2010年02月27日

MIDNIGHT FACES 2月26日

毎週、金曜日は、ゲストをお迎えして繰り広げるトーク・セッション。

今夜は、先週に引き続き
ギタリストの『村治佳織』さんをお迎えします。
J-WAVE「MITSUBISHI JISHO CLASSY CAFE」でお馴染みの
村治さんとの音楽談義、お楽しみに!

村治佳織(GUITAR)

村治佳織(GUITAR)

Profile
東京生まれ。
福田進一に師事。

幼少の頃より数々の国際コンクールで優勝を果たし、15歳でCDデビューを飾る。
パリのエコール・ノルマルに留学、アルベルト・ポンセに師事。

帰国後、積極的なソロ活動を展開。
03年英国の名門クラシックレーベルDECCAと日本人としては初の長期専属契約を結び、これまでにCD7枚、DVD2枚をリリース。

99年、伊藤園・充実野菜、02~04年、トヨタ自動車・アリオンのテレビCMに出演。
07年にはミキモトのイメージキャラクターとして起用されるなど、メディアへの登場も多い。

J-WAVE「MITSUBISHI JISHO CLASSY CAFE」マンスリー・ナビゲーターを務めるほか、雑誌でのエッセイ連載や、新聞へ書評を寄稿するなど、幅広い分野で活躍している。

08年、第9回ホテルオークラ音楽賞を受賞。

OFFICIAL HOME PAGE
http://www.musicachiara.com/dulcinea/

| 00:00 | トラックバック(0) | カテゴリー:

2010年02月26日

MIDNIGHT FACES 2月25日

昨日からの2日間、『SHISEIDO MIDNIGHT FACES』では...
テナー・サックス・プレーヤー「DEXTER GORDON」のアルバム
『GO!』を特集しています。


今夜は、このアルバムから『LOVE FOR SALE』をご紹介!

| 00:00 | トラックバック(0) | カテゴリー:

2010年02月25日

MIDNIGHT FACES 2月24日

今日と明日の2日間、『SHISEIDO MIDNIGHT FACES』では...
テナー・サックス・プレーヤー「DEXTER GORDON」のアルバム
『GO!』を特集します。


今夜は、このアルバムから『CHEESE CAKE』をご紹介!

| 00:00 | トラックバック(0) | カテゴリー:

2010年02月24日

MIDNIGHT FACES 2月23日

今日の『SHISEIDO MIDNIGHT FACES』では...
ビブラフォン・プレーヤー「MILT JACKSON」のアルバム
『MILT JACKSON』を特集します。


今夜は、このアルバムから『BAG'S GROOVE』をご紹介!

| 00:00 | トラックバック(0) | カテゴリー:

2010年02月23日

MIDNIGHT FACES 2月22日

今日の『SHISEIDO MIDNIGHT FACES』では...
バリトン・サックス・プレーヤー「LEO PARKER」のアルバム
『ROLLIN' WITH LEO』を特集します。



今夜は、このアルバムから『MAD RAD RETURNS』をご紹介!

| 00:00 | トラックバック(0) | カテゴリー:

2010年02月20日

MIDNIGHT FACES 2月19日

毎週、金曜日は、ゲストをお迎えして繰り広げるトーク・セッション。

今夜は、ギタリストの『村治佳織』さんをお迎えします。
J-WAVE「MITSUBISHI JISHO CLASSY CAFE」でお馴染みの
村治さんとの音楽談義、お楽しみに!

『Portraits』 Kaori Muraji UCCD-9763 限定盤SHM-CD仕様、DVD付 ¥3,500(税込) UCCD-1250 通常盤 ¥3,000(税込)
村治佳織(GUITAR)
©Kiyotaka Saito

村治佳織(GUITAR)

Profile
東京生まれ。
福田進一に師事。

幼少の頃より数々の国際コンクールで優勝を果たし、15歳でCDデビューを飾る。
パリのエコール・ノルマルに留学、アルベルト・ポンセに師事。

帰国後、積極的なソロ活動を展開。
03年英国の名門クラシックレーベルDECCAと日本人としては初の長期専属契約を結び、
これまでにCD7枚、DVD2枚をリリース。

99年、伊藤園・充実野菜、02~04年、トヨタ自動車・アリオンのテレビCMに出演。
07年にはミキモトのイメージキャラクターとして起用されるなど、
メディアへの登場も多い。

