松室政哉、ウディ・アレン愛に溢れたデートを妄想! LiLiCoも大満足

2018年11月22日

J-WAVEで放送中の『ALL GOOD FRIDAY』(ナビゲーター:LiLiCo・稲葉 友)のワンコーナー「LOCONDO HAPPY DATE, HAPPY SHOES」。11月16日(金)のオンエアでは、シンガーソングライターの松室政哉さんが登場し、LiLiCoとの妄想デートプランを語りました。


■ニューヨークで「あの話」を聞いて!

松室さんが考えるデートプランのキーワードは、「ウディ・アレンの映画」です。

松室:行きたい場所はニューヨークでございます。なぜニューヨークを選んだかというと、LiLiCoさんの前で言うのもあれなんですけど、僕は映画が大好きで。特にウディ・アレン監督作品がずっと好きなんです。ウディ・アレンって、ニューヨークを舞台にした映画がすごく多くて、実際にこの場所で撮ったというロケ地を一緒に回って、僕が「映画のシーンのここがよかった!」っていうのを、LiLiCoさんにただ聞いてもらいたい。いつもLiLiCoさんは映画の話をされていますけど、この日は僕の「ウディ・アレン愛」をLiLiCoさんに聞いてもらいたいなと思うんですね。マンハッタンから、もちろん地下鉄に乗ったりしてもいいんですけど、基本は徒歩移動で見て回りたいです。

ディナーも、アメリカならではの食事を提案してくれました。

松室:ご飯は、豪華なディナーとかもいいんですけど、ちょっとだけ僕には憧れがありまして。アメリカ映画で、登場人物がよく中華料理のテイクアウトを箸で食べていますよね。あれを食べながら、マンハッタンブリッジが見えるベンチに座ってしゃべるっていうのは、いかがでしょうか?

ここまでのデートには、サプライズが仕掛けられています。

松室:その日はそれだけで終わるんですよ。ただ、ふたりでニューヨークを回っているところを、木の陰から僕の知り合いのカメラマンが、ずっとカメラを回してまして、それを僕がちゃんと編集して、ひとつの短編映画にするっていうサプライズを、後日LiLiCoさんにお渡しします。短編映画のBGMは、ウディ・アレンの『アニー・ホール』という映画で流れているTommy Dorsey and His Orchestra『By The Sleepy Lagoon』です。こういうサプライズは、いかがでしょうか?


■気になる判定は…

さて、気になるLiLiCoの評価は……星10個! その理由をこう語りました。

LiLiCo:私もウディ・アレンが好き。昔のよりも『マッチポイント』とか、あとのほうが好きなんだけどね。あと、「LiLiCoさんはずっとしゃべっているよね」というイメージがあるけど、これは仕事だから。「彼がずっと話しているのを聞く」という話だったじゃない? それは私にとって夢のようなデートよ。それに、中華料理をテイクアウトするボックス、実は私も食べたことがないのよ。箸もいいけど、フォークで食べるのもいいなと思う。

さらに、デートにピッタリな「HAPPY SHOES」をLiLiCoがセレクト。今回LiLiCoが選んだのは、すでにお気に入りでオンエア中も履いていた、MANGOのパンプス「AUDREY(オードリー)」です。

View this post on Instagram

ゲストがLiLiCoとの妄想デートコースをプレゼンテーション!デートプランにぴったりのHAPPY SHOSEをLiLiCoがセレクトするコーナー【LOCONDO HAPPY DATE, HAPPY SHOES】🌟 本日のゲストは、シンガーソングライターの松室政哉さん♪ LiLiCoがセレクトした、松室政哉さんとの妄想デートコースにコーディネートするHAPPY SHOESは…👠 「パンプス .-- AUDREY (ピンク)」! https://www.locondo.jp/shop/commodity/SPUN0477D/MA1658BW12212/ 詳しい内容は番組ホームページをチェック👍 https://www.j-wave.co.jp/original/goodfriday/ #allgood813 #jwave #jwaveallgoodfriday #jwaveagf #allgoodfriday #radiko #LiLiCo #稲葉友 #11月16日 #松室政哉 #LOCONDO #SHOSE #靴 #デート #AUDREY #オードリー #パンプス #radiko #ラジオ #abema #abemaTV #abemaラジオ

