吉岡里帆の憧れのバレンタインは?「あまりしゃべったことのない優しい男の子から…」

2019年02月01日

J-WAVEで放送中の番組『UR LIFESTYLE COLLEGE』(ナビゲーター:吉岡里帆)のワンコーナー「GOOD LIVING COLLEGE」。毎月最終週は、吉岡が提案する、暮らしを豊かにする物事を紹介しています。1月27日(日)のオンエアは、チョコレートについて話しました。今年のバレンタインデーのトレンドや、吉岡のエピソードをお届けします。


■吉岡のバレンタインの思い出は?

2月14日のバレンタインデーが近づいてきました。近年は、女性から男性にチョコをプレゼントするだけではなくなってきました。吉岡も、密かな憧れを抱いています。

吉岡:男の子から女の子に、しかも学生時代にチョコを渡すのもいいですよね。バレンタインデーに男の子からチョコをもらうのが、私の憧れなんです。クラスであまりしゃべったことがない優しい男の子から、恥ずかしがりながらチョコをプレゼントされたいという願望があります。もちろん妄想ですが(笑)。

実際、吉岡が少女だった時代は、どんなバレンタインデーを過ごしたのでしょうか。

吉岡:私は好きになった男の子の家に、家族みんなで届けたというエピソードをテレビで言って「やばい奴」みたいになったので、あまり言わないほうがいいなと思ってます(笑)。

小学生時代、祖父にチョコを渡したエピソードを話しました。

吉岡:毎年、父親とおじいちゃんと弟にもチョコを手作りしていて、小学校低学年の時にハート型に流し込んで、ペンでメッセージを書いただけのチョコレートを渡しました。おじいちゃんは歯が強くなかったのか、一口も食べずに冷凍庫で保存してたんです。それがめちゃめちゃ大人になってからも冷凍庫に入ってるのを見て、大事にされてるのか、忘れてるのかわからないから、何とも言えない気持ちでそのチョコ見たというのが私の思い出です。地味だなあ。もっと“キュン”とするエピソードを話したいのに、そういうのしかないんです(笑)。


■チョコを美味しく作るには、冷蔵庫はNG

その年ごとに傾向があるバレンタインデーですが、今年のトレンドは例年と比べてガラリと変化するそうです。

吉岡:番組スタッフの調査によると、ここ数年“トレンド”といわれていたキーワードは、「高級志向」「SNS映え」「義理チョコ」でしたが、今年は「本命」がトレンド。さまざまなメーカーから定番のもの、見た目や味が個性的なものまで、この時期限定のチョコもたくさん発売されているので、自分へのご褒美にもチョコレートを買ってみてはいかがでしょうか。

ちなみに、手作りでおいしく作るコツは、なるべく冷蔵庫で保存しないこと。冷蔵庫に入れると早く硬くなり、滑らかな舌触りが失われてしまうので、できれば涼しい場所で保存するほうがいいそうです。

吉岡は「じっくり愛情を込めて、大好きな人にプレゼントしてみてください!」とメッセージを送りました。

この記事の放送回をradikoで聴く
※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『UR LIFESTYLE COLLEGE』
放送日時:日曜 18時−18時54分
オフィシャルサイト: https://www.j-wave.co.jp/original/lscollege/
Recommended by

News Ranking

Archive