【荒木飛呂彦原画展 ジョジョ展】

本日ご紹介した【荒木飛呂彦原画展 ジョジョ展】は、 
マンガ『ジョジョの奇妙な冒険』連載25周年と、
原作者・荒木飛呂彦先生の、執筆活動30周年を記念し開催。
『ジョジョの奇妙な冒険』のはもちろん、
荒木先生の全ての作品を対象として選びぬいた200点以上の原画を展示されています。

美しい原画の数々はもちろん
空条承太郎とDIOの等身大のフィギュアに付属のipadをかざすと、
スタンドバトルが映し出される「ARオラオラ体験」

jojo1.jpg

イケメン岸辺露伴さんの等身大フィギュア

ああ、素敵♪


jojo2.jpg



岸辺露伴さんの仕事机も忠実に再現されてます。


jojo3.jpg

その他、書き下ろし作品「ジョジョ日本八景」、初公開、ジョジョの奇妙なスタンド体験、

荒木先生の仕事机を忠実に再現したコーナーなど見どころ満載!

グッズ売り場も大人気!

1枚・1000円のB2ポスターを始め、
毎週火曜日発売のジョジョ展限定Tシャツ(5000円)、
オリジナルの額がつく複製原画(35000円)などなどカッコよかったです。


『荒木飛呂彦原画展 ジョジョ展』

[期間]    2012年10月6日(土) 〜 11月4日(日) 会期中無休

[場所]    森アーツセンターギャラリー  (六本木ヒルズ森タワー 52階)

[開館時間] 午前 10時 〜 午後 10時  (最終入館  午後9時)

詳しい情報は、公式サイトをご覧ください。

2012年10月19日 16:25
?