ローストビーフで肉を包んで食べる!「進化系ハンバーグ」は至福の一品

2018年12月10日

J-WAVEで放送中の番組『STEP ONE』(ナビゲーター:サッシャ・寺岡歩美)のワンコーナー「7-ELEVEN LUNCH HUNTER」。この週は、グルメエンターテイナー、フォーリンデブはっしーさんに、2019年のトレンドグルメを大予想してもらっています。12月10日(月)のオンエアでは「進化系ハンバーグ」に注目しました。


■進化系ハンバーグって何?

はっしー:昨今の肉ブームで肉の需要が高まったり、生産者が減ったりしたことで、肉の価格が上がっています。そのため、焼肉やステーキ用じゃないスネ肉などを挽肉にした、挽肉料理に注目が集まっています。今日、紹介するのは、進化系ハンバーグです。

はっしーさんのおすすめは、銀座にある肉バル バーグマンの「ローストビーフバーグ」。

はっしー:牛と豚の合挽きハンバーグに、ローストビーフを花びらのように盛り付け、その中心には卵黄がのっています。卵黄を箸で刺してトロッと流れ出たところを、ローストビーフでハンバーグを包み込むようにして食べるのがおすすめです。

肉バル バーグマンの「ローストビーフバーグ」

お店は銀座1丁目にあり、最寄り駅は新富町。お客さんのほんとんどが女性です。ローストビーフバーグについて、店長さんにお訊きしました。

店長:ハンバーグをメインでやるにあたり、ローストビーフをのせちゃおうかと思いつきました。なかなか他にはないのではないかと思います。ローストビーフにもこだわっていて、肩甲骨あたりのミスジという部位を使っています。肉質が柔らかい赤身で、肉にしっかり味があるものを選んでいます。

もちろん、ハンバーグ自体にもこだわっています。

店長:牛7、豚3くらいの割合で、火入れもあまり高温で入れすぎないようにすることで、旨味が逃げないように、ふっくらさせています。ローストビーフだけで食べてもらって、その次はハンバーグと一緒に食べて、それをライスに乗せて、卵黄も絡めながら食べるなど、いろんな食べ方を楽しんでいただけます。

View this post on Instagram

オンザミート! 肉の上に肉をのせてしまう、そんな他では見たことがないローストビーフハンバーグが食べられるのは、銀座にある【バーグマン】というお店? なんと14種類ものハンバーグがあり、ミスジのローストビーフを花のように盛り付けた逸品は、美しきフォトジェ肉&ムービージェ肉?? マッシュポテトにグレイビーと卵黄を絡めると、濃厚ソースのできあがりだよ? - #銀座 #バーグマン #Burgman #東京グルメ #TokyoEats #100日バーグ #フォトジェ肉 #ムービージェ肉 #ハンバーグ #ローストビーフ #迷ったら両方 ▼ エリア&ジャンル検索 #フォーリンデブ銀座 #フォーリンデブハンバーグ ?日ハンバーグ生活 1??9??日目

フォーリンデブはっしーさん(@fallindebu)がシェアした投稿 -



デミグラスソースがベースのローストビーフバーグは、1320円です。ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。

さて、次回11日(火)の「7-ELEVEN LUNCH HUNTER」は、ハンバーガーとおにぎりが融合!? 進化を遂げた、渋谷発の「ネオちゃらおにぎり」に注目します。どうぞお楽しみに!

この記事の放送回をradikoで聴く
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『STEP ONE』
放送日時:月・火・水・木曜 9時?13時
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/stepone/
Recommended by

News Ranking

Archive