いきなり裁判のハガキがくる!年末になると増える、新たな詐欺の手口と対策

2018年11月30日

J-WAVEで放送中の番組『STEP ONE』(ナビゲーター:サッシャ・寺岡歩美)のワンコーナー「BEHIND THE SCENE」。11月29日(木)のオンエアでは、年末に向けて注意が必要な詐欺の実態と手口に注目しました。

詐欺は巧妙な手口で行われます。”自分だけは大丈夫”と思うのは危険! 最新の詐欺の手口や実態に詳しい、鈴木淳也総合法律事務所の鈴木淳也さんにお話を伺いました。


■カード詐取型オレオレ詐欺

今、最も増えている詐欺の手口なんなのでしょうか。

鈴木:一般的に知られている、息子や孫を装って「困っているのでお金を出してほしい」とお金を騙し取るのがオレオレ詐欺ですが、最近は息子・孫ではなく警察官を装って電話してきます。「あなたの預金口座が犯罪に利用されています」「キャッシュカードやクレジットカードが偽造されて不正に使われています」と言い、早急にカードを変更したほうがいいと持ちかけられるので、暗証番号を教えてしまうんです。そして、詐欺師は警察や銀行関係の人を装い自宅にくるので、カードを渡してしまう。または「ポストに入れておいてください」と受け渡しを行い、カードを取得したらATMでお金を勝手に引き出してしまう、という被害です。

「犯罪に利用されている」や「このままだとお金が引き出せなくなる」と言われると、つい焦ってしまう……詐欺師はその心理を、新しい手法で突いてきます。対策方法を伺いました。

鈴木:電話がかかってきたときに電話に出ない。留守番電話設定にしておいて知らない番号は出ないようにします。警察と言われたときは、どこの警察のどの部署の何の役職をやっている人なのか確認してから、自分で一度調べて折り返す。かかってきた電話を信じるのではなく疑って電話をかけ直してみるといいです。電話帳、インターネットで警察の電話番号を調べて、自分の調べた番号に一度かけて確認してみてください。


■訴訟型架空請求

鈴木:「有料サイトの利用料金があります」と言われると、ちょっと心当たりがある方もいますよね。メールで請求がきて、「払わないなら裁判を起こしますよ」というのがこれまでのケースですが、最近は自宅にハガキが届きます。法務省を名乗り、しかも「裁判を起こされているので至急連絡をくれないと、強制執行で財産を差し押さえます」と書いてあります。取り下げ期限が書いてあって、「いついつまでに連絡いただけたら裁判を取り下げます」とあると、ビックリして電話をしてしまいます。
寺岡:連絡するとどうなるんですか?
鈴木:コンビニに行ってお金を払ってください、と言って、コンビニの収納代行サービスを利用してお金を払わせます。詐欺師は、ウェブマネーを予め購入しておいて、代金の支払い方法をコンビニ決済にしているんです。騙された人はコンビニでお金を払って、詐欺師が買ったウェブマネーの代金を払わされているんです。

鈴木さんによると、まだウェブマネーなどの規制がゆるく、本人確認をしなくても換金できるという状況が、この犯罪が増えている原因だと指摘しました。この被害を事前に防ぐ方法を訊きました。

鈴木:身に覚えがないものは払わないことです。あと裁判を起こされているとなれば法律問題ですので、法律事務所や国民生活センターにまず問い合わせてみるのがよいです。いきなり裁判にはなりませんし、裁判になる場合は裁判所から書面が来ます。法務省からハガキは来ません。


■還付金詐欺

続いては、この時期に多い還付金詐欺です。

鈴木:年末や年度末は確定申告などの手続きで還付金が戻ってくる季節です。それを利用して自治体や税務署の職員を装い電話をしてきて「医療費や税金の払いすぎを還付します」と伝える。なぜかATMに行ってくださいと言われ、銀行員に怪しまれないように無人ATMを指定し、携帯電話で手続き方法を指示します。指示どおりに操作すると、お金を振り込んでしまって、取られてしまうという仕組みです。詐欺だと気づく人が多いのですが、10人中1人でも引っかかればいいという考え方です。

