レンズ豆がトロッと…激ウマなポタージュカレー、下北沢「カレーの惑星」で

2019年01月31日

J-WAVEで放送中の番組『STEP ONE』(ナビゲーター:サッシャ・寺岡歩美)のワンコーナー「7-ELEVEN LUNCH HUNTER」。1月30日(水)のオンエアでは、料理芸人のクック井上。さんが、下北沢にある「カレーの惑星」を紹介しました。


■見た目も美しいカレー

スパイスとハーブのいい香りに満たされた店内は、内装や小物がおしゃれ。カレーも、見た目が美しく、思わず写真を撮りたくなります。

「カレーの惑星」

クック:豆のカレーはなじみのない人も多いと思いますが、インドでは非常にメジャーです。お店では独自の解釈で、日本人の舌に合わせた豆のカレーを展開しています。見た目も圧巻です。赤玉ねぎ、パセリなど、色とりどりのトッピングが散りばめられていて、カレーを超えた“アート”のようなひと皿です。

■カレーは銀河

このお店のコンセプトは「カレーはスパイスが広がる銀河」。お店では4種類のカレーを提供しています。「2種豆と季節野菜のポタージュスープ」(甘口)と「合びき肉のスパイシー焦がしキーマ」(中辛)は固定のメニュー、ほかの2種類は日替わりで、季節の野菜も使用されています。今回は店長の青木知衣さんに、「2種豆と季節野菜のポタージュスープ」について詳しく訊きました。

青木:レンズ豆とひよこ豆を使用しています。“ポタージュカレー”と謳っている通り、とろみを表現するためにレンズ豆を煮て溶かしてトロトロに。ひよこ豆は溶けづらく形が残りやすいので、食感を楽しめます。色づけや香りづけに、ターメリックとカイエンペッパーを用いていて、バターでテンパリングしたクミンを使用しています。

2種類のカレーを一度に楽しめる「2種盛り」も人気です。花も散らしてあり、まるでアート! お店は、下北沢一番街にあります。駅から徒歩5分ほど。もともと写真店だったお店をカレー屋さんに改装してあります。ぜひ、足を運んで見てください。

「カレーの惑星」

さて、2月4日(月)から7日(木)の『STEP ONE』の「7 ELEVEN LUNCH HUNTER」は、世界の豆料理をお届けします。お楽しみに。

この記事の放送回をradikoで聴く
※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『STEP ONE』
放送日時:月・火・水・木曜 9時−13時
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/stepone
Recommended by

News Ranking

Archive