乃木坂46・齋藤飛鳥「私に言ってくれればいいのに!」 恥ずかしいと思うこと

2018年10月06日

J-WAVEで放送中の番組『POP OF THE WORLD』(ナビゲーター:ハリー杉山)のワンコーナー「HARRY'S ENGLISH CLASS」。ハリー杉山が、乃木坂46・齋藤飛鳥に英語を教えるコーナーです。10月6日(土)のオンエアでは、9月の振り返りをしました。さらにリスナーからの質問に答えました。


■齋藤飛鳥の主演映画が公開!

齋藤からの挨拶「How's it going? Hope life is good!」(調子はどう? よい人生が訪れますように!)でスタート。冒頭では、公開された齋藤主演の映画『あの頃、君を追いかけた』について話しました。

ハリーのもとにも映画の感想が寄せられているそうで、齋藤は「うそ! 恥ずかしいですね。私に言ってくれればいいのに」とリアクション。ハリーの「絶賛の嵐ですよ」というコメントに「よかった、はじめてなんでね。映画出演するのは」とホッとした様子で答えていました。


■9月のおさらい

さて、毎月1週目の「HARRY'S ENGLISH CLASS」では、先月に習った英会話をクイズ形式でおさらいしています。まず振り返った英語フレーズは、映画『プーと大人になった僕』の予告から学んだ「まいったな、まいったな」というセリフ。直訳すると「何をすればいいのか、何をすればいいのか」です。

「What to do. What to do.」(まいったな、まいったな)

続いて、「ちょっとコーヒー行かない?」とデートに気軽に誘う際にオススメの英語フレーズ。コーヒー好きの齋藤もすぐ思い出したようです。

「Fancy a coffee?」(コーヒーでもいかがですか?)

もうひとつ「気が向いたらやるよ」。「もしそのような気分になればね」という意味です。「もし」なので「If」から始まります。

「If I feel like it.」(気が向いたらやる)

どれも普段づかいで表現できるフレーズなので、ぜひ覚えてください。


■リスナーからの質問に回答!

「Have a nice day!」以外の別れの言葉は?

コーナー後半では、17歳のリスナーからの英語に関する質問にハリーが回答しました。

「外国人観光客に切符の買い方を訊かれた際、自分の持てる英語力でできる限り対応しました。しかし、別れの際に『Have a nice day!』しか言うことができず、それ以外のカジュアルな表現がしたいと思いました。ぜひ教えてください」

まずハリーは、自分の持てる英語力で精いっぱい対応したリスナーの姿勢を大絶賛。続けて、「Have a nice day!」のカジュアルな表現を教えてくれました。

ハリー:まず褒めさせてください! 頑張っているし、最後に「Have a nice day!」だって150点。よくやったと言いたいです。でも違う言い方で言いたい場合は「Take it easy!」です。「肩の力を抜きながら1日楽しんでね」という意味で、「Take it easy!」は別れの言葉でよく使います。「力を抜いて、いってらっしゃい!」というニュアンスです。
齋藤:よく「Take care!」と習いますけど、それでもいいですか?
ハリー:「Take care!」からの「Take it easy!」ですね。「Take Care!」のさらにくだけた感じが「Take it easy!」です。「Take care!」「Have a nice day!」「Take it easy!」この3つがあれば無敵です。

隣の席開いてますか?を英語で

「新幹線に乗ったときに、『お隣いいですか?』は英語で何というのですか?」

ハリー:「その席開いてますか?」というのを英語にしてほしいです。「Is this seat free?」。もっというと「seat」を省いて「Is this free?」や「Is this seat OK?」でもいいです。新幹線よりはバスで使うほうがわかりやすいかな。

「一目惚れって英語でなんといいますか?」

今学期からきた英語の先生に一目惚れしたというリスナーからの質問です。

ハリー:「Love at first sight」。「はじめての光景で愛を感じる」という意味です。

「Love at first sight」は一目惚れというシチュエーション以外でも使えるそうです。最後は最近肉にハマっている齋藤らしい会話で締めくくりました。

ハリー:それこそ食べ物でも「美味しそうでたまらない」というときに「Love at first sight」という人もいます。
齋藤:たしかにお肉は見た目でわかりやすいですね。赤い! みたいな。
ハリー:肉の赤いのが重要なの? 肉のどういうところを見るの? 霜がのっているとか。
齋藤:霜がのっているのはあまり得意じゃなくて、赤さですね。厚みは2番目。赤いほど嬉しい。
ハリー:次回の握手会で真っ赤な肉で来る人がでてきますよ。「私をいただいてくれ」と。
齋藤:それは怖いんだけどな(笑)。

この機会にハリーや齋藤が使った英語をぜひ覚えてみてください!

この記事の放送回をradikoで聴く
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『POP OF THE WORLD』
放送日時:毎週土曜 6時−8時
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/popworld
Recommended by

News Ranking

Archive