カセットテープ専門店『waltz』!


来月発売されるユニコーンさんの新曲がカセットテープでリリースされるなど、
最近、音楽好きの間でカセットテープが再注目されているということで、
今週のBUZZ TOWNでは、森田涼花が、
中目黒にあるカセットテープ専門店『waltz』さんにお邪魔して、
最近のカセット事情、カセットの魅力についてお話をお聞きしました。

0528_1.jpg

waltzの店長、角田さんにお話をお聞きしたところ、
カセットテープは、現在も海外では配信+カセットテープという販売方法が増えているので、
新しいカセットも発売されているそうなのですが、
日本ではあまり多くないそうです。

カセットを購入するお客さんには若い世代が多く、
音楽好きな若者がアナログ音源に触れたくて買いに来るなど、
カセットの使い方がわからない10代20代の学生も多いんですって。

0528_2.jpg

角田さんにカセットの魅力をきいたところ、
デジタルの音は角ばっているが、カセットは丸みのあるやわらかい音。
ノイズも含めてきこえてくる音すべてが心地よい。
カセットの性質上、1曲目からラストトラックまで
順番に聴くことになるのも良いとおっしゃっていました。

0528_3.jpg

わたしもはじめてカセットテープに触れましたが、
音もデザインも素敵で、大好きになっちゃいました。
みなさんも是非遊びに来てみて下さいね!

2016年5月27日 18:00
?