乃木坂46・齋藤飛鳥「〇〇のコスプレが楽しかった」ハロウィンに着るなら…

2018年10月30日

J-WAVEで放送中の番組『POP OF THE WORLD』(ナビゲーター:ハリー杉山)のワンコーナー「HARRY'S ENGLISH CLASS」。ハリー杉山が、乃木坂46・齋藤飛鳥に英語を教えるコーナーです。10月27日(土)のオンエアでは、英単語当てゲーム「ハングマン」に挑戦しました。


■ハロウィンで着たいコスプレは…

齋藤の挨拶「Hey ya! How's everyone today? Let's make a bright start to the weekend!」(やあ! みんな調子はどう? 素晴らしい週末にしましょう!)からスタート。冒頭では、10月後半ということでハロウィンについて話しました。

ハリー曰く「近年では海外よりも日本のほうがハロウィンで街をねり歩く人が多い」と言います。齋藤はハロウィンに仮装をするのでしょうか?

齋藤:私はしないです。しろと言われたらしますけど、基本的にはしないですね。もしするとしたら、前に大根のコスプレをしたんですけど、大根のコスプレが楽しかったから、野菜系にいきたいですね。しないと思いますけどね(笑)。
ハリー:漫画『ゲゲゲの鬼太郎』の「ぬりかべ」をやってほしい。動く壁で、ちょこんと顔だけ出して。
齋藤:それ、ほかの人にも言われたことがある気がする。ぬりかべフェイスなのかな、私(笑)。気が向いたらやろうと思います。


■英単語当てゲーム「ハングマン」

後半では、齋藤が英単語当てクイズ「ハングマン」に挑戦しました。出題者が“ある単語”を決めて、最初に文字数とヒントを提示。回答者は一文字ずつアルファベットを回答し、英単語を完成させていくという遊びです。英単語を当てられたら回答者の勝ち、9回目で正解しなかったら出題者の勝ちとなります。みなさんもぜひトライしてみてください。

ハリーが出した文字数とヒントは、「5文字」「この季節」です。

齋藤は1回目に「A」と答えますが、ハズレ。

2回目に「O」と答え、3文字目「●●o●●」に「O」が使われていることがわかりました。

3回目、4回目に「E」、「I」と回答するも ハズレ。ここでハリーが「Spooky(不気味な)」とヒントを出すと、齋藤は5回目に「S」と回答。4文字目「●●os●」に使われていることがわかりました。

ここで齋藤はピンときたようで、6回目に「G」と回答し、最初の文字「G●os●」が開きました。

齋藤は、「そうですよね!」と確信を得たようで、7回目に「T」と回答し、8回目で間違えて「U」と回答しますが、最後の9回目で「H」と回答し、見事正解の「Ghost」(幽霊)を導き出しました!

齋藤「ちゃんと学べますね。またやりたいです」と、ゲームを楽しんだ様子でした。みなさんも、友だちと一緒に英単語当てクイズ「ハングマン」で遊んでみてください。

【この記事の放送回をradikoで聴く】
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『POP OF THE WORLD』
放送日時:毎週土曜 6時−8時
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/popworld/
Recommended by

News Ranking

Archive