サバ缶はトマトと一緒に食べると「リコピンが4倍」に! ただし…

2019年02月05日

J-WAVEで放送中の番組『J-WAVE TOKYO MORNING RADIO』(ナビゲーター:別所哲也)のワンコーナー「SUNSTAR PLEASURE PICK UP!」。2月5日(火)のオンエアでは、サバや黒バナナなど、話題の食材の栄養をさらにお得に摂取できる方法を紹介しました。

お話を聞いたのは、『その調理、9割の栄養捨ててます!』(世界文化社)の監修者である、東京慈恵会医科大学付属病院栄養部の赤石定典さんです。


■サバはトマトと一緒に食べよう!

美容や健康効果が注目されるサバは、トマトと一緒に摂取すると、抗酸化力が大幅にアップ! トマトのリコピンは油に溶ける性質なので、サバの油と一緒に食べると効率がいいのです。サバに含まれるEPA・DHAというオメガ3必須脂肪酸が、リコピンの吸収を4倍に。さらにEPA・DHAは、アンチエイジング、血管を強くする、アレルギー予防、脳の働きを維持するという健康効果も期待できます。

「サバのトマト煮」などがオススメのメニュー。ただし、EPA・DHAは酸化しやすく、例えば焼くと最大で8割の健康効果が失われるというデメリットも……。加熱する場合は、小麦粉、片栗粉でコーティングして、油の流出を抑えるといいでしょう。1割まで効果の流出を防ぐことができます。流行りのサバの缶詰も、汁ごと使うと、同程度の流出で済むそうです。もちろん、刺身など生食もオススメです。さまざまなメニューで、食卓に並べてみてください。


■ご飯の太りにくい食べ方

炭水化物は太りやすい……とわかっていても、やめられないのが白いご飯。太りにくくするためには、お米は固めに炊き上げましょう。固いほうが米のデンプンを消化しづらいので、血糖値の上昇が緩やかになります。


■黒くなったバナナは冷凍して

バナナは黒い斑点=シュガースポットが出てから食べた方が、味も栄養もお得です。抗酸化力が非常に強く、生活習慣予防やアンチエイジングに効果が期待できます。ただし黒くなってからだと傷みやすく、酸化もしやすいので、すぐに食べない分は冷凍すると酸化が抑えられます。皮を剥いて冷凍しましょう。

2月6日(水)は寒さでこり固まった背中と肩のコリをほぐすエクササイズ「アーチェリー」を、ピラティストレーナーTOMOKOさんに紹介してもらいます。こちらもお聴き逃しなく!

この記事の放送回をradikoで聴く
※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『J-WAVE TOKYO MORNING RADIO』
放送日時:月・火・水・木曜 6時−9時
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/tmr
Recommended by

News Ranking

Archive