もよこちゃんが歌舞伎座前からレポート!

今週は、4月2日にリニューアルし、
現在「こけら落とし」が行われている歌舞伎座前からレポートしました。

Buzz0405_1.jpg

1889年に、初代歌舞伎座がこの地に建てられ、今回で5代目。
リニューアル後の最大の特徴は、
後ろに建てられた29階建てのオフィス棟「歌舞伎座タワー」。
タワーの5階には、歌舞伎座の屋根も眺められる劇場の屋上庭園。

Buzz0405_2.jpg

そして、歌舞伎休演日でも雰囲気が楽しめる
歌舞伎座ギャラリーと展示ホールが4月24日にオープン予定。
歌舞伎座の内部はバリアフリー化され、
座席のスペースを広くし、勾配をつけてみやすくなりました。


新しい歌舞伎座は、東銀座駅と直結になり、
直結部分の地下2階部分には「木挽町広場」がオープン。
約1500?の広場中央には、
歌舞伎座とシンボルの鳳凰の紋書かれた2.5メートルの巨大提灯。

Buzz0405_3.jpg

それを囲むように、
歌舞伎をイメージしたお菓子などを扱う土産物屋、お弁当屋などが並びます。

歌舞伎座とのコラボ商品なども登場し、
若い方や年配の方、外国の方など多くの人で盛り上がっています。

日が暮れると歌舞伎座がライトアップ。
季節によってバリエーションが変わり、
1日の中でも、時間によって、フル点灯、ハーフ点灯、1部点灯の、3タイプの演出。

このライトアップを観るだけでも来る価値アリです!

Buzz0405_4.jpg

これまで歌舞伎座に来たことがなかった方も、
今回のリニューアルを機に遊びに来てみてはいかがでしょう?
幅広い世代で楽しめますよ。

Buzz0405_5.jpg


2013年4月 5日 21:27
?