お化け屋敷からいけだてつやがレポート!


今週は、BUZZ TOWN夏の風物詩にもなっているお化け屋敷レポート!
これまでのお化け屋敷レポートは女性レポーターが行っていましたが、
今回は、初の男性レポーター、いけだてつやによるレポートをお送りしました!

0805_1.JPG

お邪魔しているのは、東京ドームシティアトラクションズ。
今年も夏限定アトラクションとしてお化け屋敷が開催されています。
      
仕掛け人は、お化け屋敷プロデューサー五味弘文さん。
今年のお化け屋敷のタイトルは、「赤ん坊地獄」
これは、五味さんが20年前にプロデュースした「赤ん坊地獄」の続編 
一度開催したお化け屋敷のリバイバル篇は初の試みなんだそうです。

ストーリーは、
今から20年前、霊界の男と人間の女が結ばれて一人の子供が生まれました。
しかし、女は生活に馴染むことができず霊界を去りましたが、
思い出されるのは霊界に残してきた我が子のこと。
そこで、勇気ある人々に頼み、赤ん坊を取り戻してきてもらいました。
(ここまでが20年前のお化け屋敷のストーリー)

唱子と名づけられたその子は、
20歳になった年に結婚して、一人の子供を設けます。
しかし、唱子が口ずさんだ子守唄をきっかけに、霊界に居場所を知られ、
産女の霊に赤ん坊を霊界へとさらっていってしまいました。
唱子は、すぐにその後を追おうとしましたが、
霊界に足を踏み入れたら二度と帰っては来られません。
そこで、20年前と同じように、勇気ある人々の力を借りて、
赤ん坊を取り返してもらうことにしました、、、

ということで、霊界に入って産女の霊から赤ん坊を取り返し、
母親の唱子のもとまで届けるというミッション型のお化け屋敷になってます。

0805_2.JPG

普段は一軒家がお化け屋敷になったという設定ですが、
今回は霊界の中といった設定。
全体的に造形美術にこだわっています。
皆さんも是非一度体験してみて下さい!かなり怖いですよ!!

0805_3.JPG

2016年8月 5日 19:29
?