e-STATION SHUFFLE! blog
みんしる
番組登録方法
RSS - iTunesから番組登録
iTunesをインストール済みの方はクリックするとiTunesが起動し、簡単に番組を登録できます。
RSS - Podcasting
iTunesなどのPodcastingアプリケーションにドラッグ&ドロップしてください。
RSSでPodcastingを楽しむには…?
その他の番組blogへ
NOW ON AIR
TIME TABLE



HOME
« 大盛況の「ノーカントリー」 | メイン | 「潜水服は蝶の夢を見る」★★★★★ »
2008年01月25日
「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」★★★★☆

昨年末の試写で見ることが出来なかった「スウィーニー・トッド」。でもって、ジョニー・デップがPRで来日していた時は、のんきにバリ島なんかに行ってました。ファン思いのデップ、ジャパンプレミアのレッドカーペットでは、予定を大幅に越えるファンサービスをしたそうじゃないですか。私もいつかサイン欲しい…。とまぁ、とにかく大好きなティム・バートン&ジョニー・デップのゴールデンコンビが、今度はどんな驚きを仕掛けてくるのかとワクワクしていた私。映画公開の翌日、気合いを入れて映画館で見てきたのですが…。

血の量がハンパないね。スウィーニーさんのカミソリ切れ味最高ね(笑)
いやぁ、この映画の何に驚いたって、こんな猟奇的でグロテスクな題材を良くミュージカルにしたなぁ、ってことですよ。つまり、映画のベースを作ったブロードウェイの巨匠、スティーブン・ソドンハイムって凄いなぁと。しかも、トニー賞8部門受賞しているんでしょう。一度、その舞台を見たかった。

悪徳判事に無実の罪を着せられ、監獄へと送られたベンジャミン・バーカー。かつて理髪店を営んでいた男は15年後、“スウィーニー・トッド”と名を変えて、ミセス・ラベットのパイ屋の2階で再び理髪店を始める。妻と娘を奪い自分を陥れた奴への復讐に燃えながら。しかし、なかなか思いを遂げられず苛立ちを抑えられないトッドは、殺人鬼へと変貌。そして、処理に困った死体によって、ミセス・ラベットのパイ屋は大繁盛していく…。

一言で言えばかなりグロい映画です。トッドのカミソリ一振りでパカッと、そしてドバッと。しかもその後は…う〜ん、書くのはよそう。どうなるかは、自分の目で確かめてみてください。でも、スプラッターものと血が苦手な方は直視できないと思うなぁ(笑)。けれども、ダークな雰囲気といいこのグロさといい、これがまさにバートンの真骨頂

ストーリーはもちろん歌で綴られていきます。青白いデップもさることながら、まるで「コープス・ブライド」の実写版のような雰囲気のヘレナ・ボナム・カーターも熱演&熱唱。良く聞くと、彼らが歌う曲って結構、難しいから、こなすの大変だったと思います。メチャクチャうまい!って訳じゃないところも、なんだか主人公2人の幸薄さみたいなものが表れている気がしました。

判事役のアラン・リックマンはもちろんだし、判事の子分役を演じるティモシー・スポールもさすがにうまい。個人的には「ボラット」のサシャ・バロン・コーエンのインパクトに拍手。芸達者だね、やっぱり。ただ、全体を通してみると、人物描写がちょっと薄いかなという印象も。トッドの娘(若い時のヴァネッサ・パラディみたいなの)と、船乗りの若者の恋模様は結局どうなったのかなぁ。ちなみにこの2人の歌が一番うまいです。

スプラッターで、しかもミュージカル。映画としての高いハードルを軽々と越えてはいるけれど、果たして、観客の方は越えられるのか?勇気を出して劇場に行ってくださいね。

そして、映画を見た後は、この一本…
バートン&デップの「スリーピー・ホロウ」でダークな世界をたっぷりご堪能ください。

| 07:06 | カテゴリー:
2014年 10月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  


バックナンバー
2014年10月 (1)
2014年9月 (1)
2014年8月 (1)
2014年7月 (1)
2014年6月 (2)
2014年5月 (2)
2014年4月 (1)
2014年3月 (2)
2014年2月 (1)
2014年1月 (1)
2013年12月 (1)
2013年11月 (2)
2013年10月 (2)
2013年8月 (1)
2013年7月 (1)
2013年6月 (2)
2013年5月 (3)
2013年3月 (2)
2013年2月 (2)
2012年11月 (2)
2012年10月 (3)
2012年9月 (3)
2012年8月 (2)
2012年7月 (3)
2012年6月 (4)
2012年5月 (2)
2012年3月 (2)
2012年2月 (2)
2012年1月 (2)
2011年12月 (3)
2011年11月 (2)
2011年10月 (4)
2011年9月 (1)
2011年8月 (4)
2011年7月 (4)
2011年6月 (3)
2011年5月 (2)
2011年4月 (4)
2011年2月 (4)
2011年1月 (4)
2010年12月 (3)
2010年11月 (1)
2010年10月 (3)
2010年9月 (2)
2010年8月 (3)
2010年7月 (4)
2010年6月 (2)
2010年5月 (3)
2010年4月 (4)
2010年3月 (4)
2010年2月 (3)
2010年1月 (4)
2009年12月 (6)
2009年11月 (5)
2009年10月 (3)
2009年9月 (3)
2009年8月 (3)
2009年7月 (3)
2009年6月 (6)
2009年5月 (3)
2009年4月 (5)
2009年3月 (3)
2009年2月 (3)
2009年1月 (2)
2008年12月 (2)
2008年11月 (4)
2008年10月 (2)
2008年9月 (4)
2008年8月 (3)
2008年7月 (3)
2008年6月 (1)
2008年5月 (1)
2008年4月 (2)
2008年2月 (1)
2008年1月 (4)
2007年11月 (2)
2007年9月 (4)
2007年8月 (6)
2007年7月 (8)
2007年6月 (6)
2007年5月 (4)
2007年4月 (6)
2007年3月 (6)
2007年2月 (9)
2007年1月 (8)
2006年12月 (4)
2006年11月 (10)
2006年10月 (6)
2006年9月 (9)
2006年8月 (10)
2006年7月 (7)
2006年6月 (9)
2006年5月 (10)
2006年4月 (8)
2006年3月 (11)
2006年2月 (10)
2006年1月 (10)
2005年12月 (7)
2005年11月 (7)
2005年10月 (11)
2005年9月 (7)
2005年8月 (14)
2005年7月 (11)
2005年6月 (15)
2005年5月 (11)
2005年4月 (10)
2005年3月 (10)
カテゴリー
PRIVATE (49)
エンターテイメント (32)
セレブ (4)
プライベート (8)
映画 (135)
映画館で・・・ (6)
韓国情報 (27)
最新記事
ミリオンダラー・アーム
猿の惑星 新世紀 ライジング
悪魔は誰だ
ソニはご機嫌ななめ
her/世界でひとつの彼女
グランド・ブダペスト・ホテル
インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌
ラスト・ベガス
とらわれて夏
ブルージャスミン
Copyright (c) J-WAVE, Inc. All rights reserved.