家入レオ ライブ中に豚骨ラーメンのスープを飲む理由

2014年01月19日

J-WAVE土曜午前の番組「RADIO DONUTS」(ナビゲーター:渡辺祐/山田玲奈)のワンコーナー「ENTERTAINMENT LUNCHBOX」。1/18のオンエアでは、ミュージシャンの家入レオさんが登場。ライブでの意外な一面を明かしました。

若干19歳ながら、ミュージシャンとして大活躍の家入さん。今年の抱負について次のように話します。

「19歳の今年は、一番泣いたり笑ったりしたい年なんです。20歳になる前のラスト1年なので、一番音楽についてのわがままを言ってもいい年のような気がしていて。もちろんそこには芯が必要なんですけど、ちゃんと自分がやりたいことをやりたいなと思っています」(家入さん)

そんな家入さん、今月には新曲『チョコレート』をリリース。12歳のときのことを歌ったというこの曲について「20歳になる前に歌った方が、よりフレッシュに伝わるかなと思いました」と話しました。ちなみにチョコレートは「ダークチョコレートが好き」とのこと。

しかしこの日の番組テーマは「俺のラーメン ファイナルアンサー」という、どちらかというとしょっぱい内容。というわけで、家入さんにはラーメンについて聞くことに。すると、意外な事実が明らかに……

「ラーメンは大好きですね。ライブのアンコールの時とかに、のどに油分を与えるために豚骨ラーメンのスープを飲んでステージに出るくらい、好きです(笑)。のどがちょっとガラガラしている時に豚骨スープを飲むと、すごく潤うんですよ」(家入さん)

この発言に思わず渡辺さんも山田さんも「えー!!」と盛大なリアクション。「でもそれっていつ気づいたんですか?」と渡辺さんが突っ込むと。

「 以前、4日連続でレコーディングとかが続いた時があって、最終日に『あー、きついなぁ』と思いながら、夕食にラーメンを食べに行ったんですよ。そしたらその後、バンバン声が出て(笑)。これはすごい! と思って。喉の先生に聞いたら、『油分だから確かに声の滑りが良くなると思うよ』と言われました」(家入さん)

ライブ中に豚骨スープというのは、なかなか思いつかない組み合わせ。しかし、裏付けがあってのことなんですね。

そのため、ライブの際にも「私が朝いろんなお店とかで豚骨スープだけ売っているのを買ってきて、『ライブ中なので作っていただいていいですか?』とお願いして、それだけさっと飲んで出るようにしていますね」(家入さん)とのこと。

家入さんの意外な一面が明らかになったオンエアでした。

【関連サイト】
「RADIO DONUTS」オフィシャルサイト
https://www.j-wave.co.jp/original/radiodonuts/

Recommended by

News Ranking

Archive