この日のために葉加瀬太郎さんが書き上げた
オリジナル楽曲を、 →Pia-no-jaC←と共に生演奏!
楽曲に込めた思いも語ります。
日食は太陽−月−地球の順で3つの天体が一直線に並ぶことによって生じます。
日食の瞬間、地球から約1億5千万キロ離れた太陽と、 同じく地球から30数万キロ 離れた月と、
それを眺めるあなた自身、そして地球の4者が、 広大な宇宙空間上 でまさに一直線に並びます。
月は誕生した当時、地球にずっと近かい距離にありました。その後、少しずつ、地球から離れていきました。 つまり、長い時間スケールで 考えると、太陽を月が完全に覆い隠す皆既日食や、 今回のような細いリングと なって見える金環日食は、次第に地球上から見られなくなるかもしれません。
5月21日の朝、宇宙の奇跡を眺め、私たちがこの時代、この星・地球に生まれた奇跡をJ-WAVEを聞きながら、家族や友人と共にかみしめましょう!