J-WAVE「MITSUBISHI JISHO CLASSY CAFE」マンスリー・ナビゲーターを務めるほか、
雑誌でのエッセイ連載や、新聞へ書評を寄稿するなど、幅広い分野で活躍している。

08年、第9回ホテルオークラ音楽賞を受賞。

OFFICIAL HOME PAGE
http://www.musicachiara.com/dulcinea/

| 00:00 | トラックバック(0) | カテゴリー:

2010年02月19日

MIDNIGHT FACES 2月18日

昨日からの2日間、『SHISEIDO MIDNIGHT FACES』では...
ピアニスト「HERBIE HANCOCK」のアルバム
『EMPYREAN ISLES』を特集しています。


今夜は、このアルバムから『CANTALOUPE ISLAND』をご紹介!

| 00:00 | トラックバック(0) | カテゴリー:

2010年02月18日

MIDNIGHT FACES 2月17日

今日と明日の2日間、『SHISEIDO MIDNIGHT FACES』では...
ピアニスト「HERBIE HANCOCK」のアルバム
『EMPYREAN ISLES』を特集します。


今夜は、このアルバムから『ONE FINGER SNAP』をご紹介!

| 00:00 | トラックバック(0) | カテゴリー:

2010年02月17日

MIDNIGHT FACES 2月16日

昨日からの2日間、『SHISEIDO MIDNIGHT FACES』では...
ピアニスト「HORACE SILVER」のアルバム
『HORACE-SCOPE』を特集しています。


今夜は、このアルバムから『NICA'S DREAM』をご紹介!

| 00:00 | トラックバック(0) | カテゴリー:

2010年02月16日

MIDNIGHT FACES 2月15日

今日と明日の2日間、『SHISEIDO MIDNIGHT FACES』では...
ピアニスト「HORACE SILVER」のアルバム
『HORACE-SCOPE』を特集します。


今夜は、このアルバムから『STROLLIN'』をご紹介!

| 00:00 | トラックバック(0) | カテゴリー:

2010年02月13日

MIDNIGHT FACES 2月12日

毎週、金曜日は、ゲストをお迎えして繰り広げるトーク・セッション。

今夜は、アルト・サックス・プレイヤーの
『矢野沙織』さんをお迎えします。
父と子ほど歳の離れた...
2人の音楽談義をお楽しみ下さい!


矢野沙織(ALTO SAXOPHONES)
矢野沙織(ALTO SAXOPHONES)

Profile

1986年東京出身、9歳のときブラスバンドでアルト・サックスを始める。
チャーリー・パーカーに衝撃を受けジャズに傾倒、14歳でビリー・ホリデイの自叙伝に感銘し、自らジャズクラブに出演交渉を行ってライブ活動をスタート。

ジャズの名門SAVOYレーベル日本人アーティスト第2弾として2003年9月、16歳でセンセーショナルなデビューを飾る。
モダン・ジャズの起源である“ビ・バップ”に真摯に取り組み、日本にとどまらずニューヨークでもライブを重ねる一方、テレビ朝日系「報道ステーション」テーマ曲に起用され、世に新世代ジャズの到来を知らしめた。

マイルス・デイビスとの活動で知られるジミー・コブが、3rdアルバム「SAKURA STAMP」発売記念ブルーノート・ツアーで共演した際には、「日本のキャノンボール・アダレイ」と絶賛。
ニューヨーク2日間公演でも本場オーディエンスを圧倒し、初のライブ盤として発売。
5thアルバム「Groovin' High」では、2度のグラミー・ウイナーに輝いたアレンジの神様スライド・ハンプトンや、ジェームズ・ムーディなど巨匠ディジー・ガレスピーのオールスターズと共演を果たす。
以降、ムーディ氏との親交は厚く、カリフォルニアの自宅に招かれての2週間にわたる個人レッスンを受けている。

オリジナル曲「I & I」を収録した、20歳にして初のベストアルバムは、第22回日本ゴールドディスク大賞 ジャズ・アルバム・オブ・ザ・イヤーを受賞。
ジャズの枠を超えて広く注目を集めた。

これまで8枚のアルバムをリリースし2010年1月にはモダンジャズ黄金期の名曲を取り上げた最新作
「BEBOP at the SAVOY」をリリース。


矢野沙織 OFFICIAL WEBSITE
http://www.yanosaori.com/

| 00:00 | トラックバック(0) | カテゴリー:

2010年02月12日

MIDNIGHT FACES 2月11日

昨日からの2日間、『SHISEIDO MIDNIGHT FACES』では...
ピアニスト「JACK WILSON」のアルバム
『EASTERLY WINDS』を特集しています。

