルバム・ランキングで軒並み初登場1位を獲得。

そして、何と言っても、皆さん驚いたのニュースが・・・

「安室奈美恵さん、引退発表!」
自身の40才の誕生日である9月20日に突如、
2018年9月16日(デビュー日)をもって引退することを
オフィシャルホームページで発表
オールタイム・ベストアルバム『Finally』は
このダウンロード時代にCD売り上げが150万枚を超える大ヒットを記録。

そしてマキタスポーツさんが振り返る「2017年のJ-POPベスト5」

第5位は「ヤバT」  

第4位は「ヒョゴ」 

第3位は「DOBERMAN INFINITY」 

第2位は「CHAI」 

第1位は「このハゲ」

<お知らせ>
笑いと音楽を融合させたステージを展開してきた自主企画「オトネタ」。
2012年7月を最後に開催されていなかったが、約5年半ぶりに復活!

マキタスポーツ芸能活動20周年記念スペシャルライブ
[マキタスポーツpresentsオトネタ]
2018年1月23日、1月24日 会場は、COTTON CLUB チケット現在発売中!

今回は、マキタスポーツさんと2017年のJ-POPシーンを振り返りました。
マキタスポーツさん、ありがとうございました!

2017年12月22日 16:55
?