2012年04月30日

★畠山美由紀と大人トーク★

スタジオには畠山美由紀さん!
クリスさんとは"スーパー久しぶり"の畠山さんと、"大人のこだわり"トーク、スタート♪


0430otonautage_8.JPG


うん年ぶりに。乾杯!
畠山さんの、音楽に対するこだわりって何かあります?
「逆にこだわりがなくなったかなーって。
 力を抜いて、歌うということに、あえてこだわるというか…。
 技術的なことなのかもしてないですけど、
 力抜いて歌うと、音程とか、ピッチがいいんですよ。
 歳を重ねてそう思うようになりました。
 色々試してみての、結果なんですけど。。」


ソロになって10周年。”力を抜く”ってのはいつぐらいから?
「結構最近ですよ。
 ここ2,3年って感じですかね?
 余裕を持ってるってこともやっぱり大切だなって。」


最近ハマってるものって何かあります?
「THE COLLECTORSの加藤ひさしさんと古市コータローさんの
 ポッドキャスト、『池袋交差点24時』にハマってます。笑
 ネタが昭和臭満載で、妙に癒されるんですよ。
 ユリゲラーとか駄菓子とか。笑」


畠山さんの大人になってもトキメクような曲って何ですか?
「Chris Bottiっていうトランぺッターがプロデュースして、
 Stingが歌っている『What Are You Doing The Rest Of Your Life?』ですね。」

0430otonautage_5.jpg


シブイですね。イケメン・トランペッターのChris Botti。
僕ね、Stingが理想の大人なんですよ。
「かっこいいですよね。
 Stingにストーキングとかされたい。笑」


このタイトルも、『What Are You Doing The Rest Of Your Life?』、
“君は残りの人生をどう過ごす?”テーマも大人です。
残りの人生どうします?
「あんまりこだわりなく生きたいですね、逆にね。何かにとらわれずに。
 他の価値観にあまり惑わされないで。」


畠山さんは気仙沼出身なんですよね?今年の3.11は気仙沼でライヴを。
改めて、故郷への想いは強く?
「気仙沼の方は、まだまだ瓦礫が残っていて。それが気がかりですね。
 自分の街だから。想いは強くなりますよね。
 家族はもちろん、友達とか、そこに住んでる方々が愛おしくってね。
 ほんとに健気に頑張ってらっしゃるから。」


昨年12月にリリースしたアルバム『わが美しき故郷よ』。
故郷に対する想いが込められた1枚。
「最初はこのタイトルにする気はなかったけど、
 自分なりに少しでもメッセージをつくれたらなって。」

大人になって、"力を抜く"ということに気づいたという畠山美由紀さんに乾杯★

STAFF| 10:47 | カテゴリー:SAPPORO BEER OTONA UTAGE

2012年04月30日

★妻夫木聡&リリー・フランキーと大人トーク★その2

4月1日にサッポロビール千葉工場で行った
”SAPPORO BEER OTONA UTAGE”公開収録イベント。
妻夫木聡さんとリリー・フランキーさんをお迎えして、"大人のこだわり"トーク。
気になる後編、スタート♪


0430otonautage_7.jpg


●今後の目標は何かありますか?

妻夫木
「正直、今ないんですよね。
 全てのことを目標と捉えなくなった。気のままに生きてます。
 20代の頃はどうしても早く大人になりたいから、
 大人だって認められたいから、変に責任感持っちゃったり、
 おこがましいメッセージを言っちゃったり。
 そういう自分がいたんですけど、30になって一気にそういう気持ちが抜けた。
 そのまんまでいんじゃないのって。
 30になってから、男を楽しめてる。20代はほんとかっこつけてたと思う。」


●リリーさんの30歳は?

リリー
「僕の30歳の時なんて、ほぼ、無職に等しいですからね。
 ブッキーとかは20代から責任感ある仕事してて、えらいなって思う。
 この人、飲み屋のご主人に評判がいい。
 “妻夫木感”みたいなものを全然出さないし、素敵。
 年下だけど、勉強させてもらってます。
 俺なんか、外出る時に2mぐらいある帽子かぶって、グラサンかけて、
 コートの襟立てて出てましたから。
 自然にいたいですけどね。」


●妻夫木さんの大人になってもトキメクような曲は?