今夜は、このアルバムから『A TIME FOR LOVE』をご紹介!

| 00:00 | トラックバック(0) | カテゴリー:

2010年02月11日

MIDNIGHT FACES 2月10日

今日と明日の2日間、『SHISEIDO MIDNIGHT FACES』では...
ピアニスト「JACK WILSON」のアルバム
『EASTERLY WINDS』を特集します。

今夜は、このアルバムから『ON CHILDREN』をご紹介!

| 00:00 | トラックバック(0) | カテゴリー:

2010年02月10日

MIDNIGHT FACES 2月9日

昨日からの2日間、『SHISEIDO MIDNIGHT FACES』では...
サックス・プレーヤー「WAYNE SHORTER」のアルバム
『SCHIZOPHRENIA』を特集しています。

今夜は、このアルバムから『MIYAKO』をご紹介!

| 00:00 | トラックバック(0) | カテゴリー:

2010年02月09日

MIDNIGHT FACES 2月8日

今日と明日の2日間、『SHISEIDO MIDNIGHT FACES』では...
サックス・プレーヤー「WAYNE SHORTER」のアルバム
『SCHIZOPHRENIA』を特集します。

今夜は、このアルバムから『TOM THOMB』をご紹介!

| 00:00 | トラックバック(0) | カテゴリー:

2010年02月06日

MIDNIGHT FACES 2月5日

毎週、金曜日は、ゲストをお迎えして繰り広げるトーク・セッション。

今夜は、先週に引き続き
ギタリストの『渡辺香津美』さんをお迎えします。
大ヒットアルバム「TO CHI KA」の誕生秘話など
2人の音楽談義をお楽しみ下さい!


渡辺香津美(ギタリスト・コンポーザー・プロデューサー)
渡辺香津美(ギタリスト・コンポーザー・プロデューサー)

Profile

1953年東京渋谷生まれ。
弱冠17才でデビュー作『インフィニット』をリリースし、天才ギタリストの出現と騒がれる。
今田勝、渡辺貞夫、鈴木勲など国内のトップ・グループに在籍し、79年には坂本龍一、矢野顕子、村上秀一等と伝説の「キリンバンド」を結成。
更に同年秋には「イエロー・マジック・オーケストラ」のワールドツアーに参加し、「Kazumi」の名は一躍世界的なものとなった。

80年代には大ヒット・アルバム『トチカ』を皮切りに、『Mobo』『Spice Of Life』といったフュージョン史上に残る伝説的作品を次々とレコーディング。
自己のグループで全米&アジア・ツアーも行い、トップ・ギタリストとしての地位を確立する。
90年代からはアコースティック・プロジェクトに力を入れ始め、ジャズ/クラシックの境界線を乗り越えて世界中で活躍。
91年バルセロナ、ローマ、95年ブルガリア、リスボン、97年のパリなど、ヨーロッパ各地で絶賛を浴びた。

21世紀に入り《ギター生活30周年集大成》として発表されたギター組曲『ビヨンド・ザ・インフィニット』では、インプロヴァイザーとしての側面を活かした作・編曲で独自の世界を展開し、ギタリストとしての可能性をさらに極めていった。
2003年2月にはキャリア初の完全ソロ・パフォーマンス・アルバム『ギター・ルネッサンス』をリリース。
バッハの「無伴奏チェロ組曲」やラベル、スカルラッティなどのクラシック作品、ビートルズの「アクロス・ザ・ユニバース」等を取り上げ、幅広い層から大きな反響を得たことは記憶に新しい。
さらに同年5月にはNYでNew Electric Trio(ベース:リチャード・ボナ、ドラムス:オラシオ・エル・ネグロ・エルナンデス)による 『Mo’Bop』をレコーディング。
8月のリリース記念に「東京JAZZ 2003」のステージでワールド・プレミア・ライヴも行い、全国のエレクトリックギター・ファンに強烈にアピール。
2004年からはこの2つのアルバムを軸としたツアーも行い、2005年にはそれぞれの第2弾となるアルバム、ライブDVDもリリース。