allgoodfridayさん(@allgoodfriday)がシェアした投稿 -



LiLiCo:ピンヒールなのに疲れないんだよね。幅もちゃんとあって、幅広の足の人も入るんじゃないかなと思う。側面がないので、そこがセクシーなの。パンツでもスカートでも、何でも合います。


■映画のようにドラマが交差するアルバム発売中

松室さんはファーストアルバム『シティ・ライツ』が絶賛発売中です。映画好きの松室さんらしく「群像劇のような、いろいろなドラマが交差していくアルバムを作りたいと思って作りました。聴き終わったら、ひとつの映画を観終わった気持ちになってもらえると思います」と紹介しました。

アルバムを引っさげた全国ツアー「Matsumuro Seiya Tour 2019 “City Lights”」も2019年2月からスタート。詳細はオフィシャルページをチェックしてみてください!

【この記事の放送回をradikoで聴く】
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『ALL GOOD FRIDAY』
放送日時:毎週金曜 11時30分−16時
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/goodfriday/

肉厚の自家製ハムにソースがとろり…渋谷の人気エッグベネディクト

2018年11月22日

J-WAVEで放送中の番組『STEP ONE』(ナビゲーター:サッシャ・寺岡歩美)のワンコーナー「7-ELEVEN LUNCH HUNTER」。この週は、心もとろーり幸せ気分になれるエッグベネディクトを紹介しています。11月21日(水)のオンエアでは、渋谷にある「Glorious Chain Cafe」に注目しました。

エッグベネディクトは、パンにとろーりポーチドエッグとベーコン、そしてオランデーズソースをかけたメニューです。今回お店を紹介してくれたのは、カフェ、純喫茶、パンケーキ、スイーツのお店を年間1000店以上訪問しているブロガーのミスター黒猫さんです。


■自家製の厚切りハムがポイント!

Glorious Chain Cafeのエッグベネディクトは、どんな特徴があるのでしょうか。

ミスター黒猫:Glorious Chain Cafeでは、一般的なエッグベネディクトで使われるベーコンやサーモンではなく、自家製の厚切りハムを乗せて提供しています。ハムというよりも肉感が強いロースハムです。ポーチドエッグの卵とオランデーズソースがからむと、かなりおいしくなります。

Glorious Chain Cafeは、渋谷の商業施設「cocoti SHIBUYA」1階にあります。店内はモノトーンでまとまっていて、大人っぽくシックな空間です。

「Glorious Chain Cafe」
このお店のエッグベネディクトは、8年前のオープン当初からの人気メニューです。そのこだわりは……。

シェフ:ハムを自家製している点と、毎日その日1日分しか作っていないオランデズーソースです。ハムはお店で低音調理で作っています。68度で1時間半。その温度帯を常に保ちながら、じっくりと火を通していくと、柔らかくてしっとりしたハムになります。クローブや八角といったオリエンタルなスパイスも少し使っています。オランデーズソースは卵に弱火で少しずつ火を入れていき、なめらかな食感を出すようにしなければなりません。非常にデリケートに作っています。隠し味にちょっと昆布だしを入れています。

「Glorious Chain Cafe」

スパイスが効いていて食べ応えのある自家製ハムと、オランデーズソースのマリアージュは絶品です! ぜひ、お店で試してみてください。

この記事の放送回をradikoで聴く
※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『STEP ONE』
放送日時:月・火・水・木曜 9時−13時
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/stepone

CHAI、新曲『GREAT JOB』に入った笑い声の謎… 実は意味があった!?