妻夫木
「フジファブリックの『茜色の夕日』です。すごく良い曲で。
 若い頃って、気づかないこととかいっぱいあって。
 そういうのを夕日見ながら、なんとなく思い出すことって自分もあるなぁって。
 この曲の歌詞に”東京の星は意外と見えるんだな”っていうような部分があって、
 その歌詞がなんか”気づかせてる”なって。
 若さって、ピュアで、戻れないもので、素晴らしいものだけど、
 歳取った時に、それを思い出して、また今の自分に、
 新たなものを気づかせてくれる糧みたいなものにもなったりすんのかなって、
 聴く度に若い頃を思い出そうって。」

0430otonautage_6.jpg


仲の良さがひしひしと伝わってくる妻夫木聡さんとリリー・フランキーさんに乾杯★


STAFF| 10:31 | カテゴリー:SAPPORO BEER OTONA UTAGE

2012年04月30日

★妻夫木聡&リリー・フランキーと大人トーク★その1

こちらは、4月1日にサッポロビール千葉工場で行った
”SAPPORO BEER OTONA UTAGE”公開収録イベントでの1コマ。


妻夫木聡さんとリリー・フランキーさんをお迎えして、"大人のこだわり"トーク、スタート♪
それでは!!


0430otonautage3.jpg


乾杯〜〜〜っ!!!


0430otonautage_3.jpg

●お2人の共通の趣味は音楽ですか?

リリー
「音楽もそうですけど、お酒とおいしいもの。」

妻夫木
「僕、リリーさんとこんな仲良くなったのサッポロさんのおかげなんですよ。」

リリー
「こないだも、雨が降ってて、時間つぶすためにゴハン屋さん行ったら、
 1人でカウンターでこの人が飲んでて。笑
 CMか!みたいな。笑
 偶然よく会うんですよ。笑」

妻夫木
「そこのお店もリリーさんに連れてってもらっただけなんですけどね。笑」


●”大人トーク”ということで…
リリーさんが思う”大人の生き方”ってどんな感じですか?

リリー
「大人ってねぇ〜…。
 10代とか20代の時とかに想像してた大人に俺いまだに会ったことがないんですよね。
 だから"大人"って子供の想像の産物っていうか。
 自分が実際歳とってから見ると、年上の先輩程、ちゃんとしてないんですよね。
 ブッキーたちの方がよっぽどしっかりしてる。
 俺が思ってた"大人"って、日曜日はネルシャツ着て、ジャムとかつくって、
 そば打ったり、孫に小遣いあげてるみたいな。
 そんな人いないですもんね。実際。」


●妻夫木さんは、どういう大人になりたいですか?

妻夫木
「僕は、そうだな〜。単純に嘘つくのは嫌ですね。
 色んな鎧まとって、頑張っちゃってるような人にはなりたくないなって。
 自分に素直に生きたいですよね。」


●妻夫木さんは、俳優としてご活躍されてからどれぐらいですか?

妻夫木
「デビューしたのが高校3年生で18歳。だから今14年目?
 意外とやってますね笑」


●リリーさんは最近、レベールを始められたんですよね?

リリー
「レコーズとまり木。スナックみたいな名前がいいなって。歌謡曲を。
 歳とってって、演歌とかムード歌謡が欲しいなって。
 セクシーな歌とかいっぱい出してみたんですけど、誰も買ってくれなくて。
 どうも需要がないみたいでね。笑」


●演歌の良さは心の中に残ってるもんなんですか?

リリー
「子供の時にはわからなかった良さが、だんだんわかってくるんですよ。
 飲んでる時とか、演歌が流れると、グッときますもん。」


●今日、リリーさんに選んで頂いた"大人な1曲"はなんですか?

リリー
「ちょっと春めいてきたし、音頭がいいんじゃないかなって。
 俺、ほんとの大人は、深刻ぶらないと思うんだよね。
 シリアスな場面でも、ひょうひょうとしてる感じ。
 それが『さっそく振込みありがとう』って順弘子さんの曲です。
 男の人に早くお金振り込んでくれって曲。笑
 こんなシリアスな話し、俺だったらほんと暗くなっちゃうと思うけど、
 それを音頭にのせて、能天気に言うっていう…これ大人のサウンドだなって。笑
 これが最近俺がグッときてる演歌の心。笑」

妻夫木
「歌詞の最後のタコってなんですか?」

リリー
「俺もブッキーも飲み屋でタコって言われてんだよ。笑」
 でもこれぐらい、本当のことをカラって歌った方がいいよってこと。
 本当のことって深刻に言ったり、歌ったりしがちだけど、
 例えば、エルビス・コステロが
 ”マイナー調の曲に暗い歌詞をつけるなんてバカバカしい”
 って言ってるんだけど、まぁそういうことだね。
 それじゃあまりにも深刻すぎるじゃない?」

