もよこちゃんが「国立スポーツ科学センター」からお送りしました!


今週は、東京都北区にある「国立スポーツ科学センター」からお送りしました。

0906_1.jpg

ここは、スポーツ科学、医学、情報の総合的研究のもと、
日本スポーツの国際競技力向上のため様々な支援を行っている施設。
公益財団法人日本オリンピック委員会(JOC)、各競技団体及び体育系大学、
国内外のスポーツ研究機関とも連携しています。
利用できる方は、JOC強化指定選手、JOCに加盟している競技団体の強化対象選手。
最新のトレーニング施設を備え、オリンピックの日本代表選手なども練習しています。

国立スポーツ科学センターでは、
今年4月、アスリートの競技力向上のため最新設備を新設しました。
まずは、体育館程の大きさの最先端のトレーニング施設「ハイパフォーマンスジム」

0906_2.jpg

低酸素トレーニング室、超低温リカバリー室、クライミングウォール、トランポリンなど
いろいろな最新設備が整っています。

0906_3.jpg

そしてもうひとつは風洞実験棟。
高さ3.0m×幅2.5mの吹き出し口から時速18辧126劼良を流すことができる施設で、
競技中の風環境を風洞の中でシュミレーションし、空気力の計測やトレーニングが可能です。
スキージャンプ、スピードスケート、自転車競技などの競技で利用するんだそうです。
今回、この風洞実験を特別に体験させて頂きました。

0906_4.jpg

自転車競技の選手が感じている時速70キロの風。
立っているのがやっとの凄い風でした!

こちらの最新設備で練習した選手が出場されるオリンピックやパラリンピック、
2020年は、是非、東京でみたいですね!

0906_5.jpg

2013年9月 6日 19:00
?