2018年11月21日

J-WAVEで放送中の番組『THE KINGS PLACE』(月曜担当ナビゲーター:CHAI)。11月19日(月)のオンエアでは、カナとユウキの2人が出演! リスナーからのメールに答えました。


■『GREAT JOB』の笑い声の謎

リスナーから届いたのは、こんな質問。

「ファーストシングルを毎日聴いているんですが、ひとつ疑問が生まれました! 『GREAT JOB』の1番サビの前の笑い声は何を考えながら録ったんですか? ものすごく気になるので知りたいです!」

ユナ:あれはカナの渾身の笑い声だよね?
カナ:私とマナのね。渾身の笑い声なんだけど……何考えながら録ったんだろうなあ。
ユナ:あれ何? どんな気持ちだったの?
カナ:なんであそこ笑い声にしようと思ったのか忘れちゃったんだよね……。
ユナ:なんでだったんだろうか……。
2人:(笑)。

マナ・カナの笑い声ということは判明しましたが、どんな気持ちだったかの前に、なぜそれを録音したのかも思い出せない2人。しかし話しているうちに思い出してきたようです。

カナ:あ、多分なんか、無敵感!を出そうと思ったのかな。
ユナ:そうだそうだ。笑い飛ばすくらいの。
カナ:そうだ、笑い飛ばすくらいの感じっていうので、(笑い声を録音)したんだよね。
ユナ:けっこう何テイクも録ったよね、あの笑い声。
カナ:(笑)。だってさ、ユナもユウキも笑ってみたんだけど、結局うまく笑えなくて。ユナは嘘笑いみたいになっちゃって(笑)。
ユナ:そうそうそう(笑)。すごいね、下手な笑いになって。マナ・カナがすごい上手なんだよ。
カナ:魔女みたいな笑いしかできないんだけど、あれはできた。


■サングラスをかけるようになったきっかけ

次のメールは、「周りの反応が怖くて、サングラスがかけられない」というリスナーからの質問です。

「みなさんはサングラスをかっこよくてかけてますが、初めてかけたのはいつですか? 何がきっかけでかけましたか?」

カナ:確かにサングラスって難しい! 日本人だから似合わないんじゃないかって思っちゃう。
ユナ:わかるわかる。なんかこう、ちょっとドキッとしちゃうよね。かなりのイメチェンになるから。
カナ:なんかイケイケに見えるしね。
ユナ:そうそう、そうなんだよね! 選ぶものによってはいろいろあるからさ。

今ではサングラスを普通にかけている2人も、サングラスをかけ始めることに抵抗があるというリスナーの気持ちが理解できるとのこと。2人ともCHAIになってからサングラスをかけるようになったそうですが、そのきっかけは……?

ユナ:なんか眩しいんだよね、日差しが(笑)。
カナ:単純に眩しいから「つけたいよね」って話になって。
ユナ:そうそう、「目から日焼けする」って聴いた途端……。
カナ:あ、それかも!
ユナ:ね、そうだよね。
カナ:それがきっかけかも。
ユナ:「あ、目を守らなきゃ!」と思った瞬間に。
カナ:つけたよね。
ユナ:つけた! (メンバー)4人でつけた!

そしてサングラスデビューについては……。

ユナ:大丈夫よね?
カナ:大丈夫よ! みんなつけてるし。
ユナ:みんなつけてるし、目見えないから無敵感あるよね。
カナ:わかる! 誰かと目合ってもわかんないっていう安心感。
ユナ:そうそう。だから何をかけても大丈夫だよね。
カナ:大丈夫だよ。似合うような自分になれるよ、かけてたらね。大丈夫よ。

CHAIの無敵感のある笑い声を聴きながら、思い切ってかけてみてください! この日の放送では他にも、マナ・ユウキやスタッフからのいろいろな質問に2人が答える時間もありました。

この記事の放送回をradikoで聴く
※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『THE KINGS PLACE』
放送日時:月・火・水・木曜 25時—26時
オフィシャルサイト: https://www.j-wave.co.jp/original/kingsplace/