0430otonautage_4.jpg

まだまだ続く、妻夫木聡×リリー・フランキーの大人トーク!
後半もお楽しみに★

STAFF| 10:05 | カテゴリー:SAPPORO BEER OTONA UTAGE

2012年04月30日

★Crystal Kayと大人トーク★

スタジオにはクリスタル・ケイさん!
クリスさんとはプライベートでも長〜いお付き合いの彼女を迎えて、
"大人のこだわり"トーク、スタート♪


0430otonautage_2.jpg


デビュー当時から知ってるもんね。
「13年前。今もう26!!」


じゃぁ、13年間に乾杯!
クリちゃんの最新作は「デリシャスな金曜日」。やっぱりパーティーガールですからね?
「そうですか〜?結構メロウなおっさんだよ。笑」
もちろん踊るのは好きだけど、最近はどっちかっていうと、
 知り合いの店とかでチル・アウトして、音楽聴いて、みたいな。」


そういう時、どんな音楽聴くの?
「自分達だけの時は、自分のipod入れて、ミュージック・ジャック。
 私なんでも聴くんですよ。ナイス・サウンド、ナイス・フィーリングで。」


13年間業界にいて、もう中堅の域に入ってきてるわけじゃん?
どう?もう先輩なわけでしょ?
「ビックリするぐらい年下が増えて。
 これまで周り大人だらけの中、学生生活と仕事を両立してきたから。
 それが今は、平成生まれの子達ばっかりで。
 だから、逆に、良い先輩にならなきゃって思ってる。」


クリちゃんの"大人の女のこだわり"って何かある?
大人の女になって変わった"こだわり"とかある?
「う〜ん。まだわかんないかも。
 でも、歌、というか歌手としては、やっと自分のスタイルや世界観、
 自分の声とかよくわかってきた。
 自分のやりたいこととか、自分のつくりたい音とかが、
 結構ハッキリしてきていて、今アルバム制作中なんですけど、 
 それがちゃんと音に(作品に)出てきてるなぁって。
 客観的に自分を見れるようになってきた。」


憧れのシンガーって誰?
「え〜。もちろん、マイケル。
 女性では、マドンナですね〜。
 アーティストとしてもそうだし、人としても。
 チャリティー活動とかにも熱心だし、そういうところも素敵だなって。
 何がすごいかって、キャリア30年以上…今53歳で、
 その間にいくつもの時代、トレンド、音楽でもファッションでも、がある中で
 ちゃんと、その時代、その時代に、自分らしさを出している。
 常に最先端いってるじゃないですか。今でも。
 それがすごいなぁって。」


自分らしく。時代の流行りを受け入れてるだけじゃなくね。
ちゃんと自分のものにしてるんだよね。時代の「上」にいるって感じね?
「そう。こないだのスーパーボウルでのパフォーマンスも見てて。
 この人いつになったら、諦めるんだろうって。
 いけるところまで、ずーーっと。
 70歳になってもああいう格好して、ああいうパフォーマンスしてるんだと思う彼女は。」


僕の好きな言葉が「往生際の悪い大人になろう。」って。
往生際悪く生きようって気がしますけどね。うん。
友達が多いクリちゃん。パーティー番長。大人になると、友達付き合いは変わる?
「うーん…。
 すごい印象的だったのは、デビュー当時、13歳の時って、
 私だけが子供だから、仕事の後に仕事関係の人とゴハン行ったりしないし、
 その人達と、特に話しがすすむわけでもなかったけど、
 大学生になって、ハタチこえて、お酒飲めるようになって、
 今まで仕事で接していた人たちの接し方が変わって。
 ちゃんと大人として扱ってくれて。
 それまで絶対しなかったような話ししたりとか。
 前とは全然違う1面を見せてくれたり。それがすごい変わった。
 今もこうやって、クリスさんとお酒飲みながら話してるし。」


お酒っていうのは、なんか心を開くっていうかさ。
1つの儀式みたいなもんだよね。お酒は嫌いな人とは飲まないし。
飲もうっていうのは、一種のリスペクト。もっとあなたのことが知りたいっていう印だよね。
「こないだみんなで語りながら飲んだの嬉しかった。
 クリスさんと、モンキーマジックのお兄ちゃん達と、あとセロとか。
 ちょうど新曲終わった時で、バーでかけてもらって。
 すごい楽しかったぁ。」


今後は?どういう方向に行きたいの?
「うーん。できるだけ多くの人に自分の曲を届けていきたいです。
 ライヴもたくさんやりたいし、日本以外でも。
 みんな簡単そうに海外でライヴやんないのって言ってくるんだけど、
 そりゃ、もちろん行けたら行きたいんだけど!!笑」