詐欺師は「今日限りで手続きしないとお金が返ってこない」など危機意識を煽るのが常套手段です。いずれの詐欺についても、もし当事者になったらまず一度落ち着いて考え、自分で調べた関係機関に電話をかけ直して確認する、ということを覚えておきましょう。

この記事の放送回をradikoで聴く
※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『STEP ONE』
放送日時:月・火・水・木曜 9時−13時
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/stepone/

三代目JSB・今市が聞く! トータス松本『ガッツだぜ!!』のヒットは「地に足のつかん感じ」

2018年11月30日

J-WAVEで放送中の番組『SPARK』の木曜担当ナビゲーターである、三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE 今市隆二が、トータス松本さんと対談を行いました。キュレーションアプリ「antenna*」とJ-WAVEの企画です。

今市は今年からソロプロジェクトをスタート。トータスさんは、ウルフルズとして活動30年、ソロでも15年目を迎えます。“グループとソロ”という異なる形態で活躍する秘訣など、人生の先輩であるトータスさんに今市が話を伺いました。

トークの動画は「antenna*」で2回に渡り独占配信されますが、11月29日(木)の『SPARK』でも、ダイジェストがオンエアされました。ここでは、その模様をお伝えします。


■トータス松本が音楽を始めたきっかけは?

今市:今日はお会いできて光栄です。ありがとうございます。トータスさんはCMだったりテレビにもたくさん出られているので、すごいフランクな方だなというイメージがあったのですが、今日お会いしてそのまんまだなと。安心しました。「怖かったら嫌だな」と思っていたので(笑)。
松本:フランクでした? よかった(笑)。

最初は、トータスさんが音楽を始めたころのエピソードについて。

今市:そもそも音楽をやられたきっかけは何なんですか?
松本:僕は子どものころから音楽が好きで、外で遊ぶよりも家でレコード聴いているほうが好きだったのね。それで、中学生のころに楽器を弾くのが流行った時期があって、クラスにドラムセットやエレキギターを持っているやつがいて。家に遊びに行ったときに楽器を見て「これほしいな!」ってなって。そいつに影響されたやつらが何人かギターやベースを買ったりなんかして。そいつの家に集まって、あーでもないこーでもない、って始めたのが最初。中学1〜2年のとき。高校2年のとき、RCサクセションのコンサートを観に行ったんですよ。そこで「自分もいずれああいうふうになる」と気持ちが決定的になった。
今市:なるほど。メンバーはずっと同じなんですか?
松本:高校のときにやってたやつらは、進学したりとかでバラけて。完全にひとりぼっちになって、二十歳になってしまって。「モタモタしてられへん」とアルバイトを始めて。サブカルの人たちが集まる変わったカフェやってんけど、たまたまそこでミュージシャンたちがたくさん働いていたの。そこで会ったバイト仲間と組んだのがウルフルズです。


■『ガッツだぜ!!』のヒットにメンバーも驚き

青春を感じさせる、ウルフルズの結成エピソード。しかし、デビューしてすぐにヒットした、というわけではありませんでした。

今市:それで、そのままデビューっていうことですね。めちゃめちゃ嬉しかったんじゃないですか。
松本:嬉しかった。馬鹿やから、そこがゴールやったね。ミュージシャンになりたい、仕事にしたいと思っていたから、ほんとはそこがスタートなんやけど、「やったー!」みたいな。ゴールテープ切っている感じになって、そこから路頭に迷ったんやよね。「いい曲を書け」と言われても、それまでその意識で書いてなかったから、意味がわからんかった。「これがスタートなのか」と思うまでタイムラグがあったよ。
今市:『ガッツだぜ!!』に制作するにあたっても時間がかかった?
松本:デビューから3年ぐらいかかったね。
今市:『ガッツだぜ!!』やアルバムが100万枚を売り上げて。どんな気持ちだったんですか?
松本:あればびっくりしたね。その前のアルバムは1700枚しか売れてないから(笑)。『ガッツだぜ!!』の前のシングルで、やっと1万枚を超えたくらいで。誰ともなく「次のアルバムは10万枚狙いましょ!(笑)」「いきなり10万狙うかー!?(笑)」みたいな話をしてたんやけど、100万枚を超えてしまって。みんなほんまに全然落ち着かへん感じになって。足が地に着かん感じになったね。


