加藤和樹、実家での過ごし方は? 主演ミュージカル『タイタニック』の舞台裏も

2018年08月20日

J-WAVEで放送中の番組『GOOD NEIGHBORS』(ナビゲーター:クリス智子)。8月14日(火)のオンエアでは、俳優・ミュージシャンの加藤和樹さんをゲストに登場。主演をつとめるミュージカル『タイタニック』などについて伺いました。


■甘いもの大好き

2005年にミュージカル『テニスの王子様』で脚光を浴び、CDデビューやライブ活動、俳優としては『仮面ライダーカブト』、舞台『ハムレット』、ミュージカル『ロミオ&ジュリエット』など多方面で活躍中です。この日はライブツアー前半を終えた仙台からスタジオに駆けつけてくれました。

クリス:Twitterで仙台の写真を拝見しましたけど、お茶かと思ったらずんだ餅がカップに入ってましたが、あれは……(笑)。
加藤:ぼく甘いもの大好きなんです。特に仙台行ったらずんだ餅は絶対食べようと決めてるんです。
クリス:あんなにですか?
加藤:はい。でもあれ3つくらいなんですよ。
クリス:あ、そうなんですね、失礼しました(笑)。




■主演をつとめるミュージカル『タイタニック』

10月からは、東京・大阪で、加藤さん主演のミュージカル『タイタニック』が上演されます。2013年にロンドンで上演されたトム・サザーランド演出による作品で、脚本はピーター・ストーン、作詞・作曲はモーリー・イェストンが手がけています。日本では2015年に上演され、加藤さんは前回に引き続きタイタニックの設計者を演じています。加藤さんは初演のときのことを振り返りました。

加藤:オーディションだったんですけど、はじめて海外の演出家トム・サザーランドとやるということで、彼の前で歌を歌いまして、そのときはどんな役かというのは決まっていなかったんです。そのあとに(主演の)「アンドリュースをやっていただきたい」ということで「えっ!?」ってなって……。
クリス:役が決まってからのオーディションじゃなかったんですね。主演というのも、この作品がはじめてだったんですか?
加藤:舞台とかではやってるんですけど、群像劇なんですね、これって。乗船しているお客さんだとか、乗組員たちの話だったりするので、すごく不思議ですね。主演だけど、みんなが主役みたいなところがあるので。
クリス:映画の『タイタニック』というと、レオナルド・ディカプリオのジャックとローズを思い出してしまいますけど、そのストーリーとは違うんですね。
加藤:厳密にいうと、映画の『タイタニック』も、ほぼ描いていることは変わらないんです。実際に起こったこととか、映画の中にあるシーンも僕らがやっているお芝居のなかでもあることなので。ただ、ジャックとローズに視点をあてて物語があって、実際にタイタニックに乗船しているカップルにもそういう人たちがいたかもしれないし、というところで決して別物とはあまり捉えてないんです。
クリス:船の上で十字をやるかというと違うんですね(笑)。
加藤:一度稽古でやろうとしていたんですよ。結果、却下になりましたけど(笑)。
クリス:ほとんど登場するのは実在の人物で史実に基づいているということですけど、このアンドリュースの役はいかがですか?
加藤:初演時はけっこう僕の方が年齢が若くて、今回少し近づいたんですけど。彼の人のよさだったり、トムに話を訊いたりすると、よくできた優秀な人で、完璧主義のところもあって、すごく人から慕われる存在であったということで、「自分とは全然違うな」と思いながら(笑)。
クリス:設計士の人も乗っていたんですね。
加藤:処女航海が終わるまで見届けないといけないので、そのなかでも彼は逐一不備がないかというのを常にチェックしていたんですね。
クリス:タイタニックが出港するとともに、素晴らしいニュースになってくれと急ぐなかに氷山がでてきて事故になってしまい、それがその後の船や航海に役立っていくという……。
加藤:ある意味、ひとつの時代を作った出来事だったと思いますね。
クリス:トム・サザーランドさん演出ということでも話題になっていますけど、ステージングも本当にシンプルだそうですね。
加藤:ほとんど役者のみで舞台装置も動かすので、それほど様変わりはしないんです。でもそのなかに生きるひとたちが変わるだけでシチュエーションがちゃんと変わってみえるので、それは“トムマジック”だなと思いますね。


■ファンからの質問に回答!

トーク後半では、加藤さんにリスナーからの質問に答えていただきました。

質問:全国を飛び回っている加藤さんですが、その間、ご自宅に帰って「ラーメンの仕込みをしたい!」などウズウズしませんか?
クリス:ジロリアンで、ラーメン次郎がお好きとのことで。
加藤:そうですね。正直、仕込みたいですね。早くスープと向き合いたいというか。
クリス:向き合い方としては、何から始めますか?
加藤:とりあえず素材選びですね。とんこつ、野菜とか、背脂を。
クリス:プロじゃないですか。自分で召し上がりますか?
加藤:共演者に食べていただいたり、自分で。味のチェックをしないといけないので(笑)。

質問:私は断捨離トレーナーをしているのですが、断捨離はご存知ですか? お家はどんな感じですか? 住空間にこだわりはありますか?

加藤:地方に行ったり来たりだったので、家は荷物がとんでもないことに。断捨離は毎年年末にしようと思っているのですが、なかなかできず(笑)。
クリス:断捨離トレーナーに来てもらったら(笑)。
加藤:全部捨てられそうですね(笑)。

質問:各地でおいしいものは食べましたか? 地元ではご実家に帰りましたか?

クリス:地元は名古屋ですよね。ツアーも名古屋がありましたね。
加藤:僕、仕事のときはあまり実家に帰らないんですよ。ゆっくりしたくなっちゃうのと、名古屋弁が抜けなくなっちゃったりするので。基本的にはお正月休みとか、まとまった休みがあるときにだけ実家に帰ります。
クリス:ご実家ではのんびり? ご兄弟が……。
加藤:姉と兄がいます。実家に帰ると基本やることないので、甥っ子の遊び相手をしたり、母親を買い物に行ったりします。荷物持ちですね。

オンエアではその他、加藤さんの音楽活躍についてのお話も伺いました。ライブツアーも10月末から後半がスタートします。詳細は公式サイトでチェックしてみてください。

この記事の放送回をradikoで聴く
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『GOOD NEIGHBORS』
放送日時:月・火・水・木曜 13時−16時30分
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/neighbors/
Recommended by

News Ranking

Archive