「具は玉ねぎとピクルスだけなのに…」 浅草の老舗喫茶店の絶品オニオントースト

2018年07月25日

J-WAVEで放送中の番組『STEP ONE』(ナビゲーター:サッシャ・寺岡歩美)のワンコーナー「7-ELEVEN LUNCH HUNTER」。7月23日の週は、DJみそしるとMCごはんがセレクトする「下町ランチ」をお届けしています。1日目となる7月23日(月)のオンエアでは、浅草の喫茶店「珈琲アロマ」の「オニオントースト」を紹介しました。

【関連記事】「そうめん」を茹でるとき、◯◯を入れるとコシが強くなる! 研究家が伝授する激ウマレシピ


■絶妙なバランスのサンドイッチ

DJみそしるとMCごはん:「珈琲アロマ」は小さな喫茶店です。軽めのランチにおすすめです。このお店で一番好きなのは、「オニオントースト」です。ふわふわのパンの中に玉ねぎとピクルスしか入っていません。「野菜しか入ってないのか!」とガッカリする方もいるかもしれないですが、絶妙なバランスでめちゃくちゃおいしいです。「なんだか今日は疲れたな、お昼に休憩して午後も頑張りたいな」というときに、シャキッと元気を取り戻して頑張れるんじゃないかなと思います。

つくばエクスプレス線・浅草駅を降りて3分ほど。常連さんで賑わう街の喫茶店「珈琲アロマ」は、壁には落語のチラシなどが貼ってあったり、地元感溢れる雰囲気のいいお店です。

小ぶりのトーストに生のオニオンとピクルスを挟んで作ったサンドイッチは、味付けもシンプルで自家製マヨネーズとマスタード、ブラックペッパーのみ。ピクルスの甘酢の爽やかさと、マヨネーズのコクで、驚くほど味に深みがある一品です。

お店を営むのは、75歳の藤森甚一さん。54年にわたって、この場所で愛され続ける味を作り続けています。藤原さんにお話を伺いました。


■おいしさの秘密はこだわりの焼き加減

寺岡:オープン当時はこのような喫茶店はまわりにありましたか?
藤森:けっこうあったと思います。今は少なくなりましたけど。
寺岡:当時からお店の作りとか内装は変わってないのですか?
藤森:変わっていないです。
寺岡:その当時の昭和の面影も残しつつ。
藤森:面影というよりも昭和そのものですね(笑)。
寺岡:今日いただいたオニオントーストは、ありそうでない感じで、パンがとてもおいしかったです。
藤森:「ペリカン」というパン屋さんで、最近ブレイクしているみたいですけど、ウチは開店当初からペリカンとお付き合いしています。あと自分で焼き加減をこだわっています。トースターが上がるのを待ってるんじゃなく手返ししてやることで、ある程度水分を飛ばしてやって、もちもち感を残して外側をカリッとさせるんです。

トースターはオーブン型ではなく、昔ながらの「チンッ」と上がるタイプのトースターを使用。それを藤森さんのタイミングで手返しすることで、こだわりの焼き加減を再現しています。

「喫茶アロマ」にて
「珈琲アロマ」のブレンドコーヒーは350円、オニオントーストは280円と、お値段もリーズナブル。物腰の柔らかい藤森さんとの会話も楽しみながら、こだわりの「オニオントースト」を味わってみてはいかがでしょうか? 

この記事の放送回をradikoで聴く
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【話題の記事】
ジューシーなアンガス牛とふんわりバンズ! ボリューム満点の絶品ハンバーガー
暑い日にオススメの“冷やし麺” ランチのスペシャリストが厳選!
和風の茶碗蒸しの概念を変える! 素材にこだわった「パクチー茶碗蒸し」

【番組情報】
番組名:『STEP ONE』
放送日時:月・火・水・木曜 9時−13時
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/stepone/
Recommended by

News Ranking

Archive