2008年11月27日

村瀬誠 -4- 水も大切な資源

今週のゲストは雨水博士の村瀬誠さんです。

第二東京タワーといわれる「東京スカイツリー」は墨田区にできます。これには墨田区の環境保全課で、雨水のことを研究されている村瀬さんも携わっているそうです。2000平米ある展望ロビーの屋根に降った雨を集めて地下の巨大なタンクに貯めて、洪水を防止しつつ、屋上を覆うグリーンも雨水で育てるそうです。そして巨大な打ち水のように建物内を冷やす効果も。墨田区の様々な雨水の情報センターもつくる予定なんだとか。電波塔でもあるから、そこから世界に発信したいと村瀬さん。

世界には水道を使っていない人が11億人いるそうなのですが、20年後には20億人にもなるといわれています。そういう所では水道を普及させるのはお金もかかるし、なかなか難しいこと。

そうした場合、安全な水を確保するのに一番可能性が高いのは、雨水を溜めて使うということ。地球に欠かすことのできない「水」の元は雨。そして雨は植物や私たち人間も含め、地球がつくっている。全部循環している。それに気がつくことが大切だとおっしゃっていました。


WEB: 雨水市民の会

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.j-wave.co.jp/cgi-bin/blog/mt-tb2.cgi/29148