ポルカドットスティングレイ・雫、「タヌキ女」と言われて大笑い

2018年11月21日

J-WAVEで放送中の番組『SPARK』(火曜担当ナビゲーター:雫<ポルカドットスティングレイ>)。11月20日のオンエアでは、恋のかけひきに関する相談や、ファッションに関する質問に答えました。


■雫が「一番痛かった」病気

「先日、部活の練習中にケガをしてしまい、前十字靭帯が切れてしまいました。お医者さんからは“この膝はもう使い物にならないよ(笑)”と言われたので、手術をすることになりました。手術にビビってるので励ましてください(笑)」

:お医者さんもキミも「(笑)」じゃないからね。お医者さんがすごく軽い(笑)。でも、それは手術をすれば治るっていうことだからね。麻酔もするし、痛くないから大丈夫だと思うけどね。自分の発言に保証はできないけどね(笑)。ちなみに、私が一番痛かったのは、胃潰瘍だか胃痙攣だかのとき。“死ぬ”って思ったね。


■恋のかけひき、必要ですか?

「1週間前に、元カノからご飯に誘われて行くことになり、2、3回メッセージのやりとりをしたあと未読になり、1週間返事が来ません。これはどういう現象ですか? これが“恋のかけひき”っていうやつですか?」

:こういう“メッセージをしばらく返さない”みたいな恋のかけひきって、いらなくない?  あれは何がメリットなんですか?  知ってる人がいたら教えてください。思ったのなら言ったほうがいいし、行動をとったらいいと思うけど。恋愛に関してはそうじゃないんですかね? この場合は、「返事が来ないと予定が決められないんだけど」とハッキリ言っていいと思います。


■ファッションで参考にする人

「私もショートヘアで、シャツが大好き。普段からシャツにニットにスキニーが多くて、雫さんとは3時間くらい語り合えそうです。雫さんはファッションで憧れている人や、こうなりたい人はいますか? 私は雫さんのスタイルが“どストライク”で、インスタでシャツとかをめっちゃ見てます」

:ヘアとかメイクが普通に大好きなのと、ヘアメイクさんが共通してるので、木村カエラさんを参考にすることが多いです。パーツの位置とか、骨格的にもカエラさんは参考にしやすいかなという感じです。それは撮影のときなんですけど、普段はそんなにメイクはしないですね。服装で参考にしてる人は特にいないかな。いつもスキニーを履いてるのは、行儀が悪いのと、すぐに走れたほうがいいので履いているっていう感じですね。あとは、シンプルで賢そうな格好という感じの、自分的なルールというのはありますね。


■「タヌキ女」と呼ばれたい!?

さらに、雫が大笑いしたメッセージを紹介しました。

「毎週火曜日になると『今夜は雫ちゃんのラジオだよ』と主人に言うんですが、『雫ちゃん?』という顔をされて、雫ちゃんの名前を全く覚えてくれません。仕方がないので『あの、タヌキみたいな猫を飼っている女の子のラジオだよ』と毎度毎度言い直してたんですが、だんだんめんどくさくなってきて、『あのタヌキ女のラジオだよ!』と、ついうっかりかなり省略して言ってしまったら、『さすがにその言い方はかわいそうだよ』と責められました。名前を覚えない方がかわいそうだよね」

:「あのタヌキ女のラジオだよ!」っていうイライラしてる言い方、最高だよね(笑)。さっき打ち合わせをしてて、このメッセージを読んだときも、笑いすぎて泣いたもんね。旦那さんにも「タヌキ女」で覚えてもらってください。「タヌキ女」っていうワードが気に入りすぎて、みんなにも普通に「タヌキ女」って呼んでほしいもん。そのぐらい気にいってます。

