リアム・ギャラガー、酒と法廷争いに満ちたどん底の生活からソロデビュー…Oasis解散後の軌跡

2019年05月17日

J-WAVEで放送中の番組『SONAR MUSIC』(ナビゲーター:あっこゴリラ)。普段のナビゲーターはあっこゴリラですが、この日はハマ・オカモト(OKAMOTO'S)が担当しました。

注目の新譜・いま注目すべき名盤・話題の来日アーティストなど、様々な旬のトピックを週替わりで4日間かけて掘り下げていくコーナー「FEATURE TOPICS」。この週は、全世界でトータルセールス7700万枚以上を誇り、90年代のブリットポップ・ブームを牽引したイギリスを代表するバンド、Oasisを特集しています。

初日はOasisのバンドとしての歴史を紹介。2日目は、兄のノエル・ギャラガーにスポットを当てました。3日目となる5月15日(水)は、弟のリアム・ギャラガーの活動を紹介しました。

1日目:Oasis、兄弟仲が悪すぎて…「タンバリンで殴る」ほどキレた理由
2日目:ソロになっても才能は健在! ノエル・ギャラガーの活動に迫る


■Beady Eyeを結成、ソロデビューも

Oasisといえば、ギャラガー兄弟の不仲に加え、ステージでの殴り合いなどもあり解散報道もお約束になっていました。結局兄弟ゲンカを理由に、2009年に兄のノエルがバンドから脱退。2011年にソロプロジェクトのNoel Gallagher's High Flying Birdsを始動させます。

その後、弟のリアムは残されたメンバーとBeady Eyeというバンドを結成。2011年にデビューアルバム『Different Gear, Still Speeding』をリリースします。本作は全英チャート3位を記録。2013年には2ndアルバム『Be』を発表しましたが、その翌年に解散。僅か5年で活動を終了します。その後のリアムの動向に注目が集まりましたが、2017年に3年の沈黙を破りソロアルバム『As You Were』をリリースし、全英で1位を記録しました。

そんなリアム・ギャラガーのドキュメンタリー映画が来月イギリスで公開されます。映画では、酒と法廷争いに満ちたどん底の生活を送っていたリアムが『As You Were』でソロデビューし、ワールドツアーを行うまでの軌跡が収められています。

ハマ:こういう映画があっていいじゃない。これ本当の話なんでしょ? これだけ世界で有名な人がこんなことになっちゃうんだと。外国のドキュメンタリーは嘘みたいな話が多いですよね。日本ではないでしょう。

リアム・ギャラガーは、今年リリース予定のニューアルバムが完成間近というニュースも流れており、こちらにも期待です。ちなみに、仲の悪いギャラガー兄弟は、地元のサッカーチームのマンチェスター・シティFCの大ファンとして知られています。そのマンチェスター・シティFCが今季、プレミアリーグで優勝しました。

兄のノエルは、歓喜に沸く選手とOasisの『Wonderwall』を歌う映像をマンチェスター・シティFCのインスタグラムで公開し、弟のリアムもツイッターで優勝を祝福しました。





このニュースにハマは「一緒に観に行けばいいじゃん(笑)。再結成を熱望されていて否定していますが、今の世の中は何があるかわかりませんよ。日本でもNUMBER GIRLが再結成するなんて誰が予想しましたか? Oasisの再結成もあるかもしれないですよ」と話しました。

特集の最終日となる5月16日(木)は、リスナーが選ぶOasisの1曲を募集して紹介しました。

この記事の放送回をradikoで聴く
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『SONAR MUSIC』
放送日時:月・火・水・木曜 21時−24時
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/sonarmusic/
Recommended by

News Ranking

Archive