尾崎世界観が歌うときのクセとは? 「不思議ですね、人間の体っていうのは」

2018年11月28日

J-WAVEで放送中の番組『SPARK』(月曜担当ナビゲーター:尾崎世界観<クリープハイプ>)。11月26日(月)のオンエアでは、クリープハイプのライブを最前列で見たというリスナーからのメールを紹介。尾崎の意外な事実が明らかになりました。


■なぜ背伸びをするの?

リスナーから届いたのは、こんな“気づき”でした。

「尾崎さんは歌うときにマイクスタンドに背伸びした状態で歌うんですね。素人の考えでは『背伸びすることで余計なところに力が入って歌いづらくないのかな?』と思うのですが、なぜそうしてるんでしょうか? いろいろ試した結果、そこに行き着いたんでしょうか?」

尾崎:背伸びして歌うんですよね、昔から。癖ですね、それは。体の重心は、人によって前だったり後ろだったり適正があるんですけど、いろいろ調べてもらったら(自分は)やっぱり「前」だったんですね。自分の力がしっかり入る体勢というのは、重心がつま先側。だから無意識のうちに、そこに力を入れるためにつま先立ちなんでしょうね。つま先立ちになると足の指の付け根あたりに力が入るから、それでやってるんだと思います。昔からそうですね。

最初は、人に言われて気づいたのだとか。

尾崎:前に人に「いつもつま先立ちで歌ってるけど歌いづらくないの?」と言われて。「そんなことないよ?」って言って、歌ってるときの映像を見て確認したら、実際つま先立ちでした。

「余計なところに力が入るのでは?」とリスナーは心配していましたが、尾崎は、足に力が入ることによって他の余計なところに力が入らないのでは……と分析していました。

尾崎:2時間ずっとできますね、つま先立ちは。「今からつま先立ちしてください」って言われたら長くできないですけど、歌ってたらできるっていう……不思議ですね、人間の体っていうのは。

ちなみに、このリスナーからのメールには他に「(最前列だったので)尾崎さんの足の爪が伸びすぎているのまで見えました」とも書いてあり……。

尾崎:足の爪ね、切ったんですよ、この間。「こんなに伸びてたんだ!」と思って。見られていたとは恥ずかしいですね。一番前のお客さんにはそりゃ見られちゃうよな。申し訳ないな……そんな足の爪が伸びてる奴なんて見たくないですよね。……いやー、本当、すごい伸びてたから。

少し反省した様子の尾崎でした。この日の放送では他にも、尾崎がファンの方から届く差し入れや手紙について語る時間もありました。

尾崎世界観

この記事の放送回をradikoで聴く
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『SPARK』
放送日時:月・火・水・木曜 24時—25時
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/spark/
Recommended by

News Ranking

Archive