山口智充&浦浜アリサ、江の島の絶景散策スポットに大満足!

2018年08月16日

J-WAVEで放送中の番組『TOYOTA DRIVE IN JAPAN』(ナビゲーター:山口智充・浦浜アリサ)。8月は新型クラウンで、江の島、葉山へ夏の定番ドライブ! 8月10日(金)のオンエアでは、江の島を散策した模様をお届けしました。


■「エスカー」に乗って江島神社へ!

浦浜は、「江の島に上陸するのは初めてかもしれない」と大喜び。「江ノ島大橋」を渡ってすぐのところにある駐車場からは、ヨットハーバーが見えます。こちらは1964年に開催された東京オリンピックのヨット競技のためにつくられました。2020年の東京オリンピックではセーリングの会場になります。

江の島には、“日本三大弁天”のひとつに数えられる「江島神社」があります。参道は賑やかで、土産物や食べ物の店など、さまざまな店が並んでいます。山口が、貝を詰めたお土産を発見。「トイレとかの水が出るところに置いてたりするよね。自分で集めようとしても意外と集められないよね」と興味津々でした。

その後、おそろいの白いTシャツを着た仲のよさそうな女性4人組に遭遇。「銭洗白龍王」でお金を洗ってきたばかりだと言います。江島神社は、海の神、水の神の他に、幸福・財宝を招き、芸道上達の功徳を持つ神が祀られています。

銭洗白龍王

女性4人組に遭遇

神社は少し高いところにあるので、今回は江島神社に設置されている有料エスカレーター(通称:エスカー)で移動しました。到着すると相模湾の景色が一望できます。

エスカーで移動

浦浜:これは気持ちいい! 海と空の境目がわからないくらいですね。
山口:今日は特に。雲の色と海の色が一緒だね。

絶景散策


■植物園や展望灯台も

頂上付近には「江の島サムエル・コッキング苑」という植物園があり、「江の島シーキャンドル」と呼ばれる展望灯台がシンボルとして親しまれています。天気がいいと富士山も見られるとか。

さて、エスカーは上りだけなので、帰りはゆっくりと歩いて下りたふたり。浦浜は「昔の雰囲気が残っていて、時代を遡って歩いている感覚。心が安らぐ街!」と大満足でした。

次回のドライブもお楽しみに!

【この記事の放送回をradikoで聴く】
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『TOYOTA DRIVE IN JAPAN』
放送日時:毎週金曜 16時−16時30分
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/driveinjapan/
Recommended by

News Ranking

Archive