赤ちゃんに1000万の時計を…! 息子と稼ぎまくる、超リッチな男が10位を獲得【最新チャート】

2018年08月16日

J-WAVEで放送中の番組『SAISON CARD TOKIO HOT 100』(ナビゲーター:クリス・ペプラー)。J-WAVE全番組のオンエア、番組サイトのVOTEボタンから寄せられたリスナーズポイント、都内主要CDショップのセールデータをもとにポイントを計算。今、東京で最もヒットしている曲や、リリース前の未来のヒット曲、全部で100曲をカウントダウン! ここでは8月12日(日)の「THIS WEEKS TOP10」を紹介します!


■8月12日付チャート

10位:DJ Khaled ft. Justin Bieber, Chance the Rapper, Quavo『No Brainer』

アメリカ音楽界きっての親バカとしてしられるDJ Khaledですが、息子のAsahdくんにメロメロで、ことあるごとに息子の自慢をしています。Asahdくんはまだ1歳10ヶ月ですがインスタグラムをやっていて、フォロワー数は200万人。そこではブランド物の服を着こなし、パパからプレゼントされた1000万円のフランクミュラーの時計やダイヤモンドを散りばめたゴールドのペンダントを身に着け、子ども用のベンツやフェラーリに乗る超リッチな生活が垣間見えます。そんなAsahdくんですが、ただ甘やかされているだけでなく稼いでおり、昨年DJ Khaledがリリースしたアルバム『Grateful』でエグゼクティブ・プロデューサーをつとめその印税が入ってきますし、子ども服のモデルを務めたこともあります。さらにパパと一緒にCMにも出演。パパの新曲『No Brainer』とApple MusicとのタイアップCMでAsahdくんの声を、俳優のケビン・ハートが演じていますが、赤ちゃんだけど心はオッサンのような役どころを演じています。

9位:EXILE『Heads or Tails』

先週、番組にEXILE SHOKICHIさん、佐藤大樹さんがゲストに登場。ご本人たちから、レモンサワーを2500杯飲んだという噂は本当だというお話を聞きました。彼らのレモンサワーの定義は「麦焼酎+炭酸水+カットレモン」という糖質カット、カロリー控えめのものだということも教えてくれました。EXILEは9月から全国ドームツアー「EXILE LIVE TOUR 2018-2019 “STAR OF WISH”」がスタートします。

8位:Childish Gambino『Feels Like Summer』

アーティスト仲間にもファンが多いChildish Gambino。Maroon 5のアダム・レヴィーンも彼のファンを公言していますが、先日こんなエピソードが……。8月20日に行われる「MTV Video Music Awards」のノミネートが発表され、Cardi Bが10部門最多ノミネート、ジェイ・ZとビヨンセのThe Cartersが8部門、Childish Gambinoとドレイクが7部門にノミネートされています。しかし、アダム・レヴィーンはお気に入りのChildish Gambinoがノミネートされていないと勘違いし激怒。「今年、Childish Gambinoは最もインパクトがあり、考えさせられるインテリジェントなビデオの数々を発表したのにノミネートされていないなんておかしい、もうMTVは終わったな」とインスタグラムに書き込み、後に7部門ノミネートすることを知るとコメントを削除し「僕ってあまり失言はしないんだけど、今回はやっちまった。ゴメンネMTV」とお詫びのメッセージを掲載しました。何はともあれ、この一件でアダムのChildish Gambino愛が明らかとなったわけです。

7位:SIRUP『Do Well』

大阪出身のシンガーソングライター・KYOtaroによるソロ・プロジェクト「SIRUP」が100曲中最もランクを上げました。「SIRUP」という名前はSingとRapの造語だそうです。

6位:MØ, Diplo『Sun In Our Eyes』

過去に何度もコラボしているMØとDiploですが、今回の『Sun In Our Eyes』は、MØが10月にリリースするアルバム『Forever Neverland』からのニューシングルとなります。

5位:フレンズ『常夏ヴァカンス』

1stフルアルバム『コン・パーチ!』のアルバムセールスが好調で今週のTOP5入り。ボーカルのおかもとえみさんに「最近買ったもの」を訊いてみたところ、大好きな奈良のマスコット・せんとくんのクッションを3つ買ったそうです。おかもとさんは、すでに家に3つのせんとくんクッションを持っておりこれで所有する数は計6個なのだとか。

フレンズ

4位:Jason Mraz『The Other Side』

J-WAVE 30th ANNIVERSARY SONG第2弾に決まったJason Mraz『The Other Side』がランクイン。この曲は8月10日にリリースされたJason Mrazの4年ぶりのアルバム『Know. / ノウ。』のボーナス・トラックに収録されています。8月13日は、周波数81.3にちなみ「J-WAVEの日」に制定しています。オンエアでは、お馴染みのナビゲーターが色々な番組に登場しました。

3位:あいみょん『マリーゴールド』

先日、ゲストに登場したあいみょんがTOP3入り。現在夏フェスで大忙しということで、今週は「SUMMER SONIC 2018」への出演が決定しています。このフェス出演が終わると、秋から冬にかけてワンマンツアー「AIMYON TOUR 2018 -HONEY LADY BABY-」を開催。東京は12月8日(土)マイナビBLITZ赤坂と12月17日(月)Zepp Tokyoのツアーファイナルです。

あいみょん

2位:Justin Timberlake『SoulMate』

3連覇ならず! ジャスティンは最近テレビ番組のプロデュースに乗り出しており、新番組を企画中。『Spin The Wheel』というクイズ番組で、参加者はポップカルチャーに関するトリビアに答えていきます。巨大なルーレットが用意され、賞金が莫大に増えるゲームなのだとか。1回の放送で最高2000万ドル(22億円)という破格の賞金が話題をよんでおり、米放送局FOXで今年の後半に放送予定です。

Justin Timberlake

1位:サザンオールスターズ『壮年JUMP』

デビュー40周年を記念してリリースされたアルバム『海のOh,Yeah!!』のセールスが好調で、チャートの頂点に。この番組でサザンがNo.1を獲得したのは、2015年4月の『アロエ』以来で通算7曲目。この日サザンは、茨城県ひたちなか市にて開催された「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2018」に出演。13年ぶりに参加したフェスで、メインステージのトリを務めました。

サザンオールスターズ


■今週のトップ10

1位:サザンオールスターズ『壮年JUMP』
2位:Justin Timberlake『SoulMate』
3位:あいみょん『マリーゴールド』
4位:Jason Mraz『The Other Side』
5位:フレンズ『常夏ヴァカンス』
6位:MØ, Diplo『Sun In Our Eyes』
7位:SIRUP『Do Well』
8位:Childish Gambino『Feels Like Summer』
9位:EXILE『Heads or Tails』
10位:DJ Khaled ft. Justin Bieber, Chance the Rapper, Quavo『No Brainer』

この記事の放送回をradikoで聴く
※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『SAISON CARD TOKIO HOT 100』
放送日時:日曜 13時−16時54分
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/tokiohot100/
Recommended by

News Ranking

Archive