■ゲームプログラマーになるために…

「SPARK DREAMER」のコーナーでは、ゲームクリエイターの雫が、ゲームの裏側を解説しています。今回は「ゲームに関わる仕事に就きたいと思って勉強しているものの、プログラミングが難しすぎて泣きそうです」という相談に答えました。

:私はゲームディレクターなんですけど、プログラマーではなくてプランナーあがりなので、プログラムの知識はそんなにないけど、結局は実践かなと思うけどね。ある程度、反復すれば覚えてくるからね。大きなところから理解しようとすると、どこからどう手につけたらいいか分からないから、ちょっとした動作をする短いプログラムを書いて、少しずつ覚えていくのがおすすめかもしれないですね。構文だけじゃなくて、常に根本から理解していくことが大事です。これは普通の勉強もそうだと思うんですけど。あとは、普通のプログラマーとゲームのプログラマーは、けっこう違うところも多かったりするので、ゲーム寄りの脳みそになっておくために、常にゲームをたくさんやっておくことがおすすめです。応援してます!

この日の雫の選曲テーマは「動物が複数出てくる曲」でお送りしました!

この記事の放送回をradikoで聴く
※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『SPARK』
放送日時:月・火・水・木曜 24時ー25時
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/spark/

TRICERATOPS・和田唱「マニアックかも…」お風呂で聴きたい曲は?

2018年11月21日

J-WAVEで放送中の番組『SONAR MUSIC』(ナビゲーター:藤田琢己)。11月15日(木)のオンエアは、いきものがかりの水野良樹とのコンビでお届けしました。

J-WAVEでは毎月、“WOW”と思える都市生活をデザインするキャンペーンを行っています。11月、12月は“心も体も温かくする”キャンペーン「HAPPINESS IS A WARM THING」を合言葉に、お風呂やサウナでラジオを聴く習慣を提案しています。

「MY SONAR MUSIC」のコーナーでは、TRICERATOPSの和田 唱さん(Gt./Vo.)が、「お風呂で聴きたい曲」を紹介してくれました。

和田さんは、「どんなに酔っ払っていても、そのままベッドに行くのが嫌」と言います。

和田:外気を落としてから寝たいです。だから、お風呂は基本的に毎日入ります。でも、音楽を聴くシステムがお風呂にないので、ほとんど聴いたことはないですけど、憧れはありますね。

そんな和田さんが、お風呂で聴きたい曲は……。

和田:ちょっとマニアックかもしれないですけど、スティーヴィー・ワンダーの最初の奥さんであるシンガー、シリータの曲『Your Kiss Is Sweet』です。スティーヴィーと結婚しているときに作られたアルバム『Stevie Wonder Presents Syreeta』に収録されていて、スティーヴィーが作曲や演奏で協力しています。お風呂にピッタリです!

曲を聴いた水野は「明るくていつも笑顔な和田さんのイメージとかぶりますね」とコメント。

そんな和田さんは、初ソロアルバム『地球 東京 僕の部屋』を発売中です。また、12月30日(日)には、東京・マイナビBLITZ赤坂にて、「1st SOLO LIVE TOUR 2018“一人宇宙旅行”」の追加公演が行われます。どちらも要チェックです!

【この記事の放送回をradikoで聴く】
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『SONAR MUSIC』
放送日時:月・火・水・木曜 21時−24時
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/sonarmusic/

カカオの産地をVR体験! チョコレートを「五感で楽しむ」新感覚の施設が誕生

2018年11月21日

J-WAVEで放送中の番組『GOOD NEIGHBORS』(ナビゲーター:クリス智子)のワンコーナー「MORI BUILDING TOKYO PASSPORT」。11月20日(火)のオンエアでは、11月19日にオープンしたばかりの新感覚のチョコレート体験型施設「Hello,Chocolate by meiji」をピックアップ。株式会社明治の菓子商品開発部、佐久間悠介さんにお話を伺いました。


