04

April


イベントは公演日順に並んでいます。詳細はアーティストタイトルをクリック!
EVENT TOP へ戻る

★ボブ・ディラン
4/1(水)、2(木)、4(土)、5(日)、6(月)、
4/14(火)、15(水)、17(金)、
4/19(日)、20(月)、21(火)
★世界がうらやむ日本限定ライヴハウス×計11公演!

BOB DYLAN
ボブ・ディラン

"奇跡の瞬間を見逃すな"
ノーべル文学賞受賞後初のジャパン・ツアー!
世界がうらやむ日本限定ライヴハウス×計11公演!


+++++++++++++++++++++++++++++++++
2018年7月フジロックフェスティバル以来、
2年ぶり10回目(初来日は1978年2月)の来日!
※ジャパン・ツアーは2016年4月以来、4年ぶり9回目
※ライブハウスツアーは2010&14年以来6年ぶり3回目

★More Info.
Japan Tour Official Site(ウドー音楽事務所)へ!!


★About Japan Tour.
Label Site(Sony Music Japan)へ!!

開催日時:◎4月1日(水) 19:00-
◎4月2日(木) 19:00-
◎4月4日(土) 17:00-
◎4月5日(日) 17:00-
◎4月6日(月) 19:00-
※以上、Zepp DiverCity TOKYO

◎4月14日(火) 19:00-
◎4月15日(水) 19:00-
※以上、Zepp Tokyo

◎4月17日(金) 19:00-
◎4月19日(日) 17:00-
◎4月20日(月) 19:00-
◎4月21日(火) 19:00-
※以上、Zepp DiverCity TOKYO
料金:★¥19,000(1Fスタンディング・税込)
★¥25,000(2F指定席・税込)    
※各ドリンク代別途必要
◎チケット一般発売日:11/23(土・祝)-
問い合わせ:ウドー音楽事務所
03-3402-5999
主催:J-WAVE
★BOB DYLAN
1941年5月24日、ミネソタ州デュルースで生誕、現在78歳。本名ロバート・アレン・ジンママン。1962年にアルバム『ボブ・ディラン』でデビュー。翌年、歴史的プロテスト・ソング「風に吹かれて」を含む『フリーホイーリン・ボブ・ディラン』を発表。その後フォークからロックへの転換は物議を醸し、『ブリンギング・イット・オール・バック・ホーム』『追憶のハイウェイ61』『ブロンド・オン・ブロンド』といった60年代を代表する歴史的名盤を発表。

ロックの時代を作り、時代を変革し、様々な人々の人生に影響を与え続け、
自ら進化し続ける“ロック界最重要アーティスト”ボブ・ディラン。

全世界アルバム・トータル・セールスは一億枚を超え、これまで35作のオリジナル作品、ライヴやコンピレーションを合わせると60タイトルを超え、600曲以上の自作曲、そして世界中で2千回以上のライヴを行い、半世紀にも渡って常に第一線で活躍している唯一のアーティストでもある。

11度のグラミー賞獲得、アカデミー賞、ゴールデングローブ賞の他、1982年「ソングライターの殿堂」、1988年「ロックの殿堂」入りを果たす。「ライク・ア・ローリング・ストーン」は米ROLLING STONE誌にて“ロック史上最高のシングル”に選定された。

1997年の『タイム・アウト・オブ・マインド』はグラミー賞最優秀アルバム賞を受賞。2001年『ラヴ・アンド・セフト』でも最優秀コンテンポラリー・フォーク・アルバム受賞。2006年『モダン・タイムズ』はグラミー賞をさらに2部門獲得。2009年『トゥゲザー・スルー・ライフ』は初めてとなる、全米と全英の両方および5ヶ国で初登場1位を記録。そしてデビュー・アルバム『ボブ・ディラン』が発売された1962年から、実に50周年となった2012年 35枚目のスタジオ・アルバム『テンペスト』発売、14ヶ国でトップ5に到達。

ボブ・ディランは音楽賞以外にも世界中で様々な賞を受賞している。1990年 「フランス芸術文化勲章」 受章、1997年米国の芸能分野で多大な功績を残した人々に贈られる「ケネディ・センター名誉賞」受賞、2007年スペインの 「アストゥリアス皇太子賞」 受賞 。2007年4月、音楽界では初めてとなる「ピューリッツァー賞」(特別賞)を受賞。2009年 「アメリカ国民芸術文化勲章」 受章。セント・アンドルーズ大学(スコットランド)やプリンストン大学(米ニュージャージー州)をはじめとする数大学で博士号などを多数受賞している。2012年にはアメリカの市民に与えられる最高位の勲章である「大統領自由勲章」を受章。2013年フランスの最高勲章「レジオンドヌール勲章 オフィシエ」 受章。そして2016年10月ノーベル文学賞を受賞した。

2010年初のライブハウスツアー14公演、2014年連続ライブハウスツアー17公演、そして2016年ホールツアー16公演。その16公演目である日本最終公演4月28日パシフィコ横浜公演で、めでたく来日100公演を達成。

2018年にまさかのフジロックフェスティバルに出演、
そして2020年4月に待望の来日公演が決定した。

今回はノーベル文学賞受賞後、初のジャパン・ツアーとなり、東京・大阪でZepp×14公演のライブハウスツアーを行う。ライブハウスツアーは2010&14年以来6年ぶり3回目の開催。

過去2回は“奇跡のライブハウスツアー”として伝説化している。今回も世界中のファンが嫉妬する見逃すことのできない公演になる。“奇跡の瞬間を見逃すな”!!
TOP へ戻る
EVENT TOP へ戻る