乃木坂46・齋藤飛鳥が語る、白石麻衣の特技とは?「何の気なしに…」

2019年02月18日

J-WAVEで放送中の番組『POP OF THE WORLD』(ナビゲーター:ハリー杉山)のワンコーナー「HARRY'S ENGLISH CLASS」。ハリー杉山が、乃木坂46・齋藤飛鳥に英語を教えるコーナーです。2月16日(土)のオンエアでは、リスナーからの質問に答えました。


■好き嫌いは、いつ克服する?

齋藤からの挨拶「Hi, hi, hi hi hi! 我是齋藤飛鳥。乃木坂46!(ウォーシー ツァイトゥン・フェイニャン。ナイムーバン46!)」(こんにちは! 私は齋藤飛鳥です。乃木坂46!)と、珍しく中国語でスタート。さっそく、リスナーからの質問に答えました。

「小さい頃は苦手だったけど大人になって好きになったものはありますか?」

齋藤:苦手なものが本当に多くて、食わず嫌いが多いです。お肉も昔から好きですけど、このお肉はいいけど、あのお肉はダメとかありました。生の魚もダメでしたけど、20歳ちょっと前から、全部食べられるようになりました。野菜も葉っぱしか食べなくて、キュウリ、キャベツ、レタス、ほうれん草は食べられても、ニンジン、ピーマン、トマトは全くダメでした。“子ども舌”だったんです。今は何でもいけます。
ハリー:人はどうやって変わるんだろうね。
齋藤:いつの間にか変わってましたね。
ハリー:いろいろ試してみようっていう心構えが変わるのかもしれないですね。
齋藤:そうかも。あ、でも生牡蠣は食べたことがないかもしれない。
ハリー:おしゃれなイメージがあるから、ビネガーとかでペロッと食べてそうですけどね。


■ニックネームで呼んでもらうには?

後半では、英語に関するリスナーからの質問に、ハリーが答えました。まずは、自己紹介でみんなの心を掴みたいというリスナーからの質問です。

「印象に残る自己紹介で、いい感じの“面白フレーズ”が知りたいです」

ハリー:“面白フレーズ”といっても、リスナーさんのことがわからないので難しいですが、言えば人との距離が縮まるフレーズを紹介します。アイドルの自己紹介でよく「私のことをこう呼んで」といいますよね。それと同じように、「友だちは私をこう呼ぶので、私のことをこう呼んでください」と伝えるフレーズです。僕の場合は、「My Friends call me "Haribo" so please call me "Haribo".」(友だちは僕のことを「ハリボー」と呼ぶので、僕のことを「ハリボー」と呼んでください)です。


■口笛を英語でなんという?

続いて、齋藤が「今年は口笛を吹けるようになりたい」と言っていたことから、こんな質問が届きました。

「『口笛を吹く』は、英語でなんというのでしょうか?」

ハリー:スポーツとかで、レフェリーが「ホイッスルを吹く」とかいうじゃないですか。なので、「whistle」(ホイッスル)を使って、「I want to whistle.」(口笛を吹きたい)です。

齋藤は「20年間で一度も口笛を吹けたことがない」と苦手意識があるため、今年の目標に掲げました。

齋藤:大きな音を出したいとかではなく、単純に一度も吹けたことがないので、吹ける人の気持ちが知りたいです。まいやん(白石麻衣さん)とかが、口笛がすごく上手なんですよ、音程もとれて。それを何の気なしにやっているのがかっこいい。

ハリーも口笛が得意ということで、齋藤にコツを指南。「舌のポジションを下に」「上唇と下唇の間を、できるだけ小さくする」と一生懸命伝えますが、なかなかうまくいかず「もういいかな」と諦めぎみの齋藤。何度か試してみるものの、残念ながら口笛は吹けませんでした。

最後は、リスナーの大切にしている言葉をハリーが英訳しました。

「『苦労は買ってでもしろ』は英語でなんといいますか? 人にとっては受け入れがたい言葉かもしれませんが、私にとっては大切な言葉です」

ハリー:これは直訳せず、「苦労をしないと進歩はない」ということができます。僕の父からもらった言葉「Failing upwards」です。「失敗は成功のもと」とか「失敗は上に向かっている」という意味ですね。もうひとつあげるなら、「Earn the hard way」(難しい道で稼ぐ)ということができます。いばらの道を行くことで進歩するということです。

ハリーと齋藤が使った英語をぜひ覚えてみてください。

【この記事の放送回をradikoで聴く】
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『POP OF THE WORLD』
放送日時:毎週土曜 6時−8時
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/popworld
Recommended by

News Ranking

Archive