2009年12月22日

近藤真彦 -2- 子供に向けたショー

今週は近藤真彦さんをゲストにお迎えしたTOKYO CITY VIEWでの公開録音の模様からお送りします。

近藤さんはクリスマスシーズンにディナーショーをされています。通常の夜7時からのショーの前に午後3時からのショーがあって、それがお子様連れ限定のショーなんです。タイトルは「マッチとおやつ☆☆☆・・・」。最初はそれが成立するかどうか分からなかったそうですが、何事にもチャレンジするのが好きなので、まずはやってみたのだそうです。この第1回目が3年前で、みごとに大成功。

このショーには色々な想いが込められていて、タイトルにもある通り、色々なショーを見てもらいながら子供たちに美味しいおやつを食べてもらおうということももちろん、近藤さんを応援してくれるファンの方たちには子供をもつ母親の方も多く、親だけでは来れないかもしれないけど、子供と一緒だったら来れるかもしれない、ということもあるそうです。そして年に一度くらい、お母さんやお父さんに連れられて、ちょっとドレスアップをして、普段学校では聞かないストリングスや管楽器の生演奏を目の前で聴いてもらって、それが将来、何かに繋がれば、という想いもあるそうです。

ただ、子供が集まるので、泣き出す子もいるし、どうしても騒々しくなってしまうことも。近藤さんは、とりあえず1曲目が終わったあとに「子供が何をしても、ほっといてください。そして、泣こうがテーブルの下に潜ろうが怒らないでください。」と伝えているのだとか。とはいえ「すごく疲れる」と近藤さん。1回目が大成功で終わり、「2年目はどうする?」と話をもらったときに、「嫌だ」と答えたほど。

夜は大人の方に来ていただいて、大人の話と大人な音楽でショーを。演奏する曲は全て違うというわけではないそうですが、例えば子供たちの方では、親の影響を受けている子が多いので「ギンギラギンになりげなく」を知っている率がかなり高いのだとか。だから「ここは避けて通れないかな」と思っていると近藤さん。一緒に歌いだす子もいたり。もちろんお母さんの横でおとなしく座ってる子もたくさんいるそうですが。そのうちその子供たちも大きくなって、親子3世代に向けてのショーも必要になってくるかもしれませんね。


ShareSmile Staff| 22:00 | トラックバック(0) | カテゴリー:

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.j-wave.co.jp/cgi-bin/blog/mt-tb2.cgi/40984