■初めての俳優業…励まされた言葉

ソロ活動についてもお聞きしました。

今市:ソロとしては、どう活動を始めたんですか?
松本:最初はカバーアルバムを出したのかな。一緒に100万枚を達成したディレクターが急に言い出したの。「自分の好きなルーツ・ミュージックのカバーアルバムを出そうよ」って。僕は興味がなかったけど、まわりから「それいい」って言われて、出すことになったんです。
今市:ソロ活動は、音楽以外に俳優もやってらっしゃいますよね。
松本:俳優はね、これまたいろいろあって。江口洋介くんが友だちやったんやよね。江口くんが主演のドラマがあって、その脇役に僕を指名してくれたんやと思うねん。それで僕にオファーがきたんやと思う。僕は「そんなん無理でしょ」って言ってるのに、マネージャーやスタッフが「やって顔を売れ!」と(笑)。
今市:(笑)。
松本:あまり乗り気じゃないまま引き受けたんやけど、やってみたらすごい面白かった。
今市:初めての現場は右も左もわからないわけじゃないですか。緊張されました?
松本:めちゃくちゃ緊張したよ。セリフが飛んだら流れが止まるわけで、それが一番緊張したね。
今市:セリフが飛んだことは?
松本:最初のほうが、緊張してたからか、わりと言えてたかも。慣れてきたときくらいが、「ちょっとごめんごめん……」ってなったね。

そんなトータスさんに励ましの言葉をかけてくれたのが、共演していた故・いかりや長介さんでした。

松本:すごい優しかったんよ。いかりやさんも、「俺もドラマが本業じゃない。『踊る大捜査線』があって、テレビの仕事が多くなったけれど、本業じゃないから「気持ちはようわかる。おまえも俺もミュージシャンやから、勘は絶対いいから心配するな」と合間合間で言ってくれる。それがすごいうれしかった。偉大な人ですもん。

以上、オンエアでは対談のダイジェスト版をお届けました。今市は、トータスさんについて「イメージのまま、気さくに話しかけてくださって、優しい方でした」とコメント。「聞かせていただいたトータスさんの経験を、グループとしてもソロの活動にも活かしていきたい」と話しました。ふたりのトーク、ぜひ「antenna*」でもご覧ください。

トータス松本×三代目JSB今市 対談

【この記事の放送回をradikoで聴く】
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『SPARK』
放送日時:月・火・水・木曜 24時−25時
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/spark/

Little Glee Monster、初デートでの食事はカウンター? テーブル?

2018年11月30日

J-WAVEで放送中の番組『SPARK』。11月の水曜日はLittle Glee Monsterが担当しています。11月28日のオンエアでは、デートに関する相談にこたえたり、メンバーのおすすめの曲を紹介しました。


■デートの食事のときの距離は?

リスナーのお悩みをメンバー全員が多数決で解決する「オタスケ!タスケーツ!」のコーナーでは、デートに関する相談にこたえました。

・お酒とご飯を楽しめるお店で、女性とふたりで初めての食事。カウンター席とテーブル席、どっちがいいと思いますか?

