フレデリック、学生時代の「放課後」の過ごし方で盛り上がる!

2019年02月06日

J-WAVEで放送中の番組『THE KINGS PLACE』(火曜担当ナビゲーター:フレデリック)。2月5日(火)のオンエアでは、フレデリックの学生時代の「放課後」の過ごし方が明かされました。


■フレデリックは軽音時代から大忙し?

リスナーから、こんなメッセージが届きました。

「最近、放課後にお茶をしてから帰るのにハマっています。みなさんは学生の頃、学校帰りによくしていたことはありますか?」

康司:俺けっこう曲聴きながら帰ってたから……。
赤頭:おっ! 不良やん!
康司:不良なん?
赤頭:だって(ポータブルプレイヤー)持って行ったらあかんかったもん。
康司:あ、そうなんや?
健司:あれちゃうん? 袖のところにイヤホン通して……。
高橋:授業中に聴いてるやつね、いたいた(笑)。なんであんなにしてまで(音楽を)聴きたかったんだろうね。
赤頭:「今聴かんでも」って感じやけど。
康司:(笑)。
健司:でもああいうふうにして聴いた曲のほうがけっこう覚えてたりする。
赤頭:スリルがあるから。

メンバーはそれぞれ軽音部に所属していたため、放課後は部活をすることが多かったようです。

健司:軽音部って毎日あった? 俺ら高校の軽音部やったときは週に1回しか部室を貸してもらえへんのよ。
高橋:あ、そうなんだ。
健司:バンドやりたい人がいっぱいおるから。演奏ができる6畳くらいの一室しか与えてもらえへんかったから。1バンド週一しか時間もらえへんみたいな感じやったから、部活が週一しか無くて。
高橋:俺は、ドラムが俺しかいなかったから、いくつかバンドやってて。結果的に週に何回もやってる感じだった。
健司:なるほどな。
康司:俺もそういう時期あったで。ベース俺しかおらんくて、めっちゃいろんなバンド助けに行ってた(笑)。
健司:康司、中学生のとき、7曲とかやってたもんな。
康司:やってたやってた(笑)。

メンバーは、部活がない日も遅くまで学校に残るのが好きだったようで、いろいろな遊びをしていたことを明かしました。


■ニューアルバムから『逃避行』が初オンエア!

2月20日(水)にリリースされるニューアルバム『フレデリズム2』から『逃避行』が初オンエアされました!

康司:俺この曲作ったときに、デモの段階から「来た!」と思ってました。
高橋:歌詞のワードの強さヤバイよね。
康司:最高ですよね(笑)。
健司:一瞬で(頭に)残ったもん。
高橋:語感も気持ちいいしね。リズム的にも。
健司:レコーディング終わって、歌録りとかも全部終わった瞬間にツイートしたもん。「また頭から離れない曲できた」って。
康司:俺的にはこの歌詞は「フレデリックらしいな」って思ってて。新しい試みをした曲もあったけど、やっぱりフレデリックらしさって口の気持ち良さとか、そういう部分でもあったりするやんか。メッセージとしても、今、俺らが言えることの等身大の言葉やなっていうのがすごく詰まってるので。だからほんまにこの『逃避行』という曲がより輝いていくと思う。
健司:ライブで楽しめる箇所がめっちゃ多いから。クラップもあるし踊れるし。一緒に楽しめますね!

健司としては、演奏をしながら歌うのが難しい曲なのだとか。ギターにも注目して聴いてみましょう!

2月6日(水)の『THE KINGS PLACE』はnever young beachが担当! ボーカル・ギターの安部勇磨がお送りします。「おもしろすぎる」と話題のマネージャー・林田さんの登場も? お聴き逃しなく!

この記事の放送回をradikoで聴く
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『THE KINGS PLACE』
放送日時:月・火・水・木曜 25時-26時
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/kingsplace/
Recommended by

News Ranking

Archive