title
罫線







【 La Folle Journee au JAPON 「熱狂の日」音楽祭 2011 】

テーマ 『タイタンたち』 
・主な作曲家:
 ブラームス、リスト、マーラー、R. シュトラウス、シェーンベルク、
 ブルックナー
日 程  2011年 4月28日(木) ~ 5月5日(木・祝)
・前夜祭  5月2日(月)
・コア期間 5月3日(火・祝) ~ 5月5日(木・祝)


会 場  東京国際フォーラム全館、よみうりホール、東京ビルTOKIA

      及び、東京・丸の内エリア

公演数  約300公演 (内 有料公演 約150公演)

hr

毎年GWに、丸の内エリアと東京国際フォーラムで開催される
クラシック音楽の盛大なる宴『ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン
<熱狂の日>音楽祭』が、今年もやってきます。
7回目の開催を迎える今年のテーマは、「タイタンたち」。
この「タイタン」とは「巨人」という意味で、ブラームス、リスト、
マーラー、R.シュトラウス、ブルックナーにシェーンベルクなど、
後期ロマン派を代表する巨人たち、大作曲家たちの作品に
スポットを当てることになります。
この時間は、滝川クリステル&下野竜也(読売日本交響楽団・
正指揮者)のコンビで、この『ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン』を
より楽しむためのガイドをお届け。

 

下野竜也(指揮)さん&読売日本交響楽団の公演

 

5月5日 午後12時~ 東京国際フォーラム・Hall-A
ブラームス:大学祝典序曲 op. 80

R. シュトラウス:交響詩「ツァラトゥストラはかく語りき」 op. 30


5月5日 午後4時30分~ 東京国際フォーラム・Hall-C
ブラームス:交響曲第2番 ニ長調 op. 73

hr
 

【OA曲】
*R.シュトラウス 作曲

交響詩「ツァラトゥストラはかく語りき」より 「きわめて幅広く」
(演奏) スクロヴァチェフスキ(指揮) 読売日本交響楽団



copyright