sumika ・片岡健太が卓球愛を熱弁! ハマった理由がバンドマンならでは

2019年02月07日

J-WAVEで放送中の番組『SPARK』。2月の水曜日はマンスリーナビゲーターとしてsumikaが登場。6日(水)は片岡健太(Vo./Gt.)、黒田隼之介(Gt./Cho.)、小川貴之(Key./Cho.)、荒井智之(Dr./Cho.)のメンバー4人でお送りしました。


■卓球にハマっている理由

「我々が一番輝く時間」(片岡)と語るとおり、夜行性でこの時間が一番元気な4人。1回目の放送では、メンバーが夢中になっていることを紹介する「オレのヌマ」のコーナーで、片岡が卓球について語りました。

2018年の10月頃から卓球にハマりはじめた片岡。バンドマンならではの理由があります。

片岡:もともと体を動かしたいなという気持ちはあったんです。スポーツしたいなと思っていたんですけど、ギターも弾くしライブもけっこう詰まっているから、どうしても怖いのがケガ。ケガをしちゃったら、みんなに迷惑をかけちゃうなと。野球をしているときに指を突き指したり、サッカーで足を挫いちゃったら悪いなという気持ちがあって、なかなかスポーツがはじめられなかったんです。卓球もケガをする可能性はあるけど、安全にやろうと思えば、ケガをしづらいスポーツという理由ではじめました。バンド仲間や事務所のスタッフと夜な夜なピンポンをしております。
荒井:確かに最近スタッフと、すげー疲れた顔をして会うことが増えている気がしてたんです(笑)。

片岡が巻き込んだことで、マネージャー、物販のグッズチームがマイラケットを作るほど盛り上がっています。フォームも、最初は上半身で手打ちをしていたのが、だんだん本格的になってきたとか。

片岡:卓球は、温泉に行ってピンポンをするイメージで、「続いたら楽しいな」と。だんだん、続いているだけじゃなくて回転をかけはじめたり、どういう回転をかけてきたかで返し方も変わってくるから。ジャンケンで言うと、チョキをだしてきたらグーを出さなきゃ勝てない、パーを出したらボールが飛んでいってしまって自分がレシーブもできない。ジャンケンを一瞬で判断する楽しさですね。

本人いわく、実力は普通で、負け続けるわけでもなく、絶対勝てるわけでもないので、今が一番楽しいようです。さらに、人間関係にもよい影響を及ぼしているとか。

片岡:卓球のいいところは、ダブルスができるんですよ。バンド仲間で対バンしたことのない人も、「はじめまして」と挨拶して30分後にはダブルスでチームを組んで下の名前で呼び合ったり。なかなか人見知りで下の名前で呼べないんですけど、「なんか気軽に呼べるな」と。スポーツはいいなと思います。

卓球といえば、福原愛選手の「サー!」というかけ声も印象的ですよね。片岡はまだ決めていないそうなので、急遽、片岡健太が卓球で点を決めたときの掛け声を募集することに。番組公式ツイッターやインスタグラムで募集中です。ぜひご応募ください!


■3月リリースの2ndフルアルバムの全貌を1ヶ月かけて解説

sumikaは、2作目のフルアルバム『Chime』のリリースを3月13日(水)に控えています。3月いっぱい、4週にわたって、アルバムの全貌をメンバー自ら語ります。アルバムに収録されている曲『ホワイトマーチ』と『ゴーストライター』は、黒田と小川が作曲。黒田は「ずっと一緒に作りたいねという話はしていて。ついに叶った」と話しました。

片岡:大元の曲は隼ちゃんが作って、アレンジをオガリンが詰めて。また曲の続きを隼ちゃんが書くというリレー方式で。
黒田:電話しながら(笑)。
小川:『ゴーストライター』に関しては、音を引き算していくというか。『ホワイトマーチ』は音を付け足して、整理していくという感じだったんですけど。『ゴーストライター』はピアノと歌で押し切れるところは押し切ってみようと、勝負をかけた曲です。
片岡:ピアノとチェロとボーカル一本。ボーカルはコーラスも入っていないので、音が3つで構成されているという。

ぜひradikoで聴いてみてください。

リスナーの夢を形にするコーナー「SPARK BOX」では、キャップやハット、ニットなど帽子好きのメンバーのために、似合いそうな帽子をデザインする「sumikaのハット」という企画を用意しました。応募してもらった帽子はメンバーの顔写真と合成してSNSで発表します。採用された人にはsumikaのグッズプレゼントもあるので、奮ってご応募ください!

この記事の放送回をradikoで聴く
※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『SPARK』
放送日時:月・火・水・木曜 24時-25時
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/spark/
Recommended by

News Ranking

Archive