TOKYO UNITED STAFF blog


  • Happy Birthday! Stevie Wonder!

    最後に聴きたい曲を投票して下さい!MUSICLICK!
    JK RADIO〜TOKYO UNITEDのラストソングを決めるのはアナタです!

     

    さて、今週のMUSICLICK!は、今日(2011年5月13日)誕生日を迎えるLiving Legend!!
    Stevie Wonder!

     

    今日、61歳のバースデー!
    実は、去年もこの時期に、還暦を迎えるStevieにリスペクト!ということで名曲対決を実施したのですが、ヒット曲、名曲、たくさんあります!
    前回とは違う2曲をセレクトしました。

     

    候補曲その1はこちら!『Isn't She Lovely?』

    1976年にリリースされたアルバム『Songs in the Key of Life』に収録。
    シングルカットはされていない。
    1975年2月2日に生まれた娘、アイシャの事を歌った曲。
    生まれたばかりの彼女の声が冒頭と後半で聴けます。
    フルでこの曲を聞くと、ずっと同じメロディ、コードの繰り返し。
    なのにそれを感じさせないセンスが凄い。

     

    そして、もう1曲は、たまにはフルコーラスで聞いてみたいこの曲!
    Stevie Wonderさん、お誕生日おめでとう!
    というお祝いの気持ちを込めて、
    候補曲その2。 『Happy Birthday』

     

    1980年にリリースされたアルバム『Hotter Than July』に収録。
    この曲は、アフリカ系アメリカ人の公民権運動の指導者、Martin Luther King, Jr.、キング牧師に捧げられたナンバー。
    キング牧師.は1929年1月15日生まれ、1968年4月4日没。
    アメリカに多大なる功績をもたらしたので、1979年頃から、キング牧師の誕生日を祝日にしよう!という動きが始まります。
    その動きに賛同したStevieがこの曲を作曲。
    オリジナルのLPには、ジャケット見開きの中に、キング牧師や公民権運動の写真とStevieのコメントが載っています。
    やがて大きなキャンペーンになり、この曲がほぼキャンペーンソングのようになり、アメリカ国民およそ600万人が、祝日に賛成の署名活動にサイン。
    最終的には1983年、当時の大統領、ロナルド・レーガンが承認。
    1986年から、毎年1月の第3月曜日が、Martin Luther King, Jr. Dayとして、アメリカの祝日となった。

    ちなみに、バラク・オバマ大統領就任式は2009年1月20日火曜日。
    つまり前の日がMartin Luther King, Jr. Dayだった!

     

    さて、今日の番組の最後に聞きたい曲は、Stevie Wonder、
    Isn't She Lovely?か、Happy Birthdayか???

     

    ラストソングを決めるのはあなたです!

     


このブログについて

  • ナビゲーター写真:ジョンカビラ
  • 〜JK Radio〜 Tokyo United

    Every Friday 6:00AM to 11:30AM

  • Welcome to a weekly show which unites all corners of the world and interests!

    Join in the fun in catching the latest and earning new perspective.
    Sit back & relax, let us open your door to a brand new world.

関連リンク