LIVE & EVENTS

J-WAVEがお届けするライブイベント

渡辺貞夫
音楽生活70周年記念コンサート
※振替公演日程、決定

2021年06月23日(水) 〜 2021年06月24日(木)

My Dear Life 70th
渡辺貞夫 70周年記念コンサート
JAZZ & BOSSA with STRINGS・振替公演

2021年4月28日(水)、29日(木)、サントリーホールにて予定しておりました「渡辺貞夫 70周年記念コンサート」は、この度の新型コロナウイルス感染拡大の影響による緊急事態宣言の発令を受けまして、開催を以下のように延期となりました。

2021年
4月28日(水) サントリーホール 大ホール
⇒★【振替公演】6月23日(水) サントリーホール 大ホール 19:00開演

4月29日(木・祝) サントリーホール 大ホール
⇒★【振替公演】6月24日(木) サントリーホール 大ホール 14:00開演

すでにお手持ちのチケットは対象日の振替公演にそのまま有効となりますので、日程を確認の上で大切に保管していただきますようお願いいたします。

また、払い戻しをご希望のお客様に関しましては、お買い求めの各プレイガイドにて払い戻しを行います。席種や購入先によって払い戻しの期間や方法が異なりますので、下記アーティスト・オフィシャル・ホームページ
及び東京音協のホームページでご確認ください。必ず期間内に手続きをお願いします。尚、払い戻し期間終了後の払い戻し対応は行いませんのでご注意ください。

★振替公演のチケットに関しては現在新規販売を停止しております。今後の発売は観客の入場制限の状況を見つつ発売するかを判断しますので、しばらくお待ちください。

詳しくは、アーティスト・オフィシャル・ホームページ
及び東京音協のホームページでご確認ください。

--------------------------------------
祝!音楽生活70周年!!日本を代表するサックス・プレイヤー渡辺貞夫
1951年からプロとして活動を始め、卓越した技術と優れた音楽性によって日本のジャズ界の先駆者となり世界を舞台に活躍する渡辺貞夫。

1960年代からボサノバ等ブラジル音楽を取り入れ、80年代にはフュージョン・シーンの礎を築く。ジャズの可能性を拡げ、理想の音を求めてアグレッシブに活動し続ける稀代の音楽家として世界中から注目されている。

70周年記念コンサートでは、長いキャリアによって培われたジャズの枠に留まらない渡辺貞夫の幅広い音楽性を表現すべく、アコースティックなジャズサウンドに、ブラジル音楽の郷愁を織り込み、ストリングス・アンサンブルとともにプレステイジャスなホールで披露する。
まさに70周年記念にふさわしい豪華なコンサートを、サントリーホールで開催。

b>【出演】
渡辺貞夫 (as)
林正樹(p)
コモブチキイチロウ(b)
竹村一哲(ds)
マルセル木村(g)
押鐘貴之ストリングス (strings section)

イベント名
My Dear Life 70th
渡辺貞夫 70周年記念コンサート
JAZZ & BOSSA with STRINGS・振替公演
開催日時
4月28日(水)
⇒★【振替公演日程】6月23日(水)
開場18:00 / 開演19:00

4月29日(木・祝) 
⇒★【振替公演日程】6月24日(木)
開場13:00/開演14:00
会場
サントリーホール 大ホール
(東京メトロ 溜池山王駅・六本木一丁目駅、各駅より徒歩5分)
料金
S席¥11,000- 
A席¥9,000- (各、税込・全席指定)

※新型コロナウイルス感染拡大防止の一環として、間隔の確保するため座席列の前後を間引いて販売いたします。
後日、規制緩和された場合には追加での座席発売も行う可能性がございます。予めご了承ください。
※未就学児童入場不可
問い合わせ
東京音協
東京音協
主催
J-WAVE
備考
渡辺貞夫 Official Site
★渡辺貞夫 Official Site