【注目の学生アーティスト】哀愁漂うボーカルが魅力の4人組バンド・ユレニワ

2019年04月16日

J-WAVEで放送中の番組『SONAR MUSIC』(ナビゲーター:あっこゴリラ)。大学生・専門学生の音楽事情に迫る「SONAR TO THE NEXT」のコーナーでは、大学生・専門学生アーティストを数珠つなぎで紹介していきます。

4月15日(月)のオンエアでは、ユレニワのシロナカムラさんに話を訊くとともに、オススメ大学生・専門学生アーティストを紹介してもらいました。


■音大で幅広く勉強中

【radikoで聴く】ユレニワ『バージン輿論』

哀愁漂うボーカルが魅力的なバンド・ユレニワ。Vo&Gtのシロナカムラさんは、音大に通いながら、音楽の基本から応用、エンジニアのことまで幅広く勉強しています。まずは、ユレニワについてお訊きしました。

あっこゴリラ:ユレニワは4人組ですか?
シロナカムラ:はい。
あっこゴリラ:シロナカムラさんが作詞作曲してるの?
シロナカムラ:何曲かはドラムがメロディーを作ってきたのがあるんですけど、基本は僕が作ってます。
あっこゴリラ:弾き語りですか?
シロナカムラ:曲をバンドに持っていくときは弾き語りだったり、デモを作っていったりいろいろですね。


■初めてドハマリしたのは「東京事変」

シロナカムラさんがこれまで聴いてきた音楽は何なのでしょうか。

あっこゴリラ:ルーツはなんですか?
シロナカムラ:う〜ん……ルーツっていうのがすごく答えにくくって……難しいですね。
あっこゴリラ:YouTubeとかApple Musicとか小さいときからあっただろうし、ランダムで1曲単位でいろんなの聴けちゃうってのが当たり前だったら、ルーツって難しいのかもね。じゃあ、シンプルにこうゆうのが好きっていうのありますか?
シロナカムラ:邦楽で初めてドハマリしたのは「東京事変」かなと思います。でも、ルーツっていうと、東京事変みたいな音楽はやってないから違うかなと。
あっこゴリラ:なるほどね〜。普通に好きってことだね。


■パワーのあるボーカルが魅力のバンド「レイラ」

そんな、シロナカムラさんがおすすめする大学生・専門学生アーティストは、バンドのレイラ。

あっこゴリラ:どこで知り合ったの?
シロナカムラ:年の近いバンドって、ライブやるにしても情報とか目に入ったりして、お互いそれで認知してて。あるとき、たまたま一緒にやる機会があって徐々に……って感じです。
あっこゴリラ:シロナカムラさん的にどこがいいなと思いますか?
シロナカムラ:結構万能タイプで、音源も良くて、ライブも良くて。ライブなんかはすごくクソデカイ音で、重厚で安定したサウンドがボーカルを支えて。でも、ボーカルも負けじと食い殺すくらいキックのあるボーカルで、すごくいいバンドだと思います。
あっこゴリラ:いいね〜!


【radikoで聴く】レイラ『Emma』

次回はレイラさんのお話を紹介するとともに、オススメ・アーティストを紹介していただきます。

【この記事の放送回をradikoで聴く】
PC・スマホアプリ『radiko.jpプレミアム』(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は『radiko.jpタイムフリー』機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『SONAR MUSIC』
放送日時:月・火・水・木曜 21時−24時
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/sonarmusic/
Recommended by

News Ranking

Archive