メンバーのファーストインプレッションは……。

カウンター席:manaka、芹奈、アサヒ
テーブル席:MAYU、かれん

カウンター派からは「あんまり目が合わないところもいいと思う」「距離が近いから、縮めやすいと思う」「向かい合ったら視線のやり場に困るから」といった意見が。

テーブル派からは「向かい合った方が喋りやすいと思う」「お店にもよるけど、テーブルのほうが仲が深まると思うから、正面から向き合いましょう」という意見が出ました。

この意見を踏まえてディベートを開始。

「初めてだからこそ、向きあうほうがいいと思う」
「距離が近いほうが体の温度が伝わる」
「テーブルを挟むと距離があるから、くっつきたくてもくっつけない」
「カウンター席だったら、相手が話す時は正面を見て話すことが多いし、横顔も確認できる。そもそも、異性として意識している人じゃないとカウンターはいきづらいから、恋愛を発展させたいなら、カウンター席がおすすめ」
「テーブル席できちんと顔を見て話したい」
「カウンターだと距離が近すぎる」

メンバーからは、さまざまな意見が出ました。

なかでも共感を得ていたのは、カウンター派の「『これ、見て!』って言った時の距離が大事。テーブルだったら距離を感じてしまう」というもの。

結果は4対1で、MAYU以外はカウンター派に。個人差があるので、「こういう女性もいる」と参考にしてもらえたら……とのことでした。


■リトグリあるある

リスナーからは「リトグリのメンバーの“あるある”を教えてほしい」というメッセージが届きました。いろいろと考えたところ……。

・服の色が揃う
決めてないのに、みんながジーンズの日だったり、真っ黒な色の服だったり、珍しい服を着てきたとしても、たまたまみんなが同じような服を着ていることがある。

・ハイテンションの時とローテンションの時の差が激しい
特に朝のテンションが異常に悪い。夜になるにつれて元気が出てきて、スイッチが入ると「明るすぎる」と言われる。

といった“あるある”話が出ました!


■サウンドも声の質もいい曲

今回もメンバーのおすすめの曲を紹介しました。

・あっぷるぱい『ジャンクション』
アサヒ:何の曲をかけようかと思っていた時に、ストリーミングサイトを見てたら“関連”で出てきて「いいな」と思って「この曲をかけろ」っていうことなのかなって思ってかけました。

ちなみに、アサヒは偶然、りんごの柄のトレーナーを着ていました。

・レイラ・ハサウェイ『For Always』
芹奈:レイラ・ハサウェイのアルバムが好きで、仕事が終わってよく聴きます。ダニー・ハサウェイもよく聴くので、ダニー・ハサウェイからレイラ・ハサウェイを知りました。声の質がとってもよくて、サウンドも好きだし、本当にリスペクトしてます。大好きです。

そのほか、アサヒの個人的な問題にメンバーがこたえる「クイズ!リトグリのアサヒさん!」をお届け。今回も大いに盛り上がりました!

この記事の放送回をradikoで聴く
※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『SPARK』
放送日時:月・火・水・木曜 24時ー25時
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/spark/

Bentham・鈴木、レコーディング合宿で起きた“恐怖体験”とは?

2018年11月30日

J-WAVEで放送中の番組『THE KINGS PLACE』(木曜担当ナビゲーター:Bentham)。11月22日(木)のオンエアでは、小関竜矢(Vo./Gt.)と鈴木 敬 (Dr.)が登場。鈴木があだ名を付けるコーナーや最近のエピソードで盛り上がりました!


■鈴木が付けたあだ名に小関が爆笑?

まずは、リスナーからの「まわりにいる、あんな人やこんな人の特徴」に鈴木が勝手にあだ名をつけちゃうコーナー「Secret Name〜君がくれたもの〜」をお届けしました。

以前にも行われたコーナーで、前回は「あだ名ではなく説明になってしまった」と反省した鈴木。今回はちゃんとあだ名を付けることができるのでしょうか。

1人目のリスナーから届いた特徴は「18歳・女性・岐阜県民・バンド好き・会話がなかなかかみ合わない・不思議ちゃん・授業中によく寝る・背が低い」です。

鈴木:Secret Nameは「会話がぎふしゃっく」。
小関:おー! ちゃんとあだ名になった! いいあだ名かどうかはわからないけど(笑)。
鈴木:まだ説明しがちだけどね(笑)。

2人目のリスナーから届いた特徴は「男兄弟で全員が実家暮らし・私服がホストもどきで十字架のネックレスをしている・若い女の子が大好き・年下の女の子なら誰でもいい・無類の酒好き」です。

鈴木:Secret Nameは「甘えん坊ローランド」。ローランドさんってホストが世の中で流行ってるから。
小関:え、俺知らないんだけど(笑)。それだと「ローランド」でいいってことですよね?
鈴木:いやいや、実家暮らしだから。
小関:あ〜、なるほどね!

