TOKYO UNITED STAFF blog


  • 今朝は……激レア音源対決!

    最後に聴きたい曲を投票して下さい!MUSICLICK!

     

    熱い音源、ご用意しました!
    Eric Clapton & Steve Winwoodの超レア、
    というか……
    どこにも出まわっていない音源対決! やります!

     

    まずは、いきなり凄いです……
    先日、2011年5月27日、イギリス・ロンドンにあるロイヤル・アルバートホールで行われたばかりの音源です!凄い!

    Eric Clapton & Steve Winwoodで『After Midnight』

    クラプトンのカバーバージョンで世間に広まった曲『Cocaine』。
    その曲を書いたのがJJ Caleですが、これもそうです。
    『Cocaine』よりもずっと前、1970年にクラプトンがカバーしました。
    クラプトンのライブで披露されるのは当たり前ですが、Eric Clapton & Steve Winwoodのライブでも演奏されるというのは、それだけJJ Caleというミュージシャンが偉大だから!
    録りたてホヤホヤの音源、堪能したいですよね!

     

    続いては、これは……流しても大丈夫なのでしょうか???
    2006年に来日した時の大阪でのリハーサル音源!!!
    その中から!『Wonderful Tonight』

    2006年11月から12月にかけてジャパンツアーを行ったクラプトン。
    こちらは、Derek Trucks、oyle Bramhall II、そしてクラプトン。
    3人のギタリストがプレイして話題になりました。

    しかもドラムはSteve Jordan!ベースはWillie Weeks!
    1977年にリリースされた、クラプトンの代表曲。
    これ、ハッキリ言って凄いです。 みんな上手過ぎて、リハーサルとはとても思えない……

     

    さて、今日の番組の最後に聞きたい曲は、録りたてホヤホヤ!
    Eric Clapton & Steve Winwoodで、『After Midnight』か、
    2006年、大阪でのリハーサル音源、『Wonderful Tonight』か???

    ラストソングを決めるのはあなたです!

     


このブログについて

  • ナビゲーター写真:ジョンカビラ
  • 〜JK Radio〜 Tokyo United

    Every Friday 6:00AM to 11:30AM

  • Welcome to a weekly show which unites all corners of the world and interests!

    Join in the fun in catching the latest and earning new perspective.
    Sit back & relax, let us open your door to a brand new world.

関連リンク