平井 堅が「23年ほど芸能人をやっていますが、できない」と語ることは…

2018年10月05日

J-WAVEで放送中の番組『SPARK』。10月の水曜日はマンスリーナビゲーターとして、平井 堅が登場! 10月3日(水)のオンエアでは、開局30周年を迎えたJ-WAVEの話題やリスナーからのメッセージを紹介しました。


■「30周年にそんな曲書くなよ」って感じだけど…

10月に開局30周年を迎えたJ-WAVEを記念して、平井は新曲『HOLIC』を発表しました。

平井:この曲はぶっちゃけ自分のことを歌っていて、いろんな人にも当てはまると思うんです。自信のなさが自分の食事量にあらわれて、体重とか精神状態が左右されるんです。食にずっと支配されている自分の病的な部分を書きました。「30周年にそんな曲書くなよ」って感じですけどね。

ぜひ、radikoで聴いてみてください


■J-WAVEは“あたたかいラジオ局”

まずは、J-WAVE開局30周年を記念して、今回は「J-WAVEらしさって?」をテーマに話を繰り広げました。2000年にリリースした『楽園』で、「突然、J-WAVEが自分のほうを向いてくれた」と平井。

平井:1995年にデビューして、そこから5年間は1回もJ-WAVEで曲がかからなかったんです。でも、2000年に発売した『楽園』って曲で、急に手のひらを返したっていうか。(それまでは)存在すら知らなかったかもしれないけど、そこからこんなによくしてくれてるので感謝しかないです。

そんな平井が語るJ-WAVEらしさは、「クリス・ペプラーさん」だと言います。

平井:開局日からJ-WAVEナビゲーターをやってるんでしょ? あと、ジョン・カビラさんもそうでしょ。あたたかいラジオ局だよね。情深いというか、そんなにコロコロ変えない。だって、30年ずっとやってるってすごくない? テレビだと30年続けるって相当、大変だと思う。クリスさんが『TOKIO HOT 100』のナビゲーターを30年やってるって、それは殿様だよね。本当に「J-WAVE=クリス・ペプラーさん」というイメージ。あと、クリス智子さんもいるから、J-WAVEは「クリス」ってイメージかな。


■写真うつりに悩むリスナーへ

続いて、48歳・会社員のリスナーから、こんなメッセージが届きました。

「私の悩みは写真うつりが悪いことです。堅さんのようにハンサムに写るコツがあったら教えてください。最近の若者たちは写真に慣れているので、ポーズを決めたりしますよね。あれには殺意が芽生えます」

平井:これ、本当に同意です。最近の子って本当にSNS文化なのか、スマホで自撮りとか、前だとプリクラとか。うちの姪っ子も全然しゃべらないシャイな子なんだけど、写真になるとはりついたような笑顔でずっと白い歯を出してキープするんですよ。僕は23年ほど芸能人をやっていますが、それはできないですね。世界中でSNSが情報源になり得るから、「総芸能人」みたいな昨今になってきている気がします。

写真写りについては、「僕もけっこう差が出る」と続けます。

平井:写真って2次元、平らだけど、僕は凹凸系なので、照明とかによって写真の良し悪しが非常に分かれます。ラジオ番組とか出るとナビゲーターさんと写真を撮ることがあるけど、実はあれが大っ嫌い。撮ったあとディレクターさんに「いかがですか?」って言われて「大丈夫です」って言うけど、九分九厘はやめてほしいですね。

メッセージをくれたリスナー同様、写真写りには苦労している平井でした。

番組では他にもジョン・カビラさんやクリス・ペプラーさんからのメッセージや、平井の最近の活動についてなどお届けしました。

平井は、10月11日(木)に新曲『half of me』を先行配信します。オンエアとあわせてチェックしてみてください!

【この記事の放送回をradikoで聴く】
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『SPARK』
放送日時:月・火・水・木曜 24時ー25時
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/spark/
Recommended by

News Ranking

Archive