3人目のリスナーから届いた特徴は「京都出身・女子大生・身長170センチメートル・陸上をしていた・クソ陰キャラ」です。

鈴木:Secret Nameは「カール・ルイスどすえ」。
小関:いいじゃん(笑)! ちなみに、「この特徴って私なんですけどね」ってメッセージに書いてある(笑)。

「難しいながらも前回よりあだ名のコツをつかんできた」と話す鈴木。次回はさらに小関が驚くあだ名が登場するのでしょうか? ぜひお楽しみに!


■合宿で起きた恐怖体験

続いて、Benthamが群馬県高崎市でおこなった合宿レコーディングの話題になりました。

鈴木:合宿で泊まった宿がすごくオバケが出そうな感じだったの。僕らバンドメンバーは洋室だったけど、レコード会社のスタッフは和室で、その部屋の写真を見せてもらったら、本当にオバケが出そうな感じだったんです。スタッフは怖いから、お酒で酔っぱらって早く寝たいって言ってました。僕もお酒を飲み終わって部屋に帰ると「この部屋も怖いな」って思いつつ、お風呂に入ってあがったら、出たんですよ……。
小関:何がですか?
鈴木:「金髪飲みオバケ」(ベースの辻 怜次)が出ました。
小関:出ましたね。世にも恐ろしい。
鈴木:だって、風呂からあがってガウンみたいのを着てるのに「ねえねえ、もう一杯だけ! もう一杯だけ飲もうよ!」って言ってきて。
小関:イメージできるわ。
鈴木:「金髪飲みオバケ」は幼児退行っていうのか、「もう一杯だけ!」「やだやだ!」ってすごく甘えてくるんですよ。子泣きじじいみたいな感じで(笑)。
小関:その「金髪飲みオバケ」が「(鈴木)敬のベッドに入ろうと思ったら、めっちゃキレられた」って言ってた(笑)。
鈴木:どうやって「金髪飲みオバケ」を退けようかって困ってたら、「金髪飲みオバケ」が「じゃあ俺ひとりで飲むからいいよ」って言うから、「どうぞどうぞ」って伝えたんだよね。そしたら「押してもダメだったから引いてみたんだけど、どうかな?」って(笑)。
小関:ウザい、飲まないよ(笑)。

辻に翻弄された鈴木の恐怖体験でした。

【番組情報】
番組名:『THE KINGS PLACE』
放送日時:月・火・水・木曜 25時−26時
オフィシャルサイト: https://www.j-wave.co.jp/original/kingsplace/

ビッケブランカ、「この曲で一緒に旅に出よう」と言われたかっこいいエピソードって?

2018年11月30日

J-WAVEで放送中の番組『STEP ONE』(ナビゲーター:サッシャ・寺岡歩美)のワンコーナー「MUSIC +1」。11月21日(水)のオンエアでは、ビッケブランカさんが登場。2ndアルバム『wizard』や、冬のドライブで聴きたい曲について伺いました。


■1曲、1曲に魔法がある

オンエア日の21日は、ビッケブランカさんのメジャー2ndアルバム『wizard』のリリース日ということで、アルバムのタイトルについて訊きました。

ビッケブランカ:12曲入りのアルバムなんですけど、11曲くらい出揃ったときには、まだ曲にさえタイトルがない状態でした。まずアルバムにタイトルをつけないとなと思って考えたときに、僕が魔法使いだと言いたいわけではなくて、曲に1曲ずつ魔法があると。そういう意味で「wizard」っていいかなと。

番組ではアルバムの中から『まっしろ』をオンエア。この曲は、ドラマ『獣になれない私たち』の挿入歌です。ドラマの演出は、映画『舞妓Haaaan!!!』や『謝罪の王様』の監督・水田伸生さんです。

ビッケブランカ:水田さんが指名してくださったんですよね、僕を。「バラードちょっと書いてみない?」って言われて。すごいかっこいい方なんですよ。それで、序盤の何話かの台本をいただいて、キャラクターを理解して書いてみたっていう感じですね。
サッシャ:出来上がって持って行った反応は?
ビッケブランカ:メールの文言だったんですけど、「この曲で一緒に旅に出よう」って。
サッシャ:うわー!
寺岡:かっこいい(笑)!
ビッケブランカ:そんな事言えます? イカし過ぎてますよ! かっこよかった。ほんとに感謝してますね。


■家族旅行のワンシーンを思い浮かべた1曲

番組後半は、冬のドライブに欠かせない1曲をセレクトしていただきました。ビッケブランカさんが選んだのは、Martin Garrix & David Guettaの『So Far Away』。

ビッケブランカ:冬というと、昔した家族旅行で北海道にいったんですね。釧路空港に着いて、そこからどこかに向かう一本道を未だに忘れられないんです。
サッシャ:冬?
ビッケブランカ:そうです。寒くて、左右に雪があって。その長ーい道をレンタカーで4人で走ったっていう思い出がすごく強いので、その道で聴きたい曲ですね。当時だったら僕は何を聴いたかな。the brilliant greenとか聴いたと思いますね。
サッシャ:当時はね?
ビッケブランカ:今だったらこの曲だったかもしれないですね。似合うなと。寂しさと壮大さと絶妙なバランスがある。

来年1月からは『WIZARD TOUR 2019』がスタートするビッケブランカさん。東京公演は、2月10日(日)Zepp Tokyoです。ぜひチェックしてみてください!

【番組情報】
番組名:『STEP ONE』
放送日時:月・火・水・木曜 9時−13時
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/stepone/

店名が斬新すぎる「福岡のうどん屋」、ネバヤンメンバーが絶賛!

2018年11月30日

J-WAVEで放送中の番組『THE KINGS PLACE』(水曜担当ナビゲーター:never young beach)。11月28日(水)のオンエアでは、ドラムの鈴木健人、ベースの巽 啓吾、そしてギターの阿南智史の3人でお届け! この週もリスナーから届いたたくさんのメールに答えました。


■ファン層が幅広い!

ネバヤンは11月22日、福岡のDRUM Logosにてライブを行いました。これに参加したリスナーからメールが到着。そのリスナーは母親への誕生日プレゼントとして、ライブに連れて行ったのだそう。母親は71歳。しかも、昨年70歳のときにも観に来ていて、それが人生初のライブハウス体験だったとか。「こんな高齢のファンもいることを伝えたくてお便りしました」とのこと。これにはメンバーも驚きつつ喜びます。

阿南:71歳の方が来てたんですね。
鈴木:言ってくれれば、なんとかしてイスくらい用意したのに(笑)。
:2回目ってことだ?
阿南:すごいよね。で、また観たいって思ったってことだもんね。
:すごいよね。
鈴木:嬉しいですね。
阿南:嬉しいですね。まさかね、そんな71歳とか、そういう方が来るなんて思わないですからね、僕らも。
:用意していた阿南の母親の席を譲ってあげればよかった(笑)。

阿南のお母さんは2階席の一番前で観ていました。ときおり柵から身を乗り出していたのが気になってしょうがなかった、と鈴木は言います。

鈴木:MCで「今日、阿南のお母さんが来てるから」とか勇磨が言ったり、たっさんが「お母さんがいるから反抗期の息子みたいやな」って言ってたじゃない? ふざけて。そのとき毎回、阿南の話になるたびにお母さんがめちゃくちゃ前に乗り出してきてて。
:身を乗り出してきてて(笑)。
阿南:落ちるんじゃねぇかくらい。
:めちゃくちゃかわいいお母さんだね(笑)。