■おいしいだけじゃない、チョコレートの魅力

佐久間:こちらは「チョコレートをカルチャーに」を合言葉に作った、明治のコンセプトスベースです。カカオをめぐるストーリー、チョコレート作り体験、産地別テイスティングなどを通じて、チョコレートの魅力をみなさんに知ってもらい、実際に触れて楽しめるスペースになっています。

明治京橋ビル1階ににオープンしたこの施設では、二つの楽しみ方を体験できます。まずは、カカオとチョコレートの基本を五感で楽しむ「ハローチョコレートツアー」、そしてチョコレートをより深く楽しむためのヒントを学べる「ハローチョコレートレッスン」です。

■ハローチョコレートツアー

VRを使ったカカオ産地ツアー、チョコレートの製造実演、チョコレートのテイスティングが体験できます。おすすめの「ビジュアライズドテイスティング」では、チョコレートの繊細な味と香り、時間の経過でどう味と風味が変わるのかを、音響と映像と共に感じられるので、繊細な味の差がわかりやすくなっています。

チョコレートについて60分間、五感で体験できるツアーです。VRを使うので、13歳未満は不可となります。事前予約制で、参加費用は500円。予約、詳細はウェブサイトからご確認ください。

■ハローチョコレートレッスン

カカオからチョコレートになるまでの過程や、チョコレートテイスティングのスキルをじっくり学べ、チョコレートドリンクについての講座など、チョコレートカルチャーをより深く学べる内容になっています。こちらも予約制で、受講料は3000円からです。

最後に、「Hello,Chocolate by meiji」の発案者である佐久間さんに、この施設に込めた思いを伺いました。

佐久間:私はチョコレートの研究をしていたんですが、チョコレートは知れば知るほど奥が深いんです。産地や発酵、品種によって味が違い、ワインやコーヒーのように語れるポイントがたくさんあります。そこで皆さんに、もっとチョコレートについて知っていただいて、もっとたくさん語って楽しんでほしいという思いがあって、それを実現する場所として発案しました。

日本では海外ほど、チョコレートを大人の嗜好品として捉える文化がまだ浸透していないとのこと。それを変えたいという思いがあったそうです。気になった方はぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。

この記事の放送回をradikoで聴く
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『GOOD NEIGHBORS』
放送日時:月曜−木曜 13時−16時30分
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/neighbors/

「星野 源の挨拶」が昔と変わった…その理由を、能町みね子が想像!

2018年11月21日

J-WAVEで放送中の番組『GOOD NEIGHBORS』(ナビゲーター:クリス智子)。11月20日(火)のオンエアでは、漫画家、エッセイストの能町みね子さんをお迎えして、“気になる言葉”について伺いました。


■“ひっかかる言葉”が満載の新刊

能町さんの新著『文字通り激震が走りました』(文春文庫)では、『週刊文春』での連載3年半分がまとめられています。能町さんが目にして気になった言葉にかんするコラム集です。最近は、有名人でも本人がブログやInstagramを書いていることが多いため、面白い言葉が増えたと感じるそう。

能町:マネージャーさんが書いてるんじゃなくて、怒っているのを本人がそのまま書いてると「ちょっと浮かれちゃってるな」とかわかるので。
クリス:いいですよね(笑)。たまに“削除されました”っていうのもありますよね。
能町:それもなるべくほじくって、消したものもなるべく遡って捉えようとしています。
クリス:(笑)。

著書から、気になる項目を見ていきました。

「こんばんは、星野 源です」
能町:星野 源さんが歌番組に出ると、必ず大きな声で「こんばんは、星野 源です!」と明るく出てきます。でも、昔の星野さんを知っている人は、今これを見たら、たぶんビックリなんですよ。昔は歌も歌わなかったし、SAKEROCKでギターをやっていて、MCは多少はしていたものの、そんなに元気なキャラクターではなかった。それとは対照的なパフォーマンスだから、私は勝手に「こんばんは、星野 源です」は、星野さんなりの「俺は今までニッチなところでやってきたけど、基本的にはメジャーです!」と言うための、いろいろなものを振り切るための発言なんじゃないかと思うんです。
クリス:なるほど!
能町:勝手な私の妄想なので、星野さんに怒られたら謝ります(笑)。