いいじゃない。
『Dolan's Cadillac』(映画)はクリちゃんの曲がサントラに入ってるよね?
「あとFar East Movementのアルバムにも参加してるんですよ。
 日本からどんどん世界に自分の歌を届けていきたいですね。
 頑張ります!!」

デビューから13年。
大人の女性に、どんどん近づいているクリスタル・ケイさんに乾杯★

STAFF| 09:51 | カテゴリー:SAPPORO BEER OTONA UTAGE

2012年04月30日

★キマグレンと大人トーク★

4月1日にサッポロビール千葉工場で行った
”SAPPORO BEER OTONA UTAGE”公開収録イベントでの1コマ。


宮本さんの言う通り、Tシャツ、半ズボン、ビーサンと常夏スタイルの2人。
逗子から瞬間移動してきました!というような出で立ちで会場入りし、
いよいよ出番というタイミングでスポン、スポンとビーサンを蹴り脱いでステージへ!


0430otonautage2.jpg


35周年を迎えた、サッポロ生ビール黒ラベルを祝して、
イベントスタートから生ライヴで盛り上げてくれた2人と"大人のこだわり"トーク、スタート♪

0430otonautage_1.jpg

●男性の31ってどうですか?

KUREI
「心は意外に少年ですよ。」

ISEKI 
「いや〜、でもやっぱ結構変わりましたよ!
 物事に対するリスク回避って面で笑
 これやったら危ないな、とか、そういうのを避けるのはうまくなるよね勝手に。」


●ミュージシャンでありながら、ライヴハウス運営。
そういうのも大変じゃないですか?それこそ、リスク回避とか考えなきゃ…?

KUREI
「かれこれオープンして8年。24ぐらいの頃からやってんのかな。
 今、海で働ける幸せを感じていて。
 なかなかこの年で、海で働くことって出来ないじゃないですか。
 このまま、良い具合に歳をとっていけたらいいなって思ってますけどね。
 真木蔵人さんや小田和正さんのようになっていけたらいいなって思いますね。」


●おぉ〜。ミュージックと海と…

KUREI
「Love Life Local。
 地元・逗子をすごく大事にしてる。
 今でも相変わらず住んでるんでね。」

明日から、5月。
一足早く、常夏の風を運んできてくれた、キマグレンに乾杯っ★

STAFF| 09:27 | カテゴリー:SAPPORO BEER OTONA UTAGE

2012年04月30日

いよいよ今日!

ただ今、J-WAVEではDJ TAROさん、岡田マリアさんナビゲートの、
「OPENING CEREMONY presents GO! HUNT MY STYLE」がオンエア中ですが...

このあと午後6時からはクリス・ペプラー×宮本絢子ナビゲート!

peppler_p.jpgmiyamotoa_p.jpg

「SAPPORO BEER OTONA UTAGE」が控えております★
ゲストは、キマグレン、クリスタル・ケイ、妻夫木聡、
畠山美由紀、リリー・フランキーの豪華5組。


色んなスタイルでの”大人のこだわり”を持っていそうなこの面々と、
サッポロ生ビール黒ラベルを飲みながら、あれこれ語り尽くす2時間!
大人になると生まれる“こだわり”について、
クリス・ペプラーと宮本絢子が、じっくりと探ります。
4月1日にサッポロビール千葉工場で行った、公開収録イベントの模様もオンエア!!


お聞き逃し無く★

STAFF| 06:00 | カテゴリー:SAPPORO BEER OTONA UTAGE

2012年04月26日

J-WAVE SPECIAL SAPPORO BEER OTONA UTAGE

4月30日(月・祝)、午後6時からは、
クリス・ペプラー×宮本絢子ナビゲートの
J-WAVE SPECIAL SAPPORO BEER OTONA UTAGE!

キマグレン、クリスタル・ケイ、妻夫木聡、畠山美由紀、リリー・フランキー!

色んなスタイルでの”大人のこだわり”を持っていそうなこの豪華5組をお迎えして、
サッポロ生ビール黒ラベルを飲みながら、あれこれ語り尽くす2時間!
大人になると生まれる“こだわり”について、じっくりと探ります。

お聞き逃し無く★


※今回は、4月1日にサッポロビール千葉工場で行った
”SAPPORO BEER OTONA UTAGE”公開収録イベントの模様もお送りします。


0430otonautage3.jpg


0430otonautage2.jpg

STAFF| 11:23 | カテゴリー:SAPPORO BEER OTONA UTAGE