V.I.P. 第27夜・・・「今の人が暇を受け入れることができなくなりつつあるのなら、それは能力の限界だ。」

4/4のV.I.P.では、下北沢にNewOpenした【JAZZY SPORT Shimokitazawa】の
オープン直前インタビューの模様をお届けしました!

P1040424_Fotor1 のコピー.jpg

下北沢駅南口から徒歩2分ほどにある、サワダヤビル3Fにオープンし、
開店当日は多くのお花が送られていました。

店内はレコードショップと、ダンスやヨガなどのワークショップが行われる
スタジオを併設しており、あたたかな日差しが差し込み、
とても気持ちのいい空間でした。
我々が駆けつけたときは、まだ作業中だったのですが、
代表のMASAYA FANTASISTAさんにお話を伺ってきました!


js all.jpg

現在はアジアでも積極的に動いているとのことで、
今後も世界的に【JAZZY SPORT】が広まっていきそうです。


jazzy_1.jpg

MASAYAさん、今度はスタジオでもお待ちしています!

[JAZZY SPORT Shimokitazawa]
東京都世田谷区北沢2-19-17 サワダヤビル 3F
TEL. 03-6453-2278
JAZZY SPORT Shimokitazawa HP


そして、番組後半ではNY在住のトランペッター・黒田卓也さんとのインタビューを
お送りいたしました。日本人で初めて、アメリカの名門ジャズ・レーベル、
ブルーノートと契約を交わし、昨年2月にメジャーデビューアルバム
『RISING SON』をリリース。
このアルバムは、Jose Jamesがプロデュースを手掛けているんです。

kuroda_rising.jpg

さて、なぜアルバムタイトルの『RISING SON』が、”SUN”ではなく”SON”なのか。
なんでも、黒田さんはタイトルを考えるが苦手らしく、
タイトルなどにこだわりがあるJose Jamesが、
「このアルバムでデビューするし、これからキャリアが上がっていく
太陽=昇る太陽とBrothersの意味をかけて、”SON”だ」と考えてくれたんだそうです。
また、社長が大好きといっていたコールという曲は、一番最初に書いたという曲で、
いいのが出来た故しばらく秘蔵曲にしていたそうです。
しかし、Jose Jamesがプロデュースするということで、
今回収録曲になったそうです。

海外のジャズフェスに出演していますが、手応えを伺ってみたところ、
「他ジャンルの人々が集まってのフェスはすごく楽しい。
Jose Jamesのバンドメンバーでレコーディングしていたが、以前、
自分名義で作品を出していた時のメンバーがツアーについてきてくれている。
昔の仲間を連れてヨーロッパツアーをすることができた。
こういう関係がすごく大事だと思う。
あと一つめのツアーから、手応えをとても感じた。North Seaは緊張したが、
新聞にも名前が載ったりと、嬉しい反応があった。」と語っていました。

今後については、「仲の良いタップダンサーの熊谷和徳と一緒にやりたいねと
話している。それと、DJ Premierがバンドを気に入ってくれて、
声をかけてもらっている。ツアーを回ったり、一緒にALを作れたらいいなと
思っています。」と意気込んでいらっしゃいました。

kuroda_Fotor.jpg
黒田さん、また来日の際はおまちしております!

黒田卓也 | Takuya Kuroda HP

STAFF| 03:09 | カテゴリー: