e-STATION SHUFFLE! blog
みんしる
番組登録方法
RSS - iTunesから番組登録
iTunesをインストール済みの方はクリックするとiTunesが起動し、簡単に番組を登録できます。
RSS - Podcasting
iTunesなどのPodcastingアプリケーションにドラッグ&ドロップしてください。
RSSでPodcastingを楽しむには…?
その他の番組blogへ
NOW ON AIR
TIME TABLE



HOME
« 「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」★★★★☆ | メイン | 「アメリカン・ギャングスター」★★★★★ »
2008年01月30日
「潜水服は蝶の夢を見る」★★★★★

先日、アカデミー賞ノミネートが発表になりましたが、組合のストの影響で授賞式が危ぶまれているそうで。授賞式なしだったゴールデングローブ賞もさら〜っと終わっちゃったものね。スタジオでずっと仕事をしていた私は、次の日に新聞で気づいたという、非常に残念な人になってしまいました。う〜む、アカデミー賞は大丈夫なのだろうか。レッドカーペットを歩く女優たちのゴージャス・ドレスが見たい!私の一押し、「ノーカントリー」のハビエル・バルデムがオスカーを獲るところを見たい!どうか、無事に授賞式が行われますように…。

さて、今回ご紹介する作品は、今年のアカデミー賞で監督賞・脚色賞・撮影賞・編集賞の4部門にノミネートされている「潜水服は蝶の夢を見る」。43歳の時に脳梗塞で倒れた、フランス版ELLEの名編集長ジャン=ドミニク・ボビーの自伝の映画化です。ジャン=ドミニクは、意識は正常だけれども体の自由を全て奪われてしまうというロックト・インシンドロームになり、唯一動く左目の瞬きだけで自伝を書いたという驚異的な人。言語療法士が彼に教えたコミュニケーション方法というのが、言葉の中で使用される頻度の高いアルファベットから並べられた、特別なアルファベット表を読み上げて行き、該当する音が出てきたら、はい=瞬き1回、もしくは、いいえ=瞬き2回で文章を作って行くというもの。それを続けながら彼は自伝を書き上げたのです。

体の不自由な人間が、何かに挑戦する。そして、生きるということの素晴らしさを悟る。こういった映画は今まで沢山作られてきました。けれどもこの作品が新しいと感じるのは、その映像表現の方法です。映画がスタートすると、観客は違和感を感じるはず。スクリーンに投影されるのは、ちょっと斜めに固定された一つのアングルからの映像のみ。焦点があったかと思うと、ボヤけてしまう、その繰り返し。やがて、カメラを覗き込むように話しかける医者たちの姿が見え、その問いに答える主人公ジャン=ドミニク(マチュー・アマルリック)のつぶやく声が聞こえます。しかし、言葉は彼らに全く伝わらない。そうするうちに、ジャン=ドミニクは自分の身に何が起こり、どうして自分の言っていることが彼らに伝わらないのかを知るようになるのです。つまり、私たち観客はジャン=ドミニクの中、強いて言うならば彼が唯一動かせる左目から全てを見ているわけ。だから彼自身の姿を、観客は見ることが出来ないないのです。

しかし、彼が「自分を憐れむのをやめた」と心の中でつぶやいた瞬間から、カメラは外側からジャン=ドミニクを捉えるようになります。彼が、自分はこの左目と記憶とイマジネーションで、蝶のように自由に羽ばたくことが出来ると気づいた時から。そして、彼の大切な想い出と、友人、恋人、家族への想いが、ジュリアン・シュナーベル監督らしい、どこかアーティスティックさが漂う美しい色彩で紡がれていくのです。

習い始めたコミューニケーション方法で、言語療法士に最初に伝えたある言葉。その文字が完結する前に、意味に気づいた言語療法士は目に涙が浮かべ、思わず部屋を出て行ってしまいます。このシーンをきっかけに、私の目からは何度も涙が溢れました。

人は時に、体が不自由になったり病に冒されたり、あるいは自分の身に大きな悲劇が降り掛かって、やっと自分の本質や「生きる」という真の意味を知るのでしょうか? だとしたら、後になって悔やむより、どんな状況であっても、今この時を謳歌したい。ジャン=ドミニクの姿から生きる力をもらえる、そんな映画。必見です!!

そして、映画を見た後はこの一本…
ジャン=ドミニクが描く想像の世界を見ているうちに、私がふと思い出したのはハビエル・バルデムの演技が光るアカデミー賞外国語映画賞受賞作品「海を飛ぶ夢」。共に、体は動かなくとも、イマジネーションで自由に羽ばたく、という映像が秀逸です。

| 14:49 | カテゴリー:映画
2014年 10月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  


バックナンバー
2014年10月 (1)
2014年9月 (1)
2014年8月 (1)
2014年7月 (1)
2014年6月 (2)
2014年5月 (2)
2014年4月 (1)
2014年3月 (2)
2014年2月 (1)
2014年1月 (1)
2013年12月 (1)
2013年11月 (2)
2013年10月 (2)
2013年8月 (1)
2013年7月 (1)
2013年6月 (2)
2013年5月 (3)
2013年3月 (2)
2013年2月 (2)
2012年11月 (2)
2012年10月 (3)
2012年9月 (3)
2012年8月 (2)
2012年7月 (3)
2012年6月 (4)
2012年5月 (2)
2012年3月 (2)
2012年2月 (2)
2012年1月 (2)
2011年12月 (3)
2011年11月 (2)
2011年10月 (4)
2011年9月 (1)
2011年8月 (4)
2011年7月 (4)
2011年6月 (3)
2011年5月 (2)
2011年4月 (4)
2011年2月 (4)
2011年1月 (4)
2010年12月 (3)
2010年11月 (1)
2010年10月 (3)
2010年9月 (2)
2010年8月 (3)
2010年7月 (4)
2010年6月 (2)
2010年5月 (3)
2010年4月 (4)
2010年3月 (4)
2010年2月 (3)
2010年1月 (4)
2009年12月 (6)
2009年11月 (5)
2009年10月 (3)
2009年9月 (3)
2009年8月 (3)
2009年7月 (3)
2009年6月 (6)
2009年5月 (3)
2009年4月 (5)
2009年3月 (3)
2009年2月 (3)
2009年1月 (2)
2008年12月 (2)
2008年11月 (4)
2008年10月 (2)
2008年9月 (4)
2008年8月 (3)
2008年7月 (3)
2008年6月 (1)
2008年5月 (1)
2008年4月 (2)
2008年2月 (1)
2008年1月 (4)
2007年11月 (2)
2007年9月 (4)
2007年8月 (6)
2007年7月 (8)
2007年6月 (6)
2007年5月 (4)
2007年4月 (6)
2007年3月 (6)
2007年2月 (9)
2007年1月 (8)
2006年12月 (4)
2006年11月 (10)
2006年10月 (6)
2006年9月 (9)
2006年8月 (10)
2006年7月 (7)
2006年6月 (9)
2006年5月 (10)
2006年4月 (8)
2006年3月 (11)
2006年2月 (10)
2006年1月 (10)
2005年12月 (7)
2005年11月 (7)
2005年10月 (11)
2005年9月 (7)
2005年8月 (14)
2005年7月 (11)
2005年6月 (15)
2005年5月 (11)
2005年4月 (10)
2005年3月 (10)
カテゴリー
PRIVATE (49)
エンターテイメント (32)
セレブ (4)
プライベート (8)
映画 (135)
映画館で・・・ (6)
韓国情報 (27)
最新記事
ミリオンダラー・アーム
猿の惑星 新世紀 ライジング
悪魔は誰だ
ソニはご機嫌ななめ
her/世界でひとつの彼女
グランド・ブダペスト・ホテル
インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌
ラスト・ベガス
とらわれて夏
ブルージャスミン
Copyright (c) J-WAVE, Inc. All rights reserved.