ラッパー/トラックメイカー・ぜったくん、目標はZepp Tokyoでワンマンライブ! 新曲は夏を楽しむサマーアンセム

2019年08月16日

J-WAVEで放送中の番組『SONAR MUSIC』(ナビゲーター:あっこゴリラ)のワンコーナー「SONAR TRAX」。J-WAVEがプッシュしている楽曲の中から毎日1曲をピックアップして掘り下げ、今聴くべきアーティスト、ネクストブレイクアーティストを紹介。8月8日(木)のオンエアでは、ぜったくんの『Catch me, Flag!!? feat.SUKISHA』をピックアップした。


■2年前から「ぜったくん」として活動スタート

音楽とゲームをこよなく愛する、東京・町田市出身のラッパー/トラックメイカー・ぜったくん。先月、配信リリースされたデビューシングル『Catch me, Flag!!? feat.SUKISHA』が、J-WAVE SONAR TRAXに選ばれた。まずは、ぜったくんに自己紹介してもらった。

ぜったくん:僕はラッパー/トラックメーカー、シンガーでもあり、2年くらい前から「ぜったくん」として活動をスタートしました。その頃は、どんな活動をしていたかというと、もう何も分からず、迷走を続け、ただひたすら曲をSoundCloudに上げる生活をしていました。寂しかったです……。影響を受けたアーティストは、RHYMESTER、KICK THE CAN CREW、らっぷびととか、すごい聴いてましたね〜。あの頃が懐かしい。



■『Catch me, Flag!!? 』の聴きどころは?

現在SONAR TRAXに選ばれている『Catch me, Flag!!? 』は、どんな楽曲なのか。

ぜったくん:この曲は、インドア派で家にこもりっきりの人が「海に行きたい気持ちを表現したらどんな風になるんだろう」と妄想を続けた曲になっています。部屋にいながらにして、夏を外で楽しめるサマーアンセムになっています。「Flag」というのはビーチフラッグのことで、そのビーチフラッグを女の子に例えて、“もうフラッグの方から来てくれ”という意味を込めて、「Catch me, Flag(フラッグ、僕を捕まえて)」とさせていただきました。

この楽曲でSUKISHAをフィーチャリングしているが、どのような経緯で一緒に制作することになったのか。制作エピソードや曲の聴きどころもあわせて訊いてみた。

ぜったくん:シンガー/トラックメーカーのSUKISHAのトラックが大好きで、彼は本当にかっこ良くて、それを一方的にこっちから伝えてDMを送りました。その後、会うことになって、仲良くなってって感じの展開でした。今回のトラックに関しては、“夏で行こう”って感じで、SUKISHAさんもインドア派なので(本人はそう思ってるか分からないですけど……)、シンパシーを感じてとんとん拍子に作れたかなと思います。この曲の2番サビ終わりのサンバの部分があるんですけど、ここはSUKISHAとぜったくんのおすすめポイントになっていますので、ぜひ聴いてほしいです。



曲を聴いたあっこゴリラは「これぞ夏って感じの曲ですね」と感想を述べる。最後に、今後の活動の目標を訊くと……。

ぜったくん:今後は無理のないペースで活動していけたらなと思います。私はゲームが好きで、そちらにも時間を割かなければいけないので、音楽の方も無理ないペースでやっていきたいなと。目標はZepp Tokyoでワンマンライブをすることです。初めて行ったライブがRHYMESTERのZepp Tokyoでのワンマンライブで、そこですし詰め状態の人たちを見て、この人たち全員がRHYMESTERを観に来てるんだと思うと、もう何にも言い表せないくらいすごい感情になって、それを自分もやってみたいと思いました。

YouTube Music上での【SONAR TRAX】のJ-WAVE公式プレイリストができました! YouTube MusicでJ-WAVE CHANNELを検索してください。

【番組情報】
番組名:『SONAR MUSIC』
放送日時:月・火・水・木曜 21時−24時
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/sonarmusic/
Recommended by

News Ranking

Archive