元アリtoキリギリス・石井正則、解散の経緯と「駄カメラ」への愛を語る 

2018年07月30日

J-WAVEで放送中の番組『GROOVE LINE』(ナビゲーター:ピストン西沢)。7月23日(月)のオンエアでは、俳優・石井正則さんがゲストに登場。先日出版された趣味のレトロカメラに関する本『駄カメラ大百科』について伺いました。


■アリキリの解散は「なし崩し的」に…

お笑いコンビ「アリtoキリギリス」としても活動していた石井さん。西沢は相方だった石塚義之さんとも仕事をしたことがあるそう。石井さんは、コンビの解散は「なし崩し」だったと振り返ります。



石井:コンビ自体は「活動休止をしよう」と二人で相談して決めて、だいぶ経っていたんですよ。この番組で相方がお世話になっていたときは活動休止状態だったんです。それでずいぶん長い間、休止した状態になっちゃったから「これどうしようかね」となって、結果「解散という形をとりますか」ということになったんです。
西沢:なし崩し的にね(笑)。
石井:なし崩し的解散です(笑)。
西沢:今はじめてメディアでいう感じですか?
石井:そうなんですよね。長いこと活動休止にして、そのままスッと入ってきちゃったので。
西沢:お笑いは今全然やっていないんですか?
石井:そうですね。ひとりだと全然やってこないままで来ちゃいましたね。バラエティとかに出させていただくこともあるんですけど、基本的には俳優としてのお仕事と、ナレーションとかが多いですね。


■激安フィルムカメラ好きが高じて本を執筆

そんな石井さんは、大のフィルム・カメラ好きという趣味が高じて、著書『駄カメラ大百科』を上梓したばかり。

石井:フィルムカメラが本当に好きで。もともと何でも古臭いものが好きだったんですよ。それでカメラも古いフィルムカメラが好きになって、昭和後期から平成のあたまにかけて出たフィルムカメラって、今は二束三文なんですよ。もっと古い、ライカなど有名なカメラだと価値があるんですけど。
西沢:本に出てくるブランドが、ライカとかじゃなくて、キヤノン、コニカ、ミノルタ、リコー、フジオート、ナショナルとかね。




石井:こういったところが出していたカメラが本当に人気がなくて。表紙に載せさせてもらった富士フイルムのカメラなんか、1円で手に入れたんですよ。メルカリやヤフオクに出ていても誰も買わないので、捨て値のような価格になっていて。かわいそうすぎて、その値段だから買っちゃうじゃないですか。で、駄菓子のように買い集めていて、「駄菓子のように買ってますわ」と言ってたら「じゃあ駄カメラだね」と仲間うちで盛り上がって「駄カメラ」という単語ができて、そういう値段で買ったカメラだけの本を書いてみようとなったんです。
西沢:また昔風の小冊子でね、これが。苦労したでしょ、これ。
石井:そうなんです。昭和レトロな雰囲気を出すために、昔の『ドラえもん全百科』みたいな。
西沢:そうそう、そのサイズ。なんてサイズですか?
石井:文庫サイズです。異常に分厚い。
西沢:ページが開きにくくて読みにくいというね(笑)。
石井:『ウルトラマン大百科』とか、そういうサイズ感で昭和レトロな感じを出したかったから、この形で無理いってやってもらって。
西沢:今何台くらいカメラ持ってます?
石井:100台は越えてると思います。1円とか100円とかで売っているので、表紙の同じカメラだけでも4台持っているんですよ。自分はもう持っているのに、自分の買った値段よりさらに安い値段で売っていると、「はあ、かわいそう」って入手しちゃう(笑)。僕ら中古カメラ好きの間では、「救出」という表現を使うんです。
西沢:(笑)。

『駄カメラ大百科』の出版を記念して、石井さんのトークショーとサイン会が8月19日(日)に八重洲ブックセンター本店で開催されます。当日お店で本を買うとイベントに参加でき、駄カメラについて語ったり触れたりできるとのこと。

石井:すごく素晴らしいのに安くなっちゃったこの子(カメラ)たちの値段が、この本によって上がってくれるのが理想ですね。
西沢:株価操作のためにやってるんですか?
石井:違います(笑)。本当にかわいそうになっちゃうんですよ。こんなにいい写りして、簡単に撮れて、いいカメラなのに、なんでこの値段?って。
西沢:100台も持ってると、買ったけどまだ一回もフィルム入れてないやつあるでしょ?
石井:僕、基本的に全部入れますよ! 必ず使ってみます。



駄カメラへの情熱を語った石井さん。『駄カメラ大百科』もチェックしてみてください。

この記事の放送回をradikoで聴く
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『GROOVE LINE』
放送日時:月・火・水・木曜 16時30分−19時
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/grooveline/
Recommended by

News Ranking

Archive