リスナー、メンバーの母親トークで盛り上がる3人でした。


■うどん屋「天ぷらうどん」

福岡でのライブに参加したリスナーから、「福岡では何か美味しいものは食べましたか?」という質問も。鈴木は阿南に教えてもらったという、うどん屋「天ぷらうどん」を紹介。メニュー名ではなく、これが店名です。

阿南:よく考えたらすごい斬新だよね。名前をつけないってことじゃん、要は。最初「名前は何にする?」ってなるじゃん? 何をやるにしても。
鈴木:うどんだったら「なんとか屋」「なんとか亭」みたいなね。
阿南:これでいこうっていうのがすごいよね。
鈴木:バグってるよね(笑)。

その豪快な店名のセンスに「天ぷらうどんはここだ!っていうことかもしれない」と巽。福岡に訪れた際は、ぜひ足を運んでみてください。

この記事の放送回をradikoで聴く
※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『THE KINGS PLACE』
放送日時:月・火・水・木曜 25時−26時
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/kingsplace/

「クルミだれ」で、そばを楽しむ! ミルキーで香ばしい「青山 川上庵」の人気メニュー

2018年11月30日

J-WAVEで放送中の番組『STEP ONE』(ナビゲーター:サッシャ・寺岡歩美)のワンコーナー「7-ELEVEN LUNCH HUNTER」。

J-WAVEの11月のキャンペーンは“RELAX IN THE BATH”です。今週は、お風呂が大好きな有名人の皆さんが、お勧めの銭湯と、その近くでいただける美味しいランチを紹介しています。11月29日(木)のオンエアでは、女優の南沢奈央さんが、表参道の「清水湯」と、そば屋「青山 川上庵」をおすすめしました。


■おしゃれなお蕎麦屋さん

南沢:清水湯は銭湯とはいいますが、モダンな建物で、若い人がたくさん来ている銭湯です。そんな清水湯に行くときにぜひ足を運んでほしいのが「青山 川上庵」です。軽井沢に本店があるおそば屋さんですが、こちらもそば屋さんという雰囲気ではなく、すごくおしゃれでランチが17時までやっているので、いろいろな時間にふらっと行けて便利なんです。

表参道駅から歩いて2分の「清水湯」、その2軒となりの建物がランチにオススメの「青山 川上庵」です。3階建ての店内は、テーブル、ソファー、カウンターと子ども連れや大人数でも楽しめるお店です。そんな川上庵のコンセプトについて、スタッフの方に詳しく伺いました。

スタッフ:川上庵は軽井沢に本店があり、都内は麻布、青山に2店舗あります。江戸時代には「うまいものを食べたければそば屋に行け」という、そば屋文化が盛んでした。おいしいものを食べて、おいしいお酒を飲んで、締めにおそばを手繰るというのが、江戸時代のそば屋文化です。それを現代に新しく紹介し直したいというのが、このお店のコンセプトとなっています。

そばのこだわりも訊きました。

スタッフ:そば粉は国内産を中心に、自家製の石臼でそばの香りを楽しんでいただくために、少し粗めにそば粉を挽いて毎日打っています。

「青山 川上庵」
お店で最も人気なのが、クルミを出汁にといて提供する「クルミだれせいろ」。

スタッフ:特に女性は、ほぼこれをご注文されますね。信州の昔からの伝統的な文化で、クルミをすり潰してそばの出汁と割って、それにおそばをつけて食べます。信州の食文化に根ざしたものをこちらでもご提案させていただいています。クルミの香ばしい香りとコクが楽しめる、おいしいおそばになっています。

クルミだれせいろは1260円で提供しています。銭湯「清水湯」とそばの名店「青山 川上庵」、ぜひ合わせて立ち寄ってみてください!

この記事の放送回をradikoで聴く
※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『STEP ONE』
放送日時:月・火・水・木曜 9時−13時
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/stepone

News Ranking

Archive