2006年に入り活動はさらに密度を増す。2本柱のアルバムはそれぞれ第三弾をリリース、その合間をぬってローマ?パリでのソロ・パフォーマンスと現地ミュージシャンとのコラボレーション、さらには自らのアイデンティティーに根ざした新プロジェクトとして韓国のジャック・リー、香港のユージン・パオと共に【エイジアン・スーパー・ギター・プロジェクト】を立ち上げ、マレーシアの国民的打楽器奏者ルイス・プラガサムも加えた4人で8月より日本、韓国を皮切りにアジア各地のジャズ・フェスティバルに参加。
アルバムもアジア各地でリリース。これらはかねてより、ジャズというコミュニケーションツールを活用し日本はもとよりアジアの伝統楽器、さらに世界中の民族音楽とのコラボレーションを展開することを目指した21世紀の文化交流の一環としてジャズ・フュージョンの分野におけるアジアのコラボレーションを模索したもの。
一方、ギターコンチェルトのフォーマットをクラシックから解放することを目指した活動として2006年金聖響指揮による大阪シンフォニカー交響楽団とオリジナル【ギター組曲/ビヨンド・ザ・インフィニット】
オーケストラヴァージョン(猿谷紀郎・編曲)を初演するなど、その創作エネルギーは留まることを知らない。

2007年5月から6月にかけては、アトリエダンカン・プロデュース公演『血の婚礼』(白井晃/台本・演出、森山未來/主演)において音楽プロデュースと38公演にわたる生演奏で参加。
<大地の熱さ、血の暗さがたぎる音楽と巧みな演奏>と絶賛され読売演劇大賞・スタッフ賞にノミネートされる。
先駆けて4月には劇中のサウンドスケープを含むスペイン(アンダルシア)へのオマージュをテーマにしたアルバム『ギタールネッサンスⅣ?響』もリリースし、自己のソロ公演においてもギターにおける
ジプシー精神溢れる自由奔放かつ縦横無尽な演奏を展開する。
また2007年より公私共にパートナーであるピアニスト・作曲家の谷川公子とのユニット『Castle In The Air』を始動しアルバムもリリース。
自身の音楽とは一線画し自然との共生をテーマに社会との関わりの深い活動を展開。
このユニットにて2008年夏公開の映画『火垂るの墓』の音楽も担当した。
これら多種多様な活動の中で、2008年より自身の原点に立ち返る『JAZZ回帰プロジェクト』として
JAZZコンボでのライブを各地で行う予定。コアなJAZZファンの期待に応えるものとなる。

2003年にはNHK教育テレビ《アコースティックギター入門》の講師を務め『いち国民いち楽器』構想で音楽文化の草の根運動を展開。
2005年より2007年春までNHK FM 《ジャズ・トゥナイト》のパーソナリティーとしても活躍。
洗足学園大学ジャズコース客員教授。
全ての音楽ファンに評価される実力と人気でギタリストとしてのみならず音楽文化に貢献。
2010年、ギター生活40周年を迎える。

official web site

| 00:00 | トラックバック(0) | カテゴリー:

2010年02月05日

MIDNIGHT FACES 2月4日

昨日からの2日間、『SHISEIDO MIDNIGHT FACES』では...
ドラマー「KENNY CLARKE」率いる
「KENNY CLARKE FRANCY BOLAND AND COMPANY」のアルバム
『THE GOLDEN EIGHT』を特集しています。

今夜は、このアルバムから
『YOU'D BE SO NICE TO COME HOME TO』をご紹介!

| 00:00 | トラックバック(0) | カテゴリー:

2010年02月04日

MIDNIGHT FACES 2月3日

今日と明日の2日間、『SHISEIDO MIDNIGHT FACES』では...
ドラマー「KENNY CLARKE」率いる
「KENNY CLARKE FRANCY BOLAND AND COMPANY」のアルバム
『THE GOLDEN EIGHT』を特集します。

今夜は、このアルバムから『THE GOLDEN EIGHT』をご紹介!

| 00:00 | トラックバック(0) | カテゴリー:

2010年02月03日

MIDNIGHT FACES 2月1日

今日と明日の2日間、『SHISEIDO MIDNIGHT FACES』では...
テナー・サックス・プレーヤー「JOE HENDERSON」のアルバム
『PAGE ONE』を特集します。

今夜は、このアルバムから『BLUE BOSSA』をご紹介!

| 00:00 | トラックバック(0) | カテゴリー:

2010年02月02日

MIDNIGHT FACES 2月2日

昨日からの2日間、『SHISEIDO MIDNIGHT FACES』では...
テナー・サックス・プレーヤー「JOE HENDERSON」のアルバム
『PAGE ONE』を特集しています。

今夜は、このアルバムから『RECORDA-ME』をご紹介!

| 00:00 | トラックバック(0) | カテゴリー:


バックナンバー

カテゴリー