CHAIと亀田誠治は両思い? お互いへの熱い想いを語り尽くす!

2018年08月03日

J-WAVEで放送中の番組『THE KINGS PLACE』(月曜担当ナビゲーター:CHAI)。7月30日(月)オンエアの「KINGS MEETING」のコーナーでは、マナ・カナと亀田誠治さんのトークをお届けしました! この日のテーマは「ファースト・インプレッション」ということで、お互いの第一印象を語りました。

亀田さんがCHAIを知ったのは、2017年半ば以降あたりです。

亀田:僕のミュージシャン仲間、アジカン(ASIAN KUNG-FU GENERATION)のゴッチ(後藤正文さん)とかOKAMOTO'Sのハマ(・オカモト)くんから「亀田さん、CHAIって知ってる?」と立て続けに訊かれて。そういうのがずっと続いて、気になっていたんですよ。あとSNSでもCHAIが話題で、「これは来てるな」と思ってCDをゲットして。
マナ・カナ:え! 亀田さんが!?
亀田:そう。
マナ・カナ:え! 嬉しい!
亀田:なので、そのあとCHAIのライブを観に行って会うんだけど、その時にCHAIからCDをもらったものは、実はもう持ってて2枚目だったんです。
マナ・カナ:えーーー! めっちゃ嬉しい!
亀田:とにかく話題になってた。みんなの立ち位置だったり、もちろん音楽性もそうだけど、こういうアーティストが出てくるって、ようやく日本と世界が地続きになっていく感じだね、って。そういう印象がありました。ゴッチともその話をしたし、ハマくんともその話をしていました。

亀田さんの言葉にさらに感激する2人。亀田さんはCHAIのライブを初めて観に行った時、熱気を感じるために客席からの鑑賞を希望しました。しかし、客席がパンパンでスタッフから止められ、2階から覗き鑑賞したと言います。

その際、亀田さんはライブ終了後に楽屋を訪問。そもそもCHAIは、メンバー全員が東京事変の大ファンで、初めてハマったバンドが東京事変でした。そのため、亀田さんの訪問にビックリ! 友達からアルバム『娯楽(バラエティ)』を勧められ、「なんて天才!」「こんな音楽は聴いたことがない!」とハマっていったのだとか。ちなみに、亀田さんもCHAIの音楽を聴いた時に同じ感想をもったと言います。

マナ・カナ:私たち、東京事変を目指して、曲を作るとき「1曲1曲が絶対にかぶらないようにしよう」と心がけていて。それは、東京事変の影響なんです。
亀田:そうなんだ! 僕たちも「これでもか、これでもか」ってね。「絶対に同じことはやらない!」と思ってやってた。
マナ・カナ:ほんとすごいって思ってて、本当に好きなんです!
亀田:いやぁ、ありがとうございます。
マナ・カナ:だから、(椎名林檎さん以外の)バンドメンバーの名前を全員覚えたのは東京事変が初めてなんです!
亀田:(笑)。全国のバンドやってる皆さん、こんなもんですよ(笑)。

マナ・カナと亀田さんのトークは大盛り上がりでした。

亀田さんは、CHAIが椎名林檎さんからではなく、東京事変から椎名林檎さんの曲を聴くようになったことにも世代を感じ驚いていました。この3人のトークは4週に渡って続きます。お楽しみに!

この日の放送では他にも、ユナ・ユウキと中華街のトイレで遭遇したというリスナーからのメールも紹介。さらに「男だったら付き合いたいメンバーは?」というメールから「どんな男性になりたいか」というトークが交わされました。

この記事の放送回をradikoで聴く
※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『THE KINGS PLACE』
放送日時:月・火・水・木曜 25時–26時
オフィシャルサイト: https://www.j-wave.co.jp/original/kingsplace/
Recommended by

News Ranking

Archive