電車内の迷惑行為で「背負いリュック」が1位に!昔は下位だったのに…一体なぜ?

2019年01月31日

J-WAVEで放送中の番組『STEP ONE』(ナビゲーター:サッシャ・寺岡歩美)のワンコーナー「BEHIND THE SCENE」。1月28日(月)のオンエアでは、電車内の迷惑行為ランキングで急上昇した「満員電車の背負いリュック」について扱いました。

昨年末、日本民営鉄道協会が発表した「電車内の迷惑行為ランキング」で、「荷物の持ち方・置き方」が1位になりました。東洋経済の記者・大坂直樹さんによると、過去10年ほどは、「電車のなかの騒々しい会話」や「シートの座り方」が上位で、「背負リュック」は下位でした。なぜ浮上してきたのでしょうか?


■理由のひとつは「カジュアルな通勤スタイルの増加」

電車内の迷惑行為といえば、「イヤホンの音漏れ」「携帯電話の通話」などのイメージがありますが、これらは鉄道会社の啓蒙により順位が下がってきたのだそう。SNSが増え、通話が減ったことも理由と言えるでしょう。

相対的にマナーがよくなった結果、「背負いリュック」が迷惑行為の上位になってきた……と考えられますが、もうひとつ理由があります。

大坂:最近のビジネススタイルの変化も関係しています。スーツのとき、若い人は昔からリュックを背負っていましたが、最近は中年の方もビジネスリュックを使用することが増えました。要するに、カジュアルな通勤スタイルが幅広い年齢層に浸透したことも理由のひとつと考えられます。


■トラブル回避のために

ビジネスリュックで迷惑をかけないために、マナーを守った持ち方を心がけましょう。鉄道会社は、立っているときは「前に抱えて持つ」、座るときは「ヒザの上もしくは網棚の上に置く」ことを推奨しています。

最近では、電車の乗降時にスマホを操作しながら移動する「歩きスマホ」が、新たな迷惑行為になっています。自分が気をつけていても、相手が気づかずぶつかってくるケースもあり非常に危険。電車の乗り降り、移動の際にスマホを見ないなど、日頃から安全に気を配り、快適な環境づくりに繋げていきたいですね。

この記事の放送回をradikoで聴く
※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『STEP ONE』
放送日時:月・火・水・木曜 9時−13時
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/stepone/
Recommended by

News Ranking

Archive