2009年12月31日

最終週 -4- 「スマートメッセージ」

ファイナルウィークとなる今週は、ご出演頂いたゲストの方々の活動をふり返ります。

いろんな分野で活躍されている方々がいらしてくださいましたが、“ドライブ”で笑顔を広めている方もたくさんいらっしゃいました。素敵なカーアイテムを作って下さった、レーシングドライバの中野信治さん。渋滞学を提唱された、東京大学大学院工学系研究科教授の西成活裕さんなど。なかでもアーバンスケープ・アーキテクトの韓亜由美さんのお話は印象的でした。テーマを都市全体において、パブリックな場所をデザインされています。例えば首都高では「シークエンスデザイン」。カーブや下りこう配がわかるようにドットがデザインされています。美女木ジャンクションへ行く際には、気にしてみてください。

それから、忘れてはいけないのが「スマートメッセージ」。コピーライターの渡辺惇平さんにもご協力頂き、リスナーのみなさんにもご参加頂きました。アップルストア銀座で開催したイベントで大賞に選ばれたのは、R.N目黒エビスさんの「『くるま』乗るなら、気持ちは『まるく』」。耳にすっと入ってくるし、見た目にも分かりやすい標語。そして今年、5月5日のスマートドライバーズデーにお送りした特別番組「TOKYO APPLAUSE」では、 R.Nスーさんの「ただいまを言いにいこう」が大賞を受賞しました。このメッセージは現在も首都高に掲載されています。

今夜が最終回ということで、番組を締めくくるという意味でもKIKI&薫堂さんが新しい標語を考えました。

薫堂さん ⇒ 「運転も 友愛で 民首都高」
KIKI    ⇒ 「首都高 手をつないで走ろう 来年も笑顔でよろしくね」

ちゃんと締まりましたでしょうか?
1年9ヵ月にわたってお送りしてきましたが、今夜で最終回。スマートメッセージも含め、いろいろな方の笑顔のきっかけ、勉強になりました。笑顔の種は、連鎖して広がっていくことを実感しました。ぜひ、身の回りの笑顔の種、見つけてみてくださいね。
これからもスマイル、シェアしましょう。 そして2010年もスマートドライブで!
ShareSmile Staff| 22:00 | トラックバック(0) | カテゴリー:

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.j-wave.co.jp/cgi-bin/blog/mt-tb2.cgi/41229