CHAI カナ・ユナがオススメする韓国アーティスト! 「吐息混じりでロマンチック」

2019年07月12日

J-WAVEで放送中の番組『SONAR MUSIC』(ナビゲーター:あっこゴリラ)のワンコーナー「SONAR'S ROOM」。毎週水曜日はCHAIが登場。7月10日(水)のオンエアでは、カナ(Vo.&Gt.)とユナ(Dr.&Cho.)が「韓国」をテーマに選曲しました。


■普通の人がやったら安くなる歌い方

先日、CHAIがライブで韓国と台湾を訪れたということで、今回のテーマは「韓国」。ユナは高校生のときから東方神起の大ファンで、「5人だった時代の東方神起が大好き」と言います。そこから、韓国の食やファッション、メイクや言語などにも興味を持ったそうです。

まず、カナが選んだ韓国のアーティストの曲は、HYUKOHの『Comes And Goes』

カナ:HYUKOHは一回もライブを観たことがないから観たい。アメリカでもイギリスでも人気だと思う。韓国のミュージシャンはすごいワールドワイドだよね。
ユナ:「海外にどんどん出ていこう」というのがある。カッコいいよね。
カナ:日本もそうしたほうがいいと思う。
ユナ:飛び越えていったほうがいいよね。
カナ:最近は韓国とか中国とかには出ていってるけど、アメリカにも行ったらいいのにね。楽しいのに。
ユナ:HYUKOHは吐息混じりで、喋るようにスルスルと歌う感じが好き。
カナ:このニュアンスは普通の人がやったら安くなると思う。高級なロマンチックみたいな(笑)。何せエロい。
ユナ:エロいの大事だよね(笑)。


■対バンしたことのあるバンド

続いてユナが選んだのは、SE SO NEONの『A Long Dream』。以前、対バンしたこともあるそうです。

カナ:SE SO NEONと対バンしたの何年前だっけ?
ユナ:2年前くらい……。
カナ:初めて韓国に行ったときに対バンしたのがSE SO NEON。
ユナ:つい最近行った韓国でも久々に対バンして、ベース、ドラム、ギター・ボーカルの3ピースのバンド。3ピースはそれぞれの音があらわになってしっかりしていないと難しいみたいな印象があるけど、すごい上手じゃん。成り立ってて、しかも歌もすごく良いし。
カナ:めちゃ韓国ドラマみたい。
ユナ:韓国ドラマで流れてる曲みたいだよね。完全に(笑)。

韓国のグルメも好きなユナは、最後に新宿・歌舞伎町にあるチーズドッグのお店「青春 ホットドッグ」をオススメしました。今回ふたりが紹介した曲と合わせて、ぜひチェックしてみてください!

【この記事の放送回をradikoで聴く】
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『SONAR MUSIC』
放送日時:月・火・水・木曜 21時−24時
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/sonarmusic/
Recommended by

News Ranking

Archive