TOKYO UNITED STAFF blog


  • Breakfast English。残すところ後3回!

    生きた英語を体験できるモニター募集、題してBreakfast English。残すところ後3回!

    まずは、万理子さんからです。色々と細かい学習をしてらっしゃるようです。

     

    Text3 WK2/Day1-5

     

    今年の梅雨は、あまり雨が降らないなぁ。夏は水不足にならないかな…と少し心配です。

     

    6月中盤に入りました。本当に月日が経つのが早い!3月11日の地震があってから特にそう感じます。日々勉強したり、仕事に行ったり、普通の日常が送れる事が本当に有難く感じます。時々、被災地へ朝英語Bizのような教材を持っていったら喜ばれるのでは?と思います。何かを学んだり、習慣的にやる事は、不安な状況を乗り切る際に心の支えとなってくれると思うのです。私自身、朝英語Bizをやる事で、ふさぎがちな気持ちが前向きになることもありますから。

     

    話しがそれました……

     

    今週は、仕事でこの数週間かかりっきりだった、プレゼン資料の作成がやっと終わり、早く帰れるようになったので、時間的にもう少しじっくり取り組む余裕がありました。毎日クローズアップされる単語や表現をしっかり覚える事を今週の目標に設定。Day3で登場した「counterpart」という単語。意味は「よく似たもの」となっています。辞書を引いてみると、以下となっています。

    counterpart
    対応天体; 対応物; 対照物; カウンターパート; 片われ
    a person or thing having the same function or characteristics as another

    テキストでは、ある洋服のブランドに対し、それと似たような他ブランドを指す際にこの単語を使い、「これと似たような他のブランド」という意味合いで使っています。

     

    以前、職場のボスが、「自分のcounterpartが中国オフィスにいて…」というのを聞いた事がありました。この場合、「自分と同じ職務の人間が中国にいる」という意味ですが、今回再度この単語に出会い、自分のものになりました。まさしく「Aha! moment」です。

     

    そういえば、朝英語Bizのモニターである私にとってのcounterpartは、もう一人のモニターである孝生さん。残りあと2週間。がんばりましょう!

     

    続く…

     

    孝生さん!万理子さんからエールが送られていますよ!

     

    皆様 おはようございます。今週の朝英語Bizについてです。少し前から勉強方法を変えたせいかなにかが変わった気がします。(他の要因も少しはあるとは思いますが、全ては自分のせいですので、割愛します。)

     

    何が変わったかと申しますと。そう、英語が今までよりも聞き取れるのです。そして使えるのです。英語脳に切り替わるスピードが今までよりも格段に早くなったのを実感しています。

     

    今まではメール等をうつときに少し切り替えるための時間が必要だったのですが、今ではもう……すぐに英語がパッと出てきてそのまま英文を打てるようになりました。

     

    やはり、どんなことでもそうですが、習慣づけ、毎日きちんと、少しずつでもいい、これをやり続けた結果だと思います。一時期は本当に辛い(できなくて)時期もありましたが、それもなんとか乗り越えることができ、今では朝英語なしでは生きられない?(⇐言い過ぎかもしれませんが)。言い換えれば朝英語から始まらない朝が想像できない。こんな形の生活になりました。(⇐やっとかよという突っ込みは なしでお願いします……)

     

    もう、本当にあとわずかですが、できるだけ吸収し、又、3ヶ月が過ぎても朝英語を続けていきたいと思っております!!!


このブログについて

  • ナビゲーター写真:ジョンカビラ
  • 〜JK Radio〜 Tokyo United

    Every Friday 6:00AM to 11:30AM

  • Welcome to a weekly show which unites all corners of the world and interests!

    Join in the fun in catching the latest and earning new perspective.
    Sit back & relax, let us open your door to a brand new world.

関連リンク