着物でお茶会も楽しめる!「六本木ヒルズ 春まつり 2019」が5日〜7日に開催

2019年04月02日

都心で春を楽しむイベント「六本木ヒルズ 春まつり 2019」が、4月5日(金)〜7日(日)に開催されます。どんな催しなのか、イベントを企画運営する森ビル株式会社の岩村裕也さんに訊きました。

【4月1日(月)J-WAVE『GOOD NEIGHBORS』(ナビゲーター:クリス智子)のワンコーナー「MORI BUILDING TOKYO PASSPORT」】


■着物でお茶を楽しむ…風流な春!

「六本木ヒルズ 春まつり 2019」のメイン会場は、六本木ヒルズアリーナ。“日本の伝統的なお花見体験”がテーマです。

「六本木ヒルズ 春まつり 2019」
クリス:着物を借りて、着付けしてもらって、ヒルズ周辺を歩いたり、食事をしたりできるプログラムがあるそうですね。
岩村:はい。昨年にも行い、「また利用したい!」との声がすごく多かったんです。事前予約もできますし、当日も予約でいっぱいでなければ利用できます。料金は税込で4500円です。

平日は夜9:30までに、土日は夜7:30までに返却すればOK。事前予約する場合は、4月4日(木)夕方5時までに予約が必要なので、気になる方は公式サイトをチェックしてみてください。


■お茶会、グルメ屋台も

「六本木ヒルズ 春まつり 2019」
メイン会場のアリーナでは、お茶会もあります。

岩村:空間としては、豊富秀吉が千利休に作らせた黄金の茶室に着想を得ました。屋外で、華やかにやりたいと思っています。
クリス:お茶を自分でたてていただくんですか?
岩村:それもできますし、先生がたてたお茶をいただくこともできます。
クリス:お点前のワークショップもあるんですね。六本木には海外の方も多いですし、そういった方たちも楽しめそうですね。

「六本木ヒルズ 春まつり 2019」
ほかにも、普段は非公開のけやき坂コンプレックスの屋上庭園が公開されたり、世界のグルメ屋台、子供向けのワークショップがあったりと、盛りだくさん! ぜひ、足を運んでみてください。

「六本木ヒルズ 春まつり 2019」
■イベント情報 2019年4月5日(金)〜7日(日)
時間:4月5日(金)17:00〜20:00、6日(土)・7(日)12:00〜18:00
会場:六本木ヒルズアリーナおよび毛利庭園周辺
ウェブサイト:https://www.roppongihills.com/events/2019/04/004999.html

この記事の放送回をradikoで聴く
※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『GOOD NEIGHBORS』
放送日時:月・火・水・木曜 13時–16時30分
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/neighbors/
Recommended by

News Ranking

Archive