「電話de詐欺」
能町:最初は「オレオレ詐欺」って言われていたのが「振り込め詐欺」になったけど、振り込みではない詐欺も出てきたから名前を変えようとなったときに、「母さん助けて詐欺」という言葉が出てきて。それもみんなビックリして、母さんじゃない可能性もあるしどうなんだろう、と。各県でも別の名前ができていて、千葉県警では「電話de詐欺」になっていて、今さら80年代のようなネーミングを持ってくるなんて(笑)。警察のネーミングセンスは、なぜこのようになってしまうのか……ということも書きました。
クリス:たしかにそうですね(笑)。
能町:逆に、ダサいほうがおじいちゃん、おばあちゃんに届くんだったら成功という気もするし。

「平成の◯◯」
能町:ある窃盗犯が「平成の忍者」って書かれていて、平成は終わるのに“平成の”という言い方は昭和だなって思ったんです。今、“平成の”と付けるおじさんセンスが気になって。ちなみに、「平成のWink」といっているユニットがあるけど、Winkは平成なんです。かなりおかしくなってます。
クリス:(笑)。ちょっと前のことを、全て昭和的に思ってしまうところはありますね。

「目を背けないでください」
能町:Facebookなんかで、「目を背けないでください。世界ではこんなひどいことが起こってます」っていって、戦争の画像とかを正義感でアップする人がいるんです。そういうのは、衝撃的であればあるほど拡散しちゃうんです。真面目な人は、これは伝えないといけないと思うから。でも、過激な映像はシンプルにショックなんです。例えば、子どもが死んでる映像みたいなものをアップしちゃうんです。それを見て「戦争はよくない」と思う以前に、すごく不愉快じゃないですか。それに対して「目を背けないでください」っていうのは、ちょっとおかしい話で。目を背けるのが普通であって、過激さでアピールするのではない方法が、絶対にあるはずなんです。
クリス:最後の一行で「目を背けてはいけないのは“事実”であって、写真自体ではない」って書いてますね。
能町:真面目なことも書いてます。


■「新語・流行語大賞」の謎

毎年この時期になると「新語・流行語大賞」が話題になります。能町さんは、選考について気になることがあるそうです。

能町:あれって選考委員がいるんですけど、その前の段階で、候補を絞り込む出版社の方々がいるんです。私はその出版社の方々を一人の人格だと勝手に決めつけていて、その人が今後どうなっていくのかを見るのがすごく好きなんです。いつも野球の用語を入れこんでくる人がいるんですよ。今年はノミネートされた30候補の中に、大谷翔平選手に関連した「ショータイム」という言葉が入ってるんですけど、私は全く(その言葉を)知らなくて。やっぱり、流行語大賞を選ぶ人の中に“野球好き”が、ここに入っちゃったんじゃないかと思ったんです。
クリス:ここで知る言葉も、確かにありますよね。
能町:これを選んでいる人を毎年観察するのが趣味なんです。言葉から妄想するだけなんですけど(笑)。昨年は珍しく野球用語がひとつも入ってなかったんですけど、そしたら「あまり、生きのいい言葉がなかった」という寸評が入ってて、「これは野球のことを言ってるんだな」と思って。毎年、ノミネートされる30語の中に、野球がどのくらい入ってるかを気にしてます。

「たしかに気になる……」が満載の著書『文字通り激震が走りました』、ぜひ手にとってみてください。能町さんはほかにも、漫画『中野の森BAND』(ロフトブックス)が発売中。11月22日(木)発売の『私以外みんな不潔』(幻冬社)も要チェックです!

この記事の放送回をradikoで聴く
※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『GOOD NEIGHBORS』
放送日時:月曜−木曜 13時−16時30分
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/neighbors/

News Ranking

Archive