ユアネス・田中が戸惑った、東京のコンビニのルール

2019年04月30日

J-WAVEで放送中の番組『THE KINGS PLACE』(木曜担当ナビゲーター:ユアネス)。4月25日(木)のオンエアは、古閑翔平(Gt)、 田中雄大(Ba)、小野貴寛(Ds)の3人でお届けしました。


■東京に来て戸惑ったことは?

今年、青森県から上京したという大学生リスナーからのメッセージを紹介しました。

「都会のルールに惑わされています。ユアネスのみなさんが東京に出てきて戸惑ったことなどありますか? 私は、当駅始発の電車にしか乗れないと思ってなかなか電車に乗れませんでした。他の電車は追加料金がかかると思っていました」

田中:今まで(電車が)走ってきた料金がかかるかも、ってことね。僕らも田舎から出てきたから、そういう緊張はあるよね。電車ってとくに一番怖いかもしれない。
古閑:アプリを使わないと乗り換えできんけんね。
小野:みんな一度、博多でひとり暮らししてるから抵抗は少ないかもしれないけど。
田中:博多は徒歩でどこでも行けたから。
小野:電車もわかりやすいしね。
田中:電車はこっちきてから駆使しはじめたから。

そんななか田中は、東京のコンビニでのあるルールに戸惑ったと言います。

田中:コンビニでしっかり並ぶところ決められてない?
小野:「ここに並んでください」と足跡がついていたりするね。
田中:田舎はそんなことなくて、その場のノリで並んでるけど、マーキングされてるのは東京特有だなと思った。それはビックリしたけど、助かっている部分もある。
古閑:人が多いから決めとかないとね。
小野:他にはあるかな?
田中:あとは圧倒的な人口。
古閑:みんな携帯見ながら歩いてるけんさ、ぶつかりそうになるから避けるスキルが身についた。人の動きを察知して避けることができるようになりました。


■小野とマカロニえんぴつ・田辺由明の筋肉対談、最終章

番組後半では、『THE KINGS PLACE』の火曜担当ナビゲーター・マカロニえんぴつの田辺由明さんと小野による、筋肉対談の模様をお届けしました。

23日のマカロニえんぴつの『THE KINGS PLACE』でも対談の模様が放送。週刊少年ジャンプを破るという対決が行われましたが、そこでは小野が勝利しました。対談の最後となる今回は、腕立て伏せ10回で回答権が得られるクイズで争いました。不正解する度に腕立て伏せの回数が増えるという厳しいルールで、時間内に多く答えた方が勝ちとなります。

このクイズ対決では、全問正解した田辺さんがリベンジ達成。「今回は勝ててよかった」と言いつつ、「久々にバンド以上に熱くなれるものに出会えたよ。勝ち負け? そんなの関係ねぇ。こんなに筋肉を愛しているのに勝ち負けはいらねぇ」と、謎の熱さを見せました。

一方で、前回の週刊少年ジャンプを破る対決に負けたことを引きずる田辺さん。「今度対バンしたらもう一回やろう」と再戦を申し込み、小野も快諾。ユアネスとマカロニえんぴつの対バンでのリベンジマッチが約束されました。

小野貴寛×マカロニえんぴつの田辺由明

この対談の模様は、番組の公式サイトの「KINGS MEETING」にもアーカイブされているので、ぜひチェックしてみてください!

この記事の放送回をradikoで聴く
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『THE KINGS PLACE』
放送日時:月・火・水・木曜 25時−26時
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/kingsplace/
Recommended by

News Ranking

Archive