Coldplayを彷彿させるエレクトロサウンドが特徴! UQiYOの魅力をmabanuaが紹介

2019年04月17日

J-WAVEで放送中の番組『SONAR MUSIC』(ナビゲーター:あっこゴリラ)。 音楽プロデューサー、CD・レコードショップのバイヤー、ライブハウスのスタッフ、音楽評論家、海外在住の音楽ライターなどなど、さまざまなジャンルの人が日替わりでヤバい音を紹介する「GEEK OUT」のコーナー。4月16日(火)は、ソロとしての活動はもちろん、音楽プロデューサー、そしてOvallのドラマーでもあるmabanuaさんが登場。おすすめのアーティストを紹介しました。

【radikoで聴く】Ovall『Stargazer』


■UQiYOって、どんなアーティスト?

今回mabanuaさんが紹介してくれたのは、UQiYO(ウキヨ)という音楽ユニット。メンバーはYuqi、Simaの二人組です。

mabanua:Yuqiさんが、多分中心となって曲を作ったりボーカルも歌ってるんです。
あっこゴリラ:mabanuaさんもまだお会いしたことないんですか?
mabanua:そうなんです。最近Twitterで僕のことフォローしてくれて、このUQiYOさんが目にとまり映像を見たんですよ。そしたらすごい格好良かったので、僕もすかさずフォローして「今度飯でも行きましょう」みたいなメールをしました。
あっこゴリラ:おぉ〜。UQiYOさんいま絶対ブチあがってますよ!


■J-WAVEのジングル作成歴も?!

mabanua:今日かける曲が『RA!!i!!NY』で、Yuqiさんの声がやっぱいいんですよ。あとエレクトロな音が中心となっているんです。コード感が僕の好きなコールドプレイに通じるところがあって質感が近いので、それがダイナミクスのある雰囲気になってるのかなと。
あっこゴリラ:聴きたい〜! さっそく聴きましょう!

【radikoで聴く】UQiYO『RA!!i!!NY』

あっこゴリラ:めちゃめちゃかっこいい〜! Twitterとかも見させてもらったんですけど、このまだ見つかってないって感じがヤバイ!
mabanua:でも意外と歴はそれなりにあって、J-WAVEのジングルとかも作ったことあるらしいんです。
あっこゴリラ:そうなんですね! このコーナーの最後にUQiYOさんが作ったジングルを流すそうなんで、リスナーの皆さん良かったらチェックしてください。UQiYOさんは見るならいま見とかないとって人かもしれないですね、本当に!

mabanuaさんは、「今年末から来年あたりにやばいのでは」とUQiYOを猛プッシュ! 今注目のアーティストです。

mabanuaさんは、4/20 (土) に茨城県結城市で開催される『結いのおと』、5/6 (月・祝) に開催される「J-WAVE & Roppongi Hills present TOKYO M.A.P.S」にOvallで出演予定。ぜひチェックしてみてください!

【この記事の放送回をradikoで聴く】

PC・スマホアプリ『radiko.jpプレミアム』(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は『radiko.jpタイムフリー』機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『SONAR MUSIC』
放送日時:月・火・水・木曜 21時−24時
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/sonarmusic/
Recommended by